リトル・ランボーズ

リトル・ランボーズの画像・ジャケット写真

リトル・ランボーズ / ビル・ミルナー

全体の平均評価点:(5点満点)

47

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「リトル・ランボーズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

「銀河ヒッチハイク・ガイド」のガース・ジェニングス監督が、「ランボー」が大ヒットしていた1982年のイギリスを舞台に、対照的な2人の少年の出会いと成長を描く感動ドラマ。家族が所属する教会の戒律のため、テレビや映画などの娯楽を禁じられて育った小学5年生のウィル。窮屈な毎日を送る彼は、ひょんなことから学校きっての悪ガキ、リー・カーターと知り合う。そして、彼の自宅で生まれて初めての映画「ランボー」を観て、強い衝撃を受ける。すっかりランボーに夢中のウィルは、リーが兄のビデオカメラで作ろうとしていた自主映画に参加、自ら“ランボーの息子”になりきって主演するのだが…。

「リトル・ランボーズ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: イギリス/フランス
原題: SON OF RAMBOW

「リトル・ランボーズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

縞模様のパジャマの少年

メイズ・ランナー

ゴシップガール <ファイナル・シーズン>

ウルフマン

ユーザーレビュー:47件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

46〜 47件 / 全47件

リトルランバーはきゅーと♪

投稿日:2011/07/02 レビュアー:haru

ウィルとカーターの二人が出会って、ランボーの息子が主役の映画を作る過程を描いた作品です。
お子様らしからぬアクションにCGでも少しヒヤヒヤ。
所々にウィルの幻想がポップでコミカルに描かれています。
切なさやうきうきをとても上手く表現していて、ウィルが引き立ち、ストーリーに上手く心を乗せられました。センスが良かったと思います。
本家の映像を効果的に組み合わせていて、笑いを誘っているのも良いですね。久しぶりに本家もと思いました。
前半少したるむ感はありますが、後半とラストで問題なし。
今年のお気に入りの作品の一つです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

英国の映画は何かおかしい

投稿日:2011/06/22 レビュアー:カメノコ

最後は少しはほのぼのするが、途中ではラストが見えない。米国の映画なら文句なしに最後は二人は和解して新しいチャレンジがあると確信できるが。二人が仲間意識を持つと次々に裏切りに合う!決して二人とも裏切ろうとしていないのに、少しでも良い映画を作ろうとしてそれがお互いの為と思ってやっているのに、お互いを裏切る結果になってしまう。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

46〜 47件 / 全47件

リトル・ランボーズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:47件

リトルランバーはきゅーと♪

投稿日

2011/07/02

レビュアー

haru

ウィルとカーターの二人が出会って、ランボーの息子が主役の映画を作る過程を描いた作品です。
お子様らしからぬアクションにCGでも少しヒヤヒヤ。
所々にウィルの幻想がポップでコミカルに描かれています。
切なさやうきうきをとても上手く表現していて、ウィルが引き立ち、ストーリーに上手く心を乗せられました。センスが良かったと思います。
本家の映像を効果的に組み合わせていて、笑いを誘っているのも良いですね。久しぶりに本家もと思いました。
前半少したるむ感はありますが、後半とラストで問題なし。
今年のお気に入りの作品の一つです。

英国の映画は何かおかしい

投稿日

2011/06/22

レビュアー

カメノコ

最後は少しはほのぼのするが、途中ではラストが見えない。米国の映画なら文句なしに最後は二人は和解して新しいチャレンジがあると確信できるが。二人が仲間意識を持つと次々に裏切りに合う!決して二人とも裏切ろうとしていないのに、少しでも良い映画を作ろうとしてそれがお互いの為と思ってやっているのに、お互いを裏切る結果になってしまう。

46〜 47件 / 全47件