ウルトラマンの画像・ジャケット写真

ウルトラマン / 小林昭二

全体の平均評価点:(5点満点)

60

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「ウルトラマン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

第37話:小さな英雄、第38話:宇宙船救助命令、第39話:さらばウルトラマン

「ウルトラマン」 の作品情報

作品情報

製作年:

1966年

製作国:

日本

「ウルトラマン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

愛の戦士レインボーマン サイボーグ軍団編

愛の戦士レインボーマン モグラート編

ウルトラスーパーダイジェスト 5〜ウルトラマンの秘密(後編)

ウルトラマンタロウ

ユーザーレビュー:60件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

46〜 50件 / 全60件

造形や色彩の美しさに驚く作品!

投稿日:2021/04/17 レビュアー:むさし

それまでに誰も見た事がないドラマが突然始まって、当時の日本人はさぞかし度肝を抜かれたんじゃないかと思う。
科学特捜隊やウルトラマン、怪獣・宇宙人の造形の素晴らしさ、色彩設計の質の高さ…。
現在、NHK-BSでウルトラQとウルトラセブンの4Kリマスター版を放送しているが、ウルトラマンもリマスター版で見たいものだ。
これだけの作品は、2度と作れないと思う。
日本が誇る20世紀の文化遺産、誰も異論はないだろう。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

懐かしいウルトラマン

投稿日:2014/09/04 レビュアー:マイク

遠い昔、白黒テレビで見た「ウルトラマン」をカラーでしかもDVDで見直しました。内容はほとんど忘れていましたが、記憶にある場面もありました。また私の子供のころの日本を見るようで興味深いものです。「徹子の部屋」2014年9月1日放送分に毒蝮三太夫氏が出演されました。彼は石井伊吉としてアラシ隊員役でウルトラマンおよびウルトラセブンに出演しました。今は78歳となりましたが、往年の元気でたくましいお姿は変わりません。しかし、ムラマツ隊長役の小林昭二氏など故人となられた出演者も少なくありませんので48年の時の流れを感じます。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ウルトラマン

投稿日:2014/09/04 レビュアー:マイク

遠い昔、白黒テレビで見た「ウルトラマン」をカラーでしかもDVDで見直しました。内容はほとんど忘れていましたが、記憶にある場面もありました。また私の子供のころの日本を見るようで興味深いものです。「徹子の部屋」2014年9月1日放送分に毒蝮三太夫氏が出演されました。彼は石井伊吉としてアラシ隊員役でウルトラマンおよびウルトラセブンに出演しました。今は78歳となりましたが、往年の元気でたくましいお姿は変わりません。しかし、ムラマツ隊長役の小林昭二氏など故人となられた出演者も少なくありませんので48年の時の流れを感じます。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

VOL.3

投稿日:2012/11/04 レビュアー:ツナ

怪獣は憶えていても話は憶えてない、初代ウルトラマンにはそんなのが多くて自分でも驚いてしまう。

この巻ではガボラとドドンゴの回がそれ。

ガボラの第9話は、被爆に関してゴジラではスルーしていたわしでも流石に突っ込みたくなるのだけれど、それはさておき、大した話でもない方がむしろ退屈なシーンも少なくなるので子供の頃なら好きだったに違いない。

ジラースの10話は・・・怪獣物にはよくあるパターンのように思うし、怪獣の造形も・・・まあ、あれですから。 とどめの一撃も子供心につまらなく思った記憶があります。

ギャンゴの11話、出だしの遊んでる子供たちのシーンの女の子二人のカットが一瞬何かあるのでは?と思わせぶりな違和感があります。これは今回一番気になったというか・・・。

ミイラとドドンゴの12話。 子供の頃、とにかくこのミイラが怖くて再放送でも見るのを避けていたように記憶しています。 今でも自分が子供だったら絶対怖いです。音楽もなんか独特の怖さを醸し出してるというか・・・



このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

VOL.1

投稿日:2012/10/29 レビュアー:ツナ

今見て面白いかというと・・・かなり残念な感じではあります。

バルタン星人は確かに侵略に来たんだけど・・・果たして20億超のバルタン星人の全てに侵略の意思があったのか?

今ならそんなことまで考えたシナリオになるのでしょうかね?

っつか、数で押し切れるんじゃないの?とか。

おおらかで牧歌的な作品にホッとしつつも、多少退屈だといろいろ考えてしまうものでして、ああ、私は汚れてしまったな、と少し物悲しくなったり



昔、唯一持っていた怪獣の人形はネロンガでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

46〜 50件 / 全60件

ウルトラマン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:60件

造形や色彩の美しさに驚く作品!

投稿日

2021/04/17

レビュアー

むさし

それまでに誰も見た事がないドラマが突然始まって、当時の日本人はさぞかし度肝を抜かれたんじゃないかと思う。
科学特捜隊やウルトラマン、怪獣・宇宙人の造形の素晴らしさ、色彩設計の質の高さ…。
現在、NHK-BSでウルトラQとウルトラセブンの4Kリマスター版を放送しているが、ウルトラマンもリマスター版で見たいものだ。
これだけの作品は、2度と作れないと思う。
日本が誇る20世紀の文化遺産、誰も異論はないだろう。

懐かしいウルトラマン

投稿日

2014/09/04

レビュアー

マイク

遠い昔、白黒テレビで見た「ウルトラマン」をカラーでしかもDVDで見直しました。内容はほとんど忘れていましたが、記憶にある場面もありました。また私の子供のころの日本を見るようで興味深いものです。「徹子の部屋」2014年9月1日放送分に毒蝮三太夫氏が出演されました。彼は石井伊吉としてアラシ隊員役でウルトラマンおよびウルトラセブンに出演しました。今は78歳となりましたが、往年の元気でたくましいお姿は変わりません。しかし、ムラマツ隊長役の小林昭二氏など故人となられた出演者も少なくありませんので48年の時の流れを感じます。

ウルトラマン

投稿日

2014/09/04

レビュアー

マイク

遠い昔、白黒テレビで見た「ウルトラマン」をカラーでしかもDVDで見直しました。内容はほとんど忘れていましたが、記憶にある場面もありました。また私の子供のころの日本を見るようで興味深いものです。「徹子の部屋」2014年9月1日放送分に毒蝮三太夫氏が出演されました。彼は石井伊吉としてアラシ隊員役でウルトラマンおよびウルトラセブンに出演しました。今は78歳となりましたが、往年の元気でたくましいお姿は変わりません。しかし、ムラマツ隊長役の小林昭二氏など故人となられた出演者も少なくありませんので48年の時の流れを感じます。

VOL.3

投稿日

2012/11/04

レビュアー

ツナ

怪獣は憶えていても話は憶えてない、初代ウルトラマンにはそんなのが多くて自分でも驚いてしまう。

この巻ではガボラとドドンゴの回がそれ。

ガボラの第9話は、被爆に関してゴジラではスルーしていたわしでも流石に突っ込みたくなるのだけれど、それはさておき、大した話でもない方がむしろ退屈なシーンも少なくなるので子供の頃なら好きだったに違いない。

ジラースの10話は・・・怪獣物にはよくあるパターンのように思うし、怪獣の造形も・・・まあ、あれですから。 とどめの一撃も子供心につまらなく思った記憶があります。

ギャンゴの11話、出だしの遊んでる子供たちのシーンの女の子二人のカットが一瞬何かあるのでは?と思わせぶりな違和感があります。これは今回一番気になったというか・・・。

ミイラとドドンゴの12話。 子供の頃、とにかくこのミイラが怖くて再放送でも見るのを避けていたように記憶しています。 今でも自分が子供だったら絶対怖いです。音楽もなんか独特の怖さを醸し出してるというか・・・



VOL.1

投稿日

2012/10/29

レビュアー

ツナ

今見て面白いかというと・・・かなり残念な感じではあります。

バルタン星人は確かに侵略に来たんだけど・・・果たして20億超のバルタン星人の全てに侵略の意思があったのか?

今ならそんなことまで考えたシナリオになるのでしょうかね?

っつか、数で押し切れるんじゃないの?とか。

おおらかで牧歌的な作品にホッとしつつも、多少退屈だといろいろ考えてしまうものでして、ああ、私は汚れてしまったな、と少し物悲しくなったり



昔、唯一持っていた怪獣の人形はネロンガでした。

46〜 50件 / 全60件