ファイナル・デスティネーション

ファイナル・デスティネーションの画像・ジャケット写真
ファイナル・デスティネーション / デヴォン・サワ
全体の平均評価点:
(5点満点)

118

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ファイナル・デスティネーション」 の解説・あらすじ・ストーリー

クラスメートや教師たちとフランスへの修学旅行に心ときめかせていたアレックス。そこは離陸寸前の飛行機の中。が、その瞬間、飛行機は大爆発……。それは夢だったが、これから飛行機が実際に離陸する直前で、あまりの恐怖にアレックスは“この飛行機は爆発する!”と叫びパニックに。結局、アレックスとその混乱に巻き込まれた6人を残して離陸した飛行機は実際に爆発してしまう……。運良く生き残った7人だったが、やがて彼らは次々に怪死を遂げていく……。 JAN:4988135879745

「ファイナル・デスティネーション」 の作品情報

製作年: 2000年
原題: FINAL DESTINATION

「ファイナル・デスティネーション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ファイナル・デスティネーションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWX107 2005年09月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 1人

【Blu-ray】ファイナル・デスティネーション(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000247974 2012年04月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:118件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

46〜 50件 / 全118件

すっきりとした最高の暇つぶし。

投稿日:2008/04/28 レビュアー:HankCrawford

ホラーもいろいろあるけれど、これは、余計なメッセージいっさいなしの、純粋な娯楽作品。カウチポテト族の生き残りにこそ、見てもらいたい。登場人物も、脚本作成ソフトなんかで自動的にできちゃうような「記号」そのもの。ここまですっきりしていると、いさぎよいというか、洗練されているというか。ともかく、ファイナル・ディスティネーション・シリーズに外れなし! 

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アイデアの勝利ですな

投稿日:2007/10/09 レビュアー:mahiro_papa

低予算、なのかな。特撮ははっきりいってせこいところも。ただ、運命という得体の知れないものを相手に若者たちがどう挑むか、というアイデアはすばらしい!
こういう独創的な作品が出てくるところがアメリカの底力ですね。
説得力のあるようなないような墓守のアドバイスが笑えます。注目。
ありきたりなサスペンス・ホラーに飽きた人はぜひ!
ちなみに続編も期待を裏切りませんよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白いッス!!

投稿日:2007/07/05 レビュアー:ギャルソン

超お気に入りになりました!!

最近見た中で一番です。
今頃知ったのも笑えますが・・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白いです。

投稿日:2007/07/03 レビュアー:さそり

もう一つのラストについて。いつのまに、そういう仲になったの?こちらの方が、納得はするけど、今ひとつ面白みに欠けます。物語は、皆さんと同じように、今までにない面白さです。それほどグロいシーンもなく、お奨めです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

運命は変えられるか?

投稿日:2007/04/27 レビュアー:ベイトン

死ぬ運命の人は、例え一時的に死を免れても、結局は死んでしまうのだ、というお話。人はいつか必ず死ぬわけだから、考えようによっては当たり前の話だが、そう言ってしまうと実も蓋もない。この作品では次から次へと人が死んでいくのだが、その死に方が皆普通でない。特に気に入った(?)のが女性教師の死に方。凝りに凝ったあの演出は、まるでピタゴラスイッチ(NHK教育より)を見ているようだ。人が死ぬのを見て面白いというのは余りに不謹慎だが、実際にはあり得ない創作された世界の出来事を見ての感想だから、その辺は御容赦願いたい。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

46〜 50件 / 全118件

ファイナル・デスティネーション