No Limit 〜地面にヘディング〜

No Limit 〜地面にヘディング〜の画像・ジャケット写真

No Limit 〜地面にヘディング〜 / ユンホ

全体の平均評価点:(5点満点)

17

全体の平均評価点:

DVD

「No Limit 〜地面にヘディング〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

東方神起のユンホ、『どなたですか? 〜天国からのメッセージ〜』のアラ、『愛してる、泣かないで』のイ・サンユン共演による青春ラブコメディ第8巻。無名のサッカー選手・ボングンが、愛の力で代表選手に上り詰める。第15話と最終第16話を収録。

「No Limit 〜地面にヘディング〜」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: 韓国
原題: No Limit

「No Limit 〜地面にヘディング〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

愛してる、泣かないで

楽しい我が家

雪の花

国際市場で逢いましょう

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

東方神起ユノの本格ドラマ初主演作\(○^ω^○)/ ネタバレ

投稿日:2010/05/31 レビュアー:チビタ&モモ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

日本での活躍で皆様ご存知の韓国トップグループ東方神起。その東方神起のリーダーユノがチョン・ユンホの名前で初主演したドラマです。
困難な状況ながら夢を諦めないで自分を信じ家族のため夢のために一生懸命生きているボングンを演じています。

高校卒業後サッカーKリーグに所属し将来が嘱望された選手だったものの、身に覚えのない“ひき逃げ犯”の罪をきせられ刑務所に入りプロリーグから遠ざかっていたボングン(チョン・ユンホ)
そんなボングンの前に現れた女エージェントのヘビン(Ara)に誘われボングンはKリーグのFCソウルに入団し、再び一流のサッカー選手を目指す事になります。

ヘビンがお見合いをした弁護士スンウ(イ・サンユン)はボングンにひき逃げの罪をかぶせた犯人であり、自分に屈しないボングンに次々と罠をしかけてきます。

そしてボングンを高校の時から好きで家族のようにボングンを守り一番の理解者である球団の栄養士ヨニ(イ・ユンジ)
そんなヨニを好きで見つめ続けるトップサッカー選手のドンホ(キム・ジェスン)‥と5人の恋模様。

又ボングンの亡くなった父親が一緒に暮らしていた女性とその連れ子の面倒をみているボングン。
血の繋がりがないものの温かい家族愛が描かれたドラマでもあります。

実はこのドラマ5−7話あたりの展開が私としてはイマイチ。
こんな事あるのか?とか、これ、コメディーなの?と少々しらけましたが‥
その後のドラマ展開は良いのでしばしの辛抱かな?

ユノのファンには文句なく楽しめるドラマ!
そうでない方にはそれなりに‥って感じかな?

スンウ役のイ・サンユンですが「憎くても可愛くても」での爽やかなイメージは何処へやら‥
ユノファンの私としてはユノが(ボングンが)このスンウに酷い目にあわせられる度に拳を握り締めて見ていました。
ニヤッと笑う顔の憎らしいこと(○`ε´○)!まぁ、演技がうまいんでしょうネ。

そして若手主体のこのドラマで身寄りのない老人役で登場しとぼけた演技が印象的だったユン・ヨジョンssi(がんばれ!クムスンのおばあさん役のベテラン女優さんです)
この人がいるだけでドラマが引き締まったように感じました。流石です。

私は前回チビチビと観ていたので今回一気に観てみました。
テンポの良い音楽も合っていますし気持ちよく観終える事ができたドラマ。

最後のユノのオーバーヘッドシュートはカッコいいですよ〜
そしてゴールセレモニー?大観衆の前でボングンにKissされたヘビン。(*/∇\*)
なかなかお似合いの二人でした!

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

東方神起リーダー ユノ・ユンホ 祝・初主演ドラマ 

投稿日:2010/06/19 レビュアー:マオ

まだ全部 見終わってないですが・・・
トンペンとしては、書きたくてストーリーに関係ないレビューです

まずはタイトル『地面にヘディング』ご説明

韓国語で『めんたんえ ヘディング』

ハングルとその読み方を確認しましょうか。。。
めん=何もない、たん=土、え=(助詞の)“に”と言う意味なので、直訳すれば“地面にヘディング”となる。しかし、これをそのまま直訳するとなんともへんてこりんなタイトルになってしまう。
この言葉は韓国で良く使われている言葉で、「無駄なことをして徒労する」とか「無謀な信念」というような意味がある。もうひとつ、そこから転じて「不可能なことに挑戦する」という意味ももつ。 とういうことだそうです。

当初、私は・・このタイトルを聞き
『地面にヘディング? 死んじゃうじゃん!!!』
 
チャンミンの初主演ドラマ情報を聞いた時
『パラダイス牧場???』 パラダイス楽園=天国???

ジェジュン初主演映画
『天国の郵便配達人(韓国だと天国の郵便配達員ですね)』

これってデス三部作? そんな連想をしましたよ(汗)

ユノは、今秋 初ミュージカルで『宮』シン皇太子役ですね
めちゃくちゃかっこいいですね ユノ皇太子///
東方神起メンバー ジュンス、2月に初主演ミュージカル『モーツアルト』で新人賞獲得 おめでとう ジュンス!!!
先日ユノがミュージカル『宮』の記者会見で
『ジュンス位、熱心に練習してもっと素敵な姿お見せします』と
ジュンス発言に心温まりました ありがとう ユノ皇太子><

ユチョンさんも初主演時代劇ですね 全てを兼ね揃えた男の役 期待大です

才能豊かで努力家な5人にエールを送ります ファイティン!!!!!

そうそう4話で『e-table』が映ってビックリしました 
オルアバ3を見たファンなら『はっ!!!』としたはずです

今年行ってきたばかりなので、ちょっと嬉しかったです^^

それにしても・・・ユノ 顔ちっちゃいね 本当に小顔

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

最初は我慢が必要?^^;

投稿日:2010/10/10 レビュアー:柊子

トンペンなので、ユンホ目的でレンタル。

「ユンホってこんなに演技ヘタだったっけ?」
なんか演技がワザとらしい。そのせいもあってストーリーがおもしろく感じられなくって。
けど、せっかく借りたし・・・と思って根気強くみてたら、だんだんおもしろくなりました。演技も普通になってきて(笑
あのワザとらしい演技は、役柄のせいだったみたいで。ホッとしました。

ストーリーは深いものではないので、サクッと見れると思います。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ユンホ(ユノ)

投稿日:2010/07/06 レビュアー:ちゃんゆみ

ユノが大好きで、早速観ました。モッチヌンユノ(カッコイイ東方神起ユノリーダー)とは違う、かわいいユノで、アップの顔が素敵すぎる。韓国ではあまり人気がなかったそうですが、ストーリもなかなかGOOD!です。かわいいユノを是非!観てください。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

勇気をもらえる青春サクセスストーリー ネタバレ

投稿日:2010/07/19 レビュアー:マオ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とうとう最終巻ですね 

Araちゃんが19歳(撮影当時)だったという事実にビックリです
『蒼き狼』で4万人の中からグランプリで選ばれた経歴の持ち主(当時16歳)堂々としていて凄い女優さんですね ビョルも堂々としてしっかりもので可愛い ユノは撮影で可愛がったことでしょう。目に浮かぶようです

激萌ポイント
15話・・・『もう俺の為に身代わりになるな』さらっとした場面で見落としがちになりますが、すごいかっこいいセリフです///・ボングン記者会見乱入、真摯な態度ボングンの潔さに感服です><

最終話・・・ボングンとヘビンの金網超え・・その後のヘビンの行動とボングンのやり取り 青春です!!!素敵>< スンウとボングンの戦いの後 鼻血だしちゃってるけどボングンが救われていく瞬間に感動・ついでにドンホを追いかけるヨニちゃんもいい・オーバヘッド・バク転・完璧2人だけの世界にっていうかボングン暴走のゴールセレモニー(ちょっと凹み萌)

スンウのギャフンな場面がちゃんと見たかった><
悪条件な時期に俳優デビューを果たしたこと本当に大変だったと思います。回を増してボングンに・・俳優になっていってユノっていうよりボングンでした。これからも沢山の活躍期待してます^^

PS:オーバーヘッドキックのシーンはユノ本人のベスト1位のシーンです。
 

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全17件

No Limit 〜地面にヘディング〜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:17件

東方神起ユノの本格ドラマ初主演作\(○^ω^○)/

投稿日

2010/05/31

レビュアー

チビタ&モモ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

日本での活躍で皆様ご存知の韓国トップグループ東方神起。その東方神起のリーダーユノがチョン・ユンホの名前で初主演したドラマです。
困難な状況ながら夢を諦めないで自分を信じ家族のため夢のために一生懸命生きているボングンを演じています。

高校卒業後サッカーKリーグに所属し将来が嘱望された選手だったものの、身に覚えのない“ひき逃げ犯”の罪をきせられ刑務所に入りプロリーグから遠ざかっていたボングン(チョン・ユンホ)
そんなボングンの前に現れた女エージェントのヘビン(Ara)に誘われボングンはKリーグのFCソウルに入団し、再び一流のサッカー選手を目指す事になります。

ヘビンがお見合いをした弁護士スンウ(イ・サンユン)はボングンにひき逃げの罪をかぶせた犯人であり、自分に屈しないボングンに次々と罠をしかけてきます。

そしてボングンを高校の時から好きで家族のようにボングンを守り一番の理解者である球団の栄養士ヨニ(イ・ユンジ)
そんなヨニを好きで見つめ続けるトップサッカー選手のドンホ(キム・ジェスン)‥と5人の恋模様。

又ボングンの亡くなった父親が一緒に暮らしていた女性とその連れ子の面倒をみているボングン。
血の繋がりがないものの温かい家族愛が描かれたドラマでもあります。

実はこのドラマ5−7話あたりの展開が私としてはイマイチ。
こんな事あるのか?とか、これ、コメディーなの?と少々しらけましたが‥
その後のドラマ展開は良いのでしばしの辛抱かな?

ユノのファンには文句なく楽しめるドラマ!
そうでない方にはそれなりに‥って感じかな?

スンウ役のイ・サンユンですが「憎くても可愛くても」での爽やかなイメージは何処へやら‥
ユノファンの私としてはユノが(ボングンが)このスンウに酷い目にあわせられる度に拳を握り締めて見ていました。
ニヤッと笑う顔の憎らしいこと(○`ε´○)!まぁ、演技がうまいんでしょうネ。

そして若手主体のこのドラマで身寄りのない老人役で登場しとぼけた演技が印象的だったユン・ヨジョンssi(がんばれ!クムスンのおばあさん役のベテラン女優さんです)
この人がいるだけでドラマが引き締まったように感じました。流石です。

私は前回チビチビと観ていたので今回一気に観てみました。
テンポの良い音楽も合っていますし気持ちよく観終える事ができたドラマ。

最後のユノのオーバーヘッドシュートはカッコいいですよ〜
そしてゴールセレモニー?大観衆の前でボングンにKissされたヘビン。(*/∇\*)
なかなかお似合いの二人でした!

東方神起リーダー ユノ・ユンホ 祝・初主演ドラマ 

投稿日

2010/06/19

レビュアー

マオ

まだ全部 見終わってないですが・・・
トンペンとしては、書きたくてストーリーに関係ないレビューです

まずはタイトル『地面にヘディング』ご説明

韓国語で『めんたんえ ヘディング』

ハングルとその読み方を確認しましょうか。。。
めん=何もない、たん=土、え=(助詞の)“に”と言う意味なので、直訳すれば“地面にヘディング”となる。しかし、これをそのまま直訳するとなんともへんてこりんなタイトルになってしまう。
この言葉は韓国で良く使われている言葉で、「無駄なことをして徒労する」とか「無謀な信念」というような意味がある。もうひとつ、そこから転じて「不可能なことに挑戦する」という意味ももつ。 とういうことだそうです。

当初、私は・・このタイトルを聞き
『地面にヘディング? 死んじゃうじゃん!!!』
 
チャンミンの初主演ドラマ情報を聞いた時
『パラダイス牧場???』 パラダイス楽園=天国???

ジェジュン初主演映画
『天国の郵便配達人(韓国だと天国の郵便配達員ですね)』

これってデス三部作? そんな連想をしましたよ(汗)

ユノは、今秋 初ミュージカルで『宮』シン皇太子役ですね
めちゃくちゃかっこいいですね ユノ皇太子///
東方神起メンバー ジュンス、2月に初主演ミュージカル『モーツアルト』で新人賞獲得 おめでとう ジュンス!!!
先日ユノがミュージカル『宮』の記者会見で
『ジュンス位、熱心に練習してもっと素敵な姿お見せします』と
ジュンス発言に心温まりました ありがとう ユノ皇太子><

ユチョンさんも初主演時代劇ですね 全てを兼ね揃えた男の役 期待大です

才能豊かで努力家な5人にエールを送ります ファイティン!!!!!

そうそう4話で『e-table』が映ってビックリしました 
オルアバ3を見たファンなら『はっ!!!』としたはずです

今年行ってきたばかりなので、ちょっと嬉しかったです^^

それにしても・・・ユノ 顔ちっちゃいね 本当に小顔

最初は我慢が必要?^^;

投稿日

2010/10/10

レビュアー

柊子

トンペンなので、ユンホ目的でレンタル。

「ユンホってこんなに演技ヘタだったっけ?」
なんか演技がワザとらしい。そのせいもあってストーリーがおもしろく感じられなくって。
けど、せっかく借りたし・・・と思って根気強くみてたら、だんだんおもしろくなりました。演技も普通になってきて(笑
あのワザとらしい演技は、役柄のせいだったみたいで。ホッとしました。

ストーリーは深いものではないので、サクッと見れると思います。

ユンホ(ユノ)

投稿日

2010/07/06

レビュアー

ちゃんゆみ

ユノが大好きで、早速観ました。モッチヌンユノ(カッコイイ東方神起ユノリーダー)とは違う、かわいいユノで、アップの顔が素敵すぎる。韓国ではあまり人気がなかったそうですが、ストーリもなかなかGOOD!です。かわいいユノを是非!観てください。

勇気をもらえる青春サクセスストーリー

投稿日

2010/07/19

レビュアー

マオ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とうとう最終巻ですね 

Araちゃんが19歳(撮影当時)だったという事実にビックリです
『蒼き狼』で4万人の中からグランプリで選ばれた経歴の持ち主(当時16歳)堂々としていて凄い女優さんですね ビョルも堂々としてしっかりもので可愛い ユノは撮影で可愛がったことでしょう。目に浮かぶようです

激萌ポイント
15話・・・『もう俺の為に身代わりになるな』さらっとした場面で見落としがちになりますが、すごいかっこいいセリフです///・ボングン記者会見乱入、真摯な態度ボングンの潔さに感服です><

最終話・・・ボングンとヘビンの金網超え・・その後のヘビンの行動とボングンのやり取り 青春です!!!素敵>< スンウとボングンの戦いの後 鼻血だしちゃってるけどボングンが救われていく瞬間に感動・ついでにドンホを追いかけるヨニちゃんもいい・オーバヘッド・バク転・完璧2人だけの世界にっていうかボングン暴走のゴールセレモニー(ちょっと凹み萌)

スンウのギャフンな場面がちゃんと見たかった><
悪条件な時期に俳優デビューを果たしたこと本当に大変だったと思います。回を増してボングンに・・俳優になっていってユノっていうよりボングンでした。これからも沢山の活躍期待してます^^

PS:オーバーヘッドキックのシーンはユノ本人のベスト1位のシーンです。
 

1〜 5件 / 全17件