未知との遭遇

未知との遭遇の画像・ジャケット写真
未知との遭遇 / リチャード・ドレイファス
全体の平均評価点:
(5点満点)

58

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「未知との遭遇」 の解説・あらすじ・ストーリー

ある日、ラコーム率いる調査団がメキシコの砂漠で第二次大戦時の戦闘機を発見する。それは、消失当時と変わらぬ姿で残っていた。一方アメリカのインディアナ州では、町一帯の停電を調べていた電気技師ロイがUFOのような光を発見。以来、彼はこの不思議な光にすっかり魅了され、その正体を探っていく。やがて、光が行き着く先はワイオミング州のデビルズ・タワーという山だと判明するのだが…。<BR>未知との遭遇 オリジナル劇場版 (約135分)、未知との遭遇 特別編 (約132分)、未知との遭遇 ファイナル・カット版 (約137分)

「未知との遭遇」 の作品情報

製作年: 1977年
製作国: アメリカ
原題: CLOSE ENCOUNTERS OF THE THIRD KIND
受賞記録: 1977年 アカデミー賞 撮影賞

「未知との遭遇」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

未知との遭遇の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
137分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD26501 2003年05月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 0人 2人

【Blu-ray】未知との遭遇 スペシャル・エディション(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
137分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
2:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/英語
3:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BRR26501*B 2009年12月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:58件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全58件

「宇宙人」物だと思ったら、大間違い しょの2

投稿日:2004/07/27 レビュアー:裸足のラヴァース

スピルは俺は これと「ジョーズ」だな
この映画が退屈と感じるとしたら あなたスクリーンで観てないでしょう?!

アメリカの田舎町の夜の大気を空間を 丸ごと感じるための映画だ
UFOのサーチライトに肌を焼くのは スクリーンの光を浴びる我等 観客なのだ

何故スピルバーグが宇宙人をはっきり 見せたかといえば それは表象不可能なものだから
見せちゃうことで あらかじめその問題を門前払いしているのだ

だからこの映画の主題は 未知なるものへの市井の人々がいだく
淡い期待 願望 そして待つことをめぐる物語

だからハイウェーイの端で待つ人 の前をカーブしながら突進してくるミニUFOのシーンは死ぬほど興奮するではないか

トリュフォーそしてスタッフを見ると スピルバーグはヨーロッパ映画としても
撮っているのがわかるのではないか

このレビューは気に入りましたか? はい 19人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

基本スピルバーグは鬼門なのだが

投稿日:2008/12/31 レビュアー:ナナメ歩き

なぜかこの作品だけは当時からお気に入りで、やはり幼少の頃の純真無垢(笑)な時期に観たので、素直にすごいと思えたのかもしれない
当時、第三接近遭遇をここまで静かに描写した作品が無かったので
返ってリアル感があり、「もし遭遇するならこんな風なのかなあ」と思った記憶がある
だが、時間が長い上に、宇宙人もラストしか出て来ないので、当時ならまだしも、今これを最初から最後まで観るのは辛いかもしれない
しかし、UFOの描写はID4より厳かで、音楽も盛り上げてくれるので、コミュニケーションを取るシーンと合わせて、ラスト30分だけでも観る価値はあると思う。

友好的なエイリアンを描いた作品が余り無いので貴重かもしれない。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

右上からマザーシップ

投稿日:2006/02/27 レビュアー:勝王

この映画も懐かしいなあ。初めてオールナイトで見た映画ですからね。ギンギラギンのUFOを見るのが、当時はもの凄いイベントのような気がしました。劇場はいっぱいで、前から2列目くらいの猛烈に見にくい席でした。自分の視界ぎりぎりの右上の方から、どでかいマザーシップがドドーッと出てきたときは感激したものです。この映画には、映画館の暗闇や、巨大スクリーンが必要でしょう。話なんてほとんどない、とにかく映画の登場人物と一緒に「接近遭遇」を体験する映画ですもんね。それが感激をもって迎えられたのが、70年代でした。ニューシネマでダメ野郎のほろ苦い映画ばかりだった中に、堂々としたエンタティンメントや、ディズニー映画にもつらなる夢と優しさを思い出させてくれたのが、スピルバーグでした。その後、特別編やらいろいろありましたし、宇宙船の中ももう見てしまったわけですが、やっぱりあのころの時代状況の中で見たからあれほど感動したんでしょうね。今見ると、前半がなかなかサスペンスフルで、巧いですが、後半は以前のように感動出来ませんよね。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何だろう…。わからんかった(-_-;)ネタバレ

投稿日:2009/07/29 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スピルバーグ監督映画の有名なものは観た事がなかったので
試しに古いものを…みたいな感じで観ました。

1977年に今のCG技術がない状態でこれを撮ったってなると凄い!!の一言です。
映像もこれが公開された時に映画館で観たら画面から目が離せなかったでしょう。

ところどころホラー?みたいな気分になったりコント?って気分になったり(^_^;)
後半の宇宙船との交信みたいなシーンはほんとに笑ってしまった。

最後の宇宙人が出てくるシーンで当時の人は感動したんですかね〜。
私、「E.T.」は観た事ないんですが、ET?って思いましたw

申し訳ないがこの映画は私には感動もなく、ビックリもなく
ただ長い映画でしかなかったです。
あの5音が頭から離れなくなったのは事実ですが(笑

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映画館で・・・Zzzz・・・・ネタバレ

投稿日:2010/08/20 レビュアー:エコエコアザラク

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

終盤で大音響になったので目が覚めたら、デカイ宇宙船からなんか出てきた・・・宇宙人? なんか・・・可愛いなぁ・・あっ飛んでいっちゃった・・・終わり

公開当時、やたらテレビCMで宣伝してました。80年代って映画黄金期でしたね。話題作だから見たいと言ったら母親が連れて行ってくれました。
しかし、子供には難しいシナリオでしたね。洋画苦手の母親も寝てました。帰宅後、パンフレット読んでもなんだか分らん・・・
スピルバーグってあんまりSF得意じゃないかもね。「宇宙戦争」も失敗したし。子供向けの「ET」は傑作でしたが・・・

今、見ると面白いかもしれません。しかし再度チャレンジする暇がないです。他に見たい映画が沢山あるしね!

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全58件

未知との遭遇