Vフォー・ヴェンデッタ

Vフォー・ヴェンデッタの画像・ジャケット写真
Vフォー・ヴェンデッタ / ナタリー・ポートマン
全体の平均評価点:
(5点満点)

244

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「Vフォー・ヴェンデッタ」 の解説・あらすじ・ストーリー

アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。独裁国家となったイギリスを舞台に、反ファシズムを掲げテロ行為を繰り返す謎の男“V”と、その戦いに巻き込まれていく一人の女性の葛藤と成長を描く。テレビ局で働くイヴィーはある日、外出禁止時間に表を歩いていたところを運悪く秘密警察に見つかってしまう。そんな絶体絶命の危機を、彼女は“V”と名乗る謎の仮面男に救われる。しかしVは、たった一人で独裁政権に反旗を翻すテロリストだった…。

「Vフォー・ヴェンデッタ」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: イギリス/ドイツ
原題: V FOR VENDETTA

「Vフォー・ヴェンデッタ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

Vフォー・ヴェンデッタの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
132分 日本語 英語 吹き替え用 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 DLR82919 2006年09月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
50枚 1人 1人

【Blu-ray】Vフォー・ヴェンデッタ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
132分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 WBRY11701*B 2009年07月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:244件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

46〜 50件 / 全244件

はっきり言って万人にウケる作品ではナイ

投稿日:2007/10/27 レビュアー:銀蔵

だからこそ気に入った。
重厚感を求める人にはオススメではありません。
時代背景・内容がわかりにくい。(冒頭に説明的場面が入るには入るが…)近未来の世界観がしっかりしていないように思う。

ただ、個人としては「V」を演じたヒューゴ・ウィービング!
一部の演技は彼ではないが、仮面を被っている為、後で吹き替えた彼の声・演技は素晴らしい。
マトリックスのようなド派手なCGを使用しなかったのもかえって魅力的に観れた。

エンドロール2曲目が個性的。個人的には大好きな作品。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

たった一度きりの、

投稿日:2007/05/08 レビュアー:ハーフ&ハーフ

2時間という時間の中で、夢を具現化し、想いを乗せてくるものがここにはあった。ここには全てがあった。それを抑止効果としての気休め映画というなら言わせておけばいい。

血の復讐、理念が世界を変えるというのを僕は信じたい。それはこの映画のような実現を願っているのではなく、その表現はエンターテイメントとして充分楽しめるものだと思うし、つまり「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」みたいなこの理念、すなわち、一貫した意志を持ち続けること、という意味においてとても感動したのです。

「ストリート・ファイティング・マン」のイントロが鳴った瞬間、確かに全てが繋がった。たった一度きりの映画が今でも時折、確かに、未来を感じさせる。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

すっきりと無理なくまとめた良作、おすすめ!

投稿日:2007/04/20 レビュアー:HankCrawford

内容は、オペラ座の怪人とリベリオンとダーク・エンジェルを足して三で割って、少々キル・ビル風味といったところか。この映画の最大の利点は、変なひねりがなくて無理がないところ。門構えはおどろおどろしいけど、オタクが最終的にはまるといわれる英国趣味で統一されており、男が書いた少女漫画みたいでもありますが、安心して見れます。ナタリー・ポートマンも無理することなく、身の丈にぴったりなロリな役。でもなんといっても、ヒューゴ・ウィービングのVこと仮面の怪人がいいんだなあ。声もいいしね。ラストもすっきり。高度に、おすすめ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最近、この手の独裁政権への復讐劇って多いよねぇ。ネタバレ

投稿日:2007/04/07 レビュアー:ゆみゆみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

イギリス史に残る実際起きた11月5日の事件になぞらえて、
“V”と名乗る謎の仮面男が独裁政権に一人立ち向かうって話。
CMを見た時は、超胡散臭そうな映画だなぁと思って、
気にも留めなかったけど、観てみたら案外面白かった。

11月5日に起こった「火薬陰謀事件」と「ガイ・フォークス・デイ」については、
ぶわつさんのレビューを見ると、とても参考になります。
知らないで観ても話は飲み込めるけど、それに気をとられないで観れるから、
知っておいた方が観やすいかも。

何故、Vが独裁政権を相手に反逆行為を繰り返すのか、
それを刑事の視点で解明していく過程は、複雑な背景だけど
分かりやすく説明されてて良かった。
そして、私利私欲の為に人民を犠牲にしてきた党員たちを成敗し、
暴力には制裁を下していくVの血の復讐が正義であると、
イヴィーの目を通して正当化してるのかしらねっ。
Vの計画と完遂、それを裁けるのは人民だけっていうラスト。
ほほーん。なるほどねっ。

終始、仮面で演技し続けたV役の俳優さん、すごいねぇ〜。
表情が見えないのに、仮面が表情を変えてるようにも感じられた。
甲冑に向かって一人で決闘ごっこしてる描写はコミカルに演じてたし。
あと、あのヴォイス。とっても紳士的な印象を受ける。魅力的だったわぁ〜

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

予想してたよりも

投稿日:2007/02/02 レビュアー:なおなお☆

ずっとおもしろかった。。
最初は気持ち悪いと思った“V”も
物語が進むにつれて、かっこよく思えてきた♪

シリアスな中にもちょっとしたコミカルさもあって、
観てて飽きない作品。

最後は観てるうちに予想はできるが、
納得の行く終わり方だと思う。
この終わり方以外にはナイ気がした。

みんなに1度は観て欲しい♪

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

46〜 50件 / 全244件

Vフォー・ヴェンデッタ