空中庭園の画像・ジャケット写真

空中庭園 / 小泉今日子

全体の平均評価点:(5点満点)

82

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「空中庭園」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

 “ダンチ”と呼ばれる東京郊外のニュータウン。そこに暮らす京橋家では、“家族の間で隠し事をつくらない”というのが一家のルール。だが内実は、それぞれ誰にも言えない秘密を抱えていた。娘のマナは学校をサボってショッピングセンターや見知らぬ男とラブホテルに行き、弟のコウも学校をサボりがち。また父の貴史は浮気に走り、妻の絵里子はベランダのガーデニングにいそしみながら、母との長年の因縁に悩んでいた。そんなある日、ひょんなことから貴史の愛人ミーナがコウの家庭教師として京橋家にやって来る…。

「空中庭園」 の作品情報

作品情報

製作年:

2005年

製作国:

日本

「空中庭園」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ふきげんな過去

水野キングダム

劇場版 柴公園

海燕ホテルブルー

ユーザーレビュー:82件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

46〜 50件 / 全82件

カメラワークで気分が・・・

投稿日:2006/12/20 レビュアー:なおみ

気分が優れない時のご鑑賞は、お控え下さい。
とにかくカメラワークがすごくて、軽く酔っちゃいました。

ついつい惹き込まれて、あっとゆう間に観た作品ではあるけれど、個人的な意見としては、決して【魅力】を感じる題材ではありませんでした。
なんとゆうか・・・中途半端にリアルで、どんな家族でも必ず抱えているであろう部分を、大きく大きく極端に描いている事によって、エグい内容になっている気がします。
かなり好き嫌いが別れる作品です。

後半のキョンキョン、怖いです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

人それぞれだとは思いますが、私はごめんなさい。

投稿日:2006/10/01 レビュアー:イチゴカレー

正直、評価された理由がわからない。
確かに小泉今日子 他の演技は迫るものがあったけど、
全体としてはどうかなぁ。

セリフとか設定とか、確かに家族ってなんなんだろうっていう問題は自分におきかえたら「あぁ、そうかもね。」ってことはあるけど、本当に心にぐっとくるものではなかった。

ちょっと薄っぺらい気がして。
現実だったら、もっと、ひどい状態だろうと。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

原作が台無し

投稿日:2006/09/27 レビュアー:BEAM

過剰な上に退屈な演出のおかげで、原作の良さが台無し。見なければ良かった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

最近のっぽい

投稿日:2006/07/22 レビュアー:紅緒

ホテル野猿(のざる)といえば、
とんねるずが結成していた野猿(やえん)というユニット名の由来になったホテル。
まさか野猿が小説にまで出てくるとはねー。

原作は読みました。けっこう前に。
だから、あぁ、こうなるだろう、ってのもわかる気がします。
けど、いろんな意味で「最近の日本映画」って感じの映画です。
なので、嫌いな人は嫌いだと思います。
監督、青い春の人なのね。あぁ、って思った。

わかるんだけど。だいたい。
けど、んーだからなんだったの?っていう部分もけっこうある。
いっそのこと、蕎麦屋のバイト先の子とか、パパのセフレさんとか、
なくてよかったんじゃないかしら。

きょんきょんは、すっかりママ役が多くなったなぁ。
今回なんて、娘が高校生っていう役だもんね。
まぁ40も過ぎてるから、それでも不自然じゃないんだけどさ。
そっかー。きょんきょんがママかぁー。ねぇー。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

決してハッピーではないけれど

投稿日:2006/07/02 レビュアー:Flap

各々が悶々としたものを抱えながら、自分では何も解決しきれないままにいい家族を装い続ける様は、多少のデフォルメがあるにしてもどこにでもありそうな現実を裸にして見せているということに思える。
邦画にありがちな粘着質な展開は所々で神経を逆なでするが、それが不思議なことに最後まで不愉快にならなかった。
ラストのまとめ方が結局あれでよかったのかどうかは賛否の分かれるところでしょう。
なんとなく、決してハッピーな気持ちにははなれないけれどね・・・。

小泉今日子が本当にきちんと芝居をしているし、脇を固める面々も非常にキャラクターが立っていてよかったなぁ・・。

とりあえず観てみたら?・・・と、やわ〜くお勧めいたしましょう。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

46〜 50件 / 全82件

空中庭園

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:82件

カメラワークで気分が・・・

投稿日

2006/12/20

レビュアー

なおみ

気分が優れない時のご鑑賞は、お控え下さい。
とにかくカメラワークがすごくて、軽く酔っちゃいました。

ついつい惹き込まれて、あっとゆう間に観た作品ではあるけれど、個人的な意見としては、決して【魅力】を感じる題材ではありませんでした。
なんとゆうか・・・中途半端にリアルで、どんな家族でも必ず抱えているであろう部分を、大きく大きく極端に描いている事によって、エグい内容になっている気がします。
かなり好き嫌いが別れる作品です。

後半のキョンキョン、怖いです。

人それぞれだとは思いますが、私はごめんなさい。

投稿日

2006/10/01

レビュアー

イチゴカレー

正直、評価された理由がわからない。
確かに小泉今日子 他の演技は迫るものがあったけど、
全体としてはどうかなぁ。

セリフとか設定とか、確かに家族ってなんなんだろうっていう問題は自分におきかえたら「あぁ、そうかもね。」ってことはあるけど、本当に心にぐっとくるものではなかった。

ちょっと薄っぺらい気がして。
現実だったら、もっと、ひどい状態だろうと。

原作が台無し

投稿日

2006/09/27

レビュアー

BEAM

過剰な上に退屈な演出のおかげで、原作の良さが台無し。見なければ良かった。

最近のっぽい

投稿日

2006/07/22

レビュアー

紅緒

ホテル野猿(のざる)といえば、
とんねるずが結成していた野猿(やえん)というユニット名の由来になったホテル。
まさか野猿が小説にまで出てくるとはねー。

原作は読みました。けっこう前に。
だから、あぁ、こうなるだろう、ってのもわかる気がします。
けど、いろんな意味で「最近の日本映画」って感じの映画です。
なので、嫌いな人は嫌いだと思います。
監督、青い春の人なのね。あぁ、って思った。

わかるんだけど。だいたい。
けど、んーだからなんだったの?っていう部分もけっこうある。
いっそのこと、蕎麦屋のバイト先の子とか、パパのセフレさんとか、
なくてよかったんじゃないかしら。

きょんきょんは、すっかりママ役が多くなったなぁ。
今回なんて、娘が高校生っていう役だもんね。
まぁ40も過ぎてるから、それでも不自然じゃないんだけどさ。
そっかー。きょんきょんがママかぁー。ねぇー。

決してハッピーではないけれど

投稿日

2006/07/02

レビュアー

Flap

各々が悶々としたものを抱えながら、自分では何も解決しきれないままにいい家族を装い続ける様は、多少のデフォルメがあるにしてもどこにでもありそうな現実を裸にして見せているということに思える。
邦画にありがちな粘着質な展開は所々で神経を逆なでするが、それが不思議なことに最後まで不愉快にならなかった。
ラストのまとめ方が結局あれでよかったのかどうかは賛否の分かれるところでしょう。
なんとなく、決してハッピーな気持ちにははなれないけれどね・・・。

小泉今日子が本当にきちんと芝居をしているし、脇を固める面々も非常にキャラクターが立っていてよかったなぁ・・。

とりあえず観てみたら?・・・と、やわ〜くお勧めいたしましょう。

46〜 50件 / 全82件