ゴジラ ファイナル ウォーズ

ゴジラ ファイナル ウォーズの画像・ジャケット写真
ゴジラ ファイナル ウォーズ / 松岡昌宏
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

71

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「ゴジラ ファイナル ウォーズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

20XX年。数年前から世界各地で特殊能力を持った超人類=ミュータントが確認されるようになり、地球防衛軍では対怪獣用戦力として彼らを集め、特殊部隊“M機関”を組織した。ある時、北海道沖で巨大怪獣のミイラが引き上げられた。M機関のミュータント兵・尾崎真一と国連から派遣された科学者・音無美雪は共同でミイラの調査にあたる。そんな中、ニューヨーク、パリ、上海、シドニーなど世界中で同時に怪獣たちが出現した。地球防衛軍は全戦力を投入するが、怪獣の圧倒的な力と数の前に防戦一方となり、人々はパニックに陥ってしまう。

「ゴジラ ファイナル ウォーズ」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: 日本
原題: GODZILLA: FINAL WARS

「ゴジラ ファイナル ウォーズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ゴジラ FINAL WARSの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日(一部英語)
3:ドルビーデジタル/ステレオ/日(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV15217R 2005年07月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 2人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:71件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全71件

これで最後とは残念

投稿日:2006/10/20 レビュアー:100万回生きた猫

映画のできは軽くてもうひとつでしたが最後ということで名残惜しく観ました。やはりゴジラは1960年代の作品の方がいいなあ。
でもまたゴジラ作って欲しいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これならゴジラはいらないじゃん

投稿日:2005/07/27 レビュアー:俺も自腹だもん

 このストーリーならゴジラはいらないじゃん。松岡主演の和製マトリックスの一言でかたずいちゃうもんね。
 前半は10年ぐらい前のアメリカTVシリーズのVを思い出して懐かしかったな。
 後半は宇宙○艦ヤマトに怪獣プロレスを申し訳程度に足しただけ。とてもゴジラに愛のある人間の撮った作品じゃないですよ。
 主役にしてもあきらかにドン・フライや北村一輝両氏ですわな。菊川さんのヒロインの意味はいかに、あれなら水野さんの役を削ってジャーナリストにしたほうが活きるのでは?
 瞬殺される怪獣のSFXの分の費用ははっきりいって他にまわして怪獣をしぼったほうがよかったのでは。
 それから、やはりゴジラの最後は人間の手で幕を引いて欲しかったです、ファンのひとりとしては。
 最後に監督に聞きます、あんたゴジラとアクション映画のどっちが撮りたかったの?

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

明るく楽しいおもちゃ箱

投稿日:2006/03/04 レビュアー:勝王

ゴジラ映画の壮大なパロディで、おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさです。笑いもアクションもお色気もある、軽いノリの楽しい映画です。そのような映画はこれまで、日本では低予算で趣味的に作られていたのですが(逆にいうと、ビッグ・バジェットでは常に深刻な大作風の映画になってしまっていたのですが)、これはきちんと予算をかけ、CGも役者もちゃんと使ってバカ映画を作っているのが最高です。役者たちもバカ映画であることを理解していて、ノリノリでウソっぽい演技をしております。だからゴージャスで、見ていて幸せになれます。北村龍平得意のキメキメアクションもこの流れの中だと生き生きしています。ゴジラシリーズ最後の作品なので、悲壮な葬送曲を期待していたファンは、ニューオリンズのジャズ葬式なみの陽気な歌や踊りに怒ったかも知れませんが、私は最近の理屈っぽいくせにチンケなゴジラに辟易していたので、とてもうれしかったです。唯一、残念だったのは、ヘドラがあんまり出なかったこと。ヘドラ、好きなんですよね。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これはゴジラじゃない

投稿日:2005/12/31 レビュアー:ブリタニー

私もいい歳で長年のファンなんですが、ゴシラもいい歳でこれが最後じゃ少々かわいそうです。「集大成」というより、アイデアのパクリまくり、過去の怪獣の寄せ集めですよね。怪獣映画ファンは別に日本版「マトリックス」の特撮が見たいわけではなくて、怪獣がみたいんですよ。「人の動き」の怪獣が多いのにもガックリ。一時、怪獣映画が中だるみしていた時期にできた過去の怪獣が総出演?していてちっとも迫力のない「怪獣島の決戦」を思い出しました。アレの方がまだ、主役が怪獣だったのでいいすね。「ニュータイプの覚醒」が主役じゃお話になってません。ゴジラが真に好きな方、見ると怒りたくなりますのでやめておくことをお勧めします。12歳以下限定版ゴジラです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

怪獣映画をみたかった

投稿日:2005/07/24 レビュアー:spider

手抜きをせずひとつひとつの場面にこだわる、スピード感あふれる作品にする、こういった監督の意気込みはいたるところから伝わってきます。昭和ゴジラ世代の自分としてはすごく立派になってスクリーンを暴れまわる懐かしい奴等の凱旋に感動。特に摩天楼に降り立つラドンや、上海の街を突き進むアンギラスは絶品。反面、ヘドラの扱いはひどすぎ。フルCGのUSAゴジラが妙に薄っぺらいのは「計算」なのかな。松岡、ケインの生身のアクションも「ハリウッド並」かもしれないけどそれ以上ではないから「どこかで見た場面」としか受け取られないのでは?そこに力入れるくらいならもっと歴代のツワモノどもに活躍の場面を与えてほしかった。見る側は「怪獣映画の総決算」を期待して見てるわけだから。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全71件

ゴジラ ファイナル ウォーズ