1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. SFのDVDレンタル
  5. マイノリティ・リポート

マイノリティ・リポート

マイノリティ・リポートの画像・ジャケット写真

マイノリティ・リポート / トム・クルーズ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

242

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「マイノリティ・リポート」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

西暦2054年、ワシントンDC。政府は膨大な凶悪犯罪を防ぐ策として、ある画期的な方法を開発し、大きな成果をあげていた。それは、予知能力者を利用して凶悪犯罪が起こる前に犯人を逮捕してしまうというシステムであった。このシステムのお陰でワシントンDCの犯罪件数は激減、将来的にはアメリカ全土で採用されるべく準備が整えられていた。そんなある日、このシステムを管理する犯罪予防局のチーフ、ジョン・アンダートンが“36時間後に見ず知らずの他人を殺害する”と予知され、告発されてしまう。追う立場が一転して追われる立場になったジョンは、自らの容疑を晴らそうと奔走するのだが、彼は既に大きな陰謀に巻き込まれていたのだった……。【商品リクエスト対象商品】

「マイノリティ・リポート」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

アメリカ

原題:

MINORITY REPORT

「マイノリティ・リポート」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

バッド・マイロ!

ミリオンダラー・ホテル

アレキサンダー

冬の光

ユーザーレビュー:242件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

46〜 50件 / 全242件

サスペンス?

投稿日:2009/04/05 レビュアー:Kenichi

スピルバーグ、トム・クルーズ、すごいSFXということで、SFアクションなんだろうなぁと思っていたが・・・サスペンスじゃん。スピルバーグがサスペンスなんてっ、とびっくりした(笑)
近未来の物語ということで、SFXをふんだんに使ったシーンが多い、でも本筋はサスペンスである、サスペンスという幹に、SFXで枝って感じかな、これみよがしで、「ただSFXを自慢したいだけなんだろ」ってのが無くていい、必要な所に普通に使っている、何気ないシーンでもCGを使っていると思うが、やっと実写とCGがうまく同居してきたって感じかな
 
ストーリーもなかなか作り込まれていていい。
伏線もわかりやすい、小難しい頭を悩ませるサスペンスではないので、そんなに気合い入れて見る必要もない、すっと入れて引き込まれる、スピルバーグは素晴らしい仕事をしたと思う。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

おススメ!

投稿日:2008/01/06 レビュアー:ぺん

 スピちゃんの絶大なるファンであるぺんに言わせれば、スピちゃんが本当に面白い映画を撮ってたのは71年の「激突!」から84年の「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」まで。93年にどうしたワケか「シンドラー」と「ジュラシック」で息を吹き返したけどそれすら特撮以外にはあまり観るモンなし。
 特に今世紀に入ってからは目を覆わんばかりの愚作・凡作ラッシュなスピちゃんにあって、この「マイノリティ・リポート」だけはぺんのおススメです。
 未来を察知して犯罪を取り締まる男が、なぜか自ら追われる立場に・・・という今までありそで無かった脚本がイイ!何たって原作のF・K・ディックは「ブレードランナー」「トータル・リコール」「ビデオドローム」書いた人だもん!ぺんがキライなワケがない。
 「銀ぼかし」だっけ?ちゃんとした名前は忘れたけど、ザラザラした青い映像は今でこそ吐くほど使われて飽き飽きするけど、この映画当時は新鮮でした。撮影のヤヌス・カミンスキーもね。スピちゃん、そろそろスタッフ変えてもいいんじゃないの?カミンスキーの撮り方、飽きたよ。
 んで、アクションがイイ!CGが気にならない。探査メカ「スパイダー」もイイし、「未来世紀ブラジル」を思わせるアングラな診療所もイイ。トムがセキュリティ解除するために使う目玉が転がるブラック・ユーモアはスピちゃんならではだし、傘を使って逃げるくだりはヒチコックの「海外特派員」みたい。
 こんだけスピちゃんをベタ褒め出来るのが嬉しいです。え?オチがショボいって?それは言いっこナシよ。SF好きな人(めっちゃ目が肥えてる人は×!)にはおススメしますよ!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

感動も興奮もなかった・・・

投稿日:2007/12/29 レビュアー:モモ

設定に興味を引かれ、期待して観たのですが、ストーリーそのものはあまりヒネリもなく、盛り上がりにも欠けていたように思います。
映像はとても凝っていて、未来の世界観とかもよく出来ていたので、この作品の「世界」に対する興味だけで、最後まで観てしまったという感じでした。
終わってみたら、目的を果たした達成感も、じーんと噛み締めるべき感動も、残っていなかった・・・というのが正直な感想です。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

超ビックカップルの誕生 ネタバレ

投稿日:2007/12/02 レビュアー:ナビ助

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品でスピルバーグとトムがタッグを組んだことはファン
にとってとても喜ばしい快挙だったと思います。

近未来のあるべき姿を最新の特撮技術で見せることは勿論、
監督の今までの作風を活かした演出が多く見られ、単なるSF
サスペンスではなく、集大成となる作品として最高の仕上がりを
みせています。

嫌疑を掛けられ警察本部から逃げ出した彼を追い込んだ同僚
が使う吐き気を催す警棒や単独飛行が可能なジェットスーツ
での屋内ドタバタ劇、本部に舞い戻る際の自分の目玉との追い
駆けっこなど「緩急織り交ぜての娯楽作品に対するサービス
精神」は健在です。

車両のオートメーション製作ラインでの攻防後、そのまま新車
で逃亡というのもイカシタ展開でした。

怪しげな犯罪防止装置の不備を自ら暴くことを余儀なくされた
主人公。腕利きの彼の活躍は因果応報、自分に向けられること
になるとはいかにもシュールです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

おもしろい!

投稿日:2007/08/24 レビュアー:ichiro

スリリングかつストーリーも巧く面白い!
少々長いですが気にせず一気に観れました。
ただ、見るぞー!!っていう気合があるときに観ないと
疲れるだけで終わるかもしれない、
少々頭を使う必要のある映画かもしれません。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

46〜 50件 / 全242件

マイノリティ・リポート

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:242件

サスペンス?

投稿日

2009/04/05

レビュアー

Kenichi

スピルバーグ、トム・クルーズ、すごいSFXということで、SFアクションなんだろうなぁと思っていたが・・・サスペンスじゃん。スピルバーグがサスペンスなんてっ、とびっくりした(笑)
近未来の物語ということで、SFXをふんだんに使ったシーンが多い、でも本筋はサスペンスである、サスペンスという幹に、SFXで枝って感じかな、これみよがしで、「ただSFXを自慢したいだけなんだろ」ってのが無くていい、必要な所に普通に使っている、何気ないシーンでもCGを使っていると思うが、やっと実写とCGがうまく同居してきたって感じかな
 
ストーリーもなかなか作り込まれていていい。
伏線もわかりやすい、小難しい頭を悩ませるサスペンスではないので、そんなに気合い入れて見る必要もない、すっと入れて引き込まれる、スピルバーグは素晴らしい仕事をしたと思う。

おススメ!

投稿日

2008/01/06

レビュアー

ぺん

 スピちゃんの絶大なるファンであるぺんに言わせれば、スピちゃんが本当に面白い映画を撮ってたのは71年の「激突!」から84年の「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」まで。93年にどうしたワケか「シンドラー」と「ジュラシック」で息を吹き返したけどそれすら特撮以外にはあまり観るモンなし。
 特に今世紀に入ってからは目を覆わんばかりの愚作・凡作ラッシュなスピちゃんにあって、この「マイノリティ・リポート」だけはぺんのおススメです。
 未来を察知して犯罪を取り締まる男が、なぜか自ら追われる立場に・・・という今までありそで無かった脚本がイイ!何たって原作のF・K・ディックは「ブレードランナー」「トータル・リコール」「ビデオドローム」書いた人だもん!ぺんがキライなワケがない。
 「銀ぼかし」だっけ?ちゃんとした名前は忘れたけど、ザラザラした青い映像は今でこそ吐くほど使われて飽き飽きするけど、この映画当時は新鮮でした。撮影のヤヌス・カミンスキーもね。スピちゃん、そろそろスタッフ変えてもいいんじゃないの?カミンスキーの撮り方、飽きたよ。
 んで、アクションがイイ!CGが気にならない。探査メカ「スパイダー」もイイし、「未来世紀ブラジル」を思わせるアングラな診療所もイイ。トムがセキュリティ解除するために使う目玉が転がるブラック・ユーモアはスピちゃんならではだし、傘を使って逃げるくだりはヒチコックの「海外特派員」みたい。
 こんだけスピちゃんをベタ褒め出来るのが嬉しいです。え?オチがショボいって?それは言いっこナシよ。SF好きな人(めっちゃ目が肥えてる人は×!)にはおススメしますよ!

感動も興奮もなかった・・・

投稿日

2007/12/29

レビュアー

モモ

設定に興味を引かれ、期待して観たのですが、ストーリーそのものはあまりヒネリもなく、盛り上がりにも欠けていたように思います。
映像はとても凝っていて、未来の世界観とかもよく出来ていたので、この作品の「世界」に対する興味だけで、最後まで観てしまったという感じでした。
終わってみたら、目的を果たした達成感も、じーんと噛み締めるべき感動も、残っていなかった・・・というのが正直な感想です。

超ビックカップルの誕生

投稿日

2007/12/02

レビュアー

ナビ助

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品でスピルバーグとトムがタッグを組んだことはファン
にとってとても喜ばしい快挙だったと思います。

近未来のあるべき姿を最新の特撮技術で見せることは勿論、
監督の今までの作風を活かした演出が多く見られ、単なるSF
サスペンスではなく、集大成となる作品として最高の仕上がりを
みせています。

嫌疑を掛けられ警察本部から逃げ出した彼を追い込んだ同僚
が使う吐き気を催す警棒や単独飛行が可能なジェットスーツ
での屋内ドタバタ劇、本部に舞い戻る際の自分の目玉との追い
駆けっこなど「緩急織り交ぜての娯楽作品に対するサービス
精神」は健在です。

車両のオートメーション製作ラインでの攻防後、そのまま新車
で逃亡というのもイカシタ展開でした。

怪しげな犯罪防止装置の不備を自ら暴くことを余儀なくされた
主人公。腕利きの彼の活躍は因果応報、自分に向けられること
になるとはいかにもシュールです。

おもしろい!

投稿日

2007/08/24

レビュアー

ichiro

スリリングかつストーリーも巧く面白い!
少々長いですが気にせず一気に観れました。
ただ、見るぞー!!っていう気合があるときに観ないと
疲れるだけで終わるかもしれない、
少々頭を使う必要のある映画かもしれません。

46〜 50件 / 全242件