ブラック・レイン

ブラック・レインの画像・ジャケット写真
ブラック・レイン / マイケル・ダグラス
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

78

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ブラック・レイン」 の解説・あらすじ・ストーリー

レストランで偶然にヤクザの殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、その犯人佐藤(松田)を日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れるのだった。

「ブラック・レイン」 の作品情報

製作年: 1989年
製作国: アメリカ
原題: BLACK RAIN

「ブラック・レイン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ブラック・レインのシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

ブラック・レイン

  • 旧作

レストランで偶然にヤクザの殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、その犯人佐藤(松田)を日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れるのだった。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV22 2002年12月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
35枚 0人 1人

ブラック・レイン デジタル・リマスター版

  • 旧作

レストランで偶然にヤクザの殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、その犯人佐藤(松田)を日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れるのだった。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 英語 吹き替え用 解説 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV111860 2008年06月01日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 3人 0人

1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】ブラック・レイン デジタル・リマスター版(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 英語 吹き替え用 解説 1:ドルビーデジタル/サラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/サラウンド/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV111860*B 2008年08月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:78件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

46〜 50件 / 全78件

星の数5.0

投稿日:2004/10/10 レビュアー:ゲート

優作の最後の映画で、思い入れも人一倍の映画ですが・・・
とにかく優作のための映画!!

この映画を最後にこの世を去った優作ですが、この最後の
力の入った鬼気迫る演技を見て頂きたい!!
優作の死後、ドラマ等を見ると・・・生きていればなぁ
と思うことが多々あり、常に優作と比較して見ている時がある。生きていれば絶対に優作やな!!と・・今の役者にはムリ?・・
非常にもったいない役者をなくしたなぁと改めて痛感する
作品です。
内容には触れないですが、ぜひ見てください!!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アンディ・ガルシアも若くて格好いい

投稿日:2004/08/26 レビュアー:ASRiD

主役のマイケル・ダグラスを完全に喰っていた松田優作。独特の映像美と相まって彼を一番上手く撮ったのがリドリー・スコットであるという事実を我々日本人に突きつけられる。嬉しくもあり、悔しくもあり。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まあまあ。

投稿日:2004/08/06 レビュアー:かめ

海外製作の日本物というのはカルチャー・ギャップが面白くて、その興味で観たり読んだりしてしまう。
こればかりは吹替えより日本語字幕で観たほうが面白かった。でも、映画の内容自体はそれほどでもなかったけど(^^;)

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

松田優作永遠に

投稿日:2004/07/15 レビュアー:レビュアー名未設定

松田優作の演技が怖いほどです、この作品を撮り終わてすぐ亡き人になりました。それほどの鬼迫があります

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ほとんど完璧

投稿日:2019/01/09 レビュアー:ザマミー

ほとんど完璧。高倉健演じる刑事の息子だけが、ミスキャスト。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

46〜 50件 / 全78件

ブラック・レイン