スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲

スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲の画像・ジャケット写真
スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲 / マーク・ハミル
全体の平均評価点:
(5点満点)

58

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲」 の作品情報

製作年: 1997年
原題: THE EMPIRE STRIKES BACK: SPECIAL EDITION

「スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
129分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR27233-2 2004年12月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
126枚 11人 13人

【Blu-ray】スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
129分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXB52293 2016年11月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 12人 15人

関連作品

ユーザーレビュー:58件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全58件

ダース・ベイダー本領発揮!

投稿日:2004/12/12 レビュアー:しゃれこうべ

今でこそ悪の代名詞的存在になっちゃったダース・ベイダーですが、
よくよく考えると1作目のエピソード4では、まだまだ中間管理職的存在だったんですよね(笑)。
この2作目からは、皇帝の側近として帝国軍を率いていて、暗躍しまくり!
そして、ルークもかなり成長し、反乱軍にはなくてはならない存在となっていて、
1作目ではワルだったハン・ソロもルークの親友になり、
今作ではあのマスター・ヨーダがついに姿を現します!

しかし1作目に引き続き、ストーリーには粗がなく最後まで面白いったらありゃしない!
設定も、雪の惑星やら雲の惑星やら…、とにかく「こんな星が本当にあったら面白いなぁ」と思わせられるものばかりで、
自分でもその他に“風の惑星”とか“山の惑星”なんかを勝手に想像しては楽しんでいました(笑)。

あと、四足歩行するあの兵器にはびっくり!
普通あんな乗り物…っていうか、兵器は考えないですよね?
そんな面白さにもやっぱり魅力満載です!

今作はエピソード6に続くということで、最後は「え〜っ、どうなるの!?」という、続きを観るのが待ちきれないような未完結な終わり方をしていて、
当時映画館で観た人達はかなりフラストレーションがたまったのでは? と思いました。
最後のハン・ソロの姿を見て、本当に恐ろしい…と思った子どもの頃の私でした…。しばらく夢にまで見たほど(笑)。
そんなことも、全てエピソード6ですっきりさせてくれます。
観終わった後、速攻でエピソード6を観たくなること必至!

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

このあと3年待たされたネタバレ

投稿日:2004/12/15 レビュアー:iuiu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ルーカスが繰り返し、「このエピソード5は第二幕であり、物語の始まりも終わりもない」と言っているとおり、いいところで「つづく」、その上当時の観客はこのあと3年待たされたのだ。人間は置かれた苦境を合理化せずにはいられないから、3年待たされる苦痛に耐えるために、「帝国の逆襲は期待はずれだ」という評価を与えた。これがくつがえるためには3年後の(三部作)完結編を待たねばならなかったというわけだ。
今、私はエピソード5を見終えた1分後にすぐ続きを見られることを幸運に思う。しかしそれが可能だからこそもうすこし「帝国の逆襲」を味わってから先へ進みたいと思う。
「新たなる希望」で大ブレイクしたハリソン・フォードは、すっかり脂ノリノリのハンサムになって登場する。若き日のハリソンが放つイケメン大スターのオーラに思う存分酔って欲しい。
4同様TVで何度も見たはずなのに、またしても意外なほど覚えていなかった。ルークがダースベーダーとの関係を知るエピソードがあんなだったとはころりと忘れていて、それはなんというか「赤い夕陽を見て『赤い夕陽だ』と表現する」ような身も蓋もなさを感じてしまったが、それ以外はむしろこのダークさが心地よい。しかしそれはすぐこの後6を見られるという安心感から来ているものだ。
「クローンの攻撃」でアナキンを襲った悲劇が本作でルークにも襲い掛かっている。ルーカスはそれを「同じ主題を発展させながら繰り返す音楽のよう」と表現している。スターウォーズ全編に見られる手法である。
今は情報が発達していて、ネットもコメンタリーもあって、DVDでこの作品を初めて見た観客が「5のヨーダはパペット」と瞬時に知ることができる。が、公開当時そうした情報はマニアや熱心なファンだけのものであった。自分より詳しい「ファン」の薀蓄に敗北して、イソップ物語の狐よろしくスターウォーズから去って行った知人もいた。今その知人がDVDを見ていればいいなあと思う。
音声解説は、ジョージ・ルーカス、アーヴィン・カーシュナー、デニス・ミューレン、ベン・バート、キャリー・フィッシャー。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

帝国逆襲

投稿日:2016/05/09 レビュアー:oyoyo

フォースの覚醒を観る前におさらい

氷の惑星、宇宙空間、アステロイドベルト、雲の惑星と、ワクワクする舞台設定。
最初ルークが登場した時、「お、元気でやってるな」と、旧友に会ったかのような
気持ちでした。

今作も特撮が見事。
前作よりスピード感が感じられるカメラアングルになっています。
ストーリーも意外性があり、見所満載。

4足歩行兵器AT-AT(スノーウォーカー)は斬新でした。
このAT-ATの戦闘シーンは、SF映画史上に残る名シーンだと思います。

スピード感あるアステロイドベルトでの追撃シーンも凄い。
小惑星の岩の質感がリアル。
この小惑星の中にジャガイモが飛んでいるというのは有名な話。

90点

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こんなにかわいかったっけ?☆☆☆☆☆ネタバレ

投稿日:2007/06/26 レビュアー:hiro

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

久しぶりに見たのと、TUVを見た後だったので、フリとはいえ、ヨーダがこんなにかわいいご老人だったことを忘れてました。
ペンライトを必死で奪い合うところがかわいぃぃ!
C3POを助けるチューバッカが愛しい!
宇宙での攻防戦が前作と比べて多いのも見ごたえがあり、サイドストーリーも込み入ってくるし、WXYの方がはるかに好きです、やっぱり。

ルークが我慢弱いところが父親にそっくり!
こんなふうに20年以上の時間を経て楽しめるなんて、本当にすごい作品ですね。
同じ時代に生きててよかったぁ。

昔見たときよりも、ダース・ベイダーが憎めません。早く救われて欲しい。ルークのことを父として愛して欲しい!
Xの余韻もあり、知っているのに続きが見たいです。

字幕・吹き替え共に見ましたが、吹き替えて楽しめます。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

粗末なレビュー

投稿日:2006/11/18 レビュアー:ひきむすび

ジェダイとして伸びていくルーク。
レイアとソロのラブストーリー。
4、5、6では一番面白いかも。

ファミリーや仲間なんかで観るという以外は
あんまり観たくないかなぁ。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全58件

スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲