スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃の画像・ジャケット写真
スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃 / ユアン・マクレガー
全体の平均評価点:
(5点満点)

92

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃」 の解説・あらすじ・ストーリー

青年へと成長したアナキン・スカイウォーカーはオビ=ワン・ケノービの指導の下、フォースの力を習得し優秀なジェダイの騎士となるべく修行に励んでいた。その頃、銀河元老院では、ドゥークー伯爵の画策により、数百もの惑星が一斉に共和国からの脱退を宣言する。これにより、ジェダイだけでは銀河を統治できないと判断した元老院では、クローン軍隊の是非を問う重要な投票が行われようとしていた。この会議に出席するため惑星コルサントに向かっていたナブーの元女王アミダラは、途中で何者かに命を狙われる。オビ=ワンとアナキンはこの事件の調査のためナブーへと派遣されるのだったが……。 JAN:4988142232717

「スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃」 の作品情報

製作年: 2002年
原題: STAR WARS: EPISODE II  − ATTACK OF THE C

「スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
143分 日本語・英語・音声解説用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンドEX/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンドEX/日本語
3:ドルビーデジタル//英語/(音声解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR22545 2002年12月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
148枚 14人 12人

【Blu-ray】スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
143分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXB22545 2016年11月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 3人 3人

関連作品

ユーザーレビュー:92件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全92件

wait機能のおかげで、

投稿日:2005/09/04 レビュアー:パープルローズ

ついに5作品鑑賞終了しました。これでやっと心置きなくエピソード3を観にいけます。
私はスターウォーズには特別な思い入れはありませんが、このエピソード2がいちばん楽しめました。
何よりもヘイデン・クリステンセンが美しい!今もハンサムだけど、この頃は肌のハリが違う!母親を救えなかった無念さや、愛してはいけない人を愛してしまった悲しみをたたえた表情がとてもいい。
ヨーダの活躍も楽しめた。さあ、映画館へ!

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やはり楽しく鑑賞できてしまった

投稿日:2004/11/22 レビュアー:iuiu

epi1のレビューにも書きましたが、SW長年のファンにとって新シリーズはいろいろと悶えたくなる代物らしい。そんな長年のファンに「悔しさを分かち合うために見て」と言われて見てみたのだが、とくにSWファンではない私には別段引っかかるところもなく「ファントムメナス」に続いてまたしても楽しく鑑賞できてしまいました。
ただ、やはり草原ごろごろ、アハハハハの場面は感覚が古すぎるとの謗りを免れ得まい。全世界が苦笑しただろうと想像する。日本だと70年代少女漫画って感じだ。しかしルーカスはコメンタリーで「このシーンは絶対入れたかった」と力説していた。
棒読み、大根と一部でえらく評判の悪いポートマン、クリステンセンはあまり苦にならなかった。ポートマンは1より美しさを増しているし、クリステンセンはただ顔がきれいなだけかと思ったら案外腹黒そうな三白眼が似合うのである。
コメンタリーも1よりはよかった。1では9割方CGの苦労話、自画自賛しかなかったものが、今作ではシリーズを通したストーリーの補足説明や俳優の演技、CG以外の演出にも言及していた。コメンタリーの参加者はジョージ・ルーカス(監督)、リック・マッカラム、ベン・パート、ロブ・コールマン、パブロ・ヘルマン、ジョン・ノール、ベン・スノー。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

地味だった頃が懐かしい

投稿日:2005/10/06 レビュアー:ケイ

確かに圧倒されるシーンはたくさんあったけれど、感情移入できるものがなかったし、何か話しがいりくんでいて難しいと思った。しかし、これは観る人によって感じかたが違うだろうと思うが。
ハリソン・フォードが出ていた頃のシリーズのほうが、今より地味だったかもしれないがおもしろかった。
CGの派手さは観客が多く来るだろう事を見越してのものなのかなと考えながら観るとなんだか悲しい。絶大なる人気が、逆に何かを無くさせてしまったのかと思うと残念です。
もう映画館に行ってまで観なくてもいいか、と思ってしまった一作です。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

エピソード1に続き、エピソードUを観ました。ネタバレ

投稿日:2019/12/14 レビュアー:カマンベール

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

観た・・・と言ってもなんの自慢にもなりません(笑)
やはりリアルタイムで、4、5、6を観てない(いえ、まだ今も観てません・・)
だからエピソードTでは子役ちゃんが演じていたオビワン・ケノービが美しい青年に成長して、
パドラ・アミダラ女王と恋に落ち、結婚までしてしまうなんて、驚愕でございました。
ともかくヘイデン・クリステンセンとナタリー・ポートマンが、あまりに美しく初々しいカップルです。

オビワンが4、5、6では悪の権化に成り果てているとか?想像も尽きませんが、
母親を虐殺された恨みやら、クローンとの戦いで右腕を失ったことなどが、その布石なのでしょうか!

このエピソードUでは身長66センチメートルで160歳(100歳かな?)のヨーダが、
オビワンやアナキンを助けるバトル・シーンが見せ場ですね。
シスの暗黒卿の巨大コロシウムでの大観衆(CGで豆粒うようよ)を前にのバトルシーンは30分にも及ぶ。
エピソードUはエピソードVへのつなぎの役割とか。
それにしても映像技術が飛躍的に進歩した中、後付けでエピソードT、U、Vを撮影した
ジョージ・ルーカス監督。
凄いですね、文句が出てもそれは仕方ないのでしょうね。
ヨーダの強さと有り難さが身に染みるエピソードUでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アナキンとアミダラの恋愛模様

投稿日:2016/07/05 レビュアー:oyoyo

エピソード1から10年後の世界。

まず冒頭の、夜の街での追撃シーンにワクワクする。
こんな街に遊びに行きたいもんだ。
スターウォーズ全作品の中でも、特に気に入っているシーンだ。

中盤のナブー湖畔のシーンは美しい。
いつまでも、この穏やかな日々が続いてほしいと思うが、
そうはいかない。
でないと映画も面白くないが(笑)
アナキンとパドメの禁断の恋愛は、少しグダグダしているが、
これが無いとルークが生まれないのだから重要ではある。

ラストの乱戦も凄い。
ジェダイとドロイド部隊の戦闘は熾烈を極める。
ヨーダの戦いも見ものだ。

不満を言えば、SWに付きものの宇宙船や戦闘機のバトルが無い。
オビ・ワンとジャンゴ・ヘッドのドッグファイトがほんの少しあるだけ。
まあこの不満はEP3で解消するが。

85点

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全92件

スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃