ポリス・ストーリー2 九龍の眼

ポリス・ストーリー2 九龍の眼の画像・ジャケット写真
ポリス・ストーリー2 九龍の眼 / ジャッキー・チェン
全体の平均評価点:
(5点満点)

15

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「ポリス・ストーリー2 九龍の眼」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ポリス・ストーリー/香港国際警察」の続編。問題続きで交通課に回された刑事が爆弾事件で特捜班に復帰、捜査に乗り出す。前半のコミカル・アクションはまずまずの出来だが後半、犯人グループに恋人を誘拐され自分の体にも爆弾を仕掛けられるあたりから俄然面白くなる。クライマックスの花火工場での戦いも、従来の肉体アクションに爆発効果がプラスされていて新味。

「ポリス・ストーリー2 九龍の眼」 の作品情報

製作年: 1988年
製作国: 香港
原題: 警察故事續集/THE POLICE STORY II

「ポリス・ストーリー2 九龍の眼」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ポリス・ストーリー2 九龍の眼のシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

ポリス・ストーリー2/九龍の眼【アジアアクション特集】

  • 旧作

「ポリス・ストーリー/香港国際警察」の続編。問題続きで交通課に回された刑事が爆弾事件で特捜班に復帰、捜査に乗り出す。前半のコミカル・アクションはまずまずの出来だが後半、犯人グループに恋人を誘拐され自分の体にも爆弾を仕掛けられるあたりから俄然面白くなる。クライマックスの花火工場での戦いも、従来の肉体アクションに爆発効果がプラスされていて新味。

収録時間: 字幕: 音声:
105分 中国古語・中国簡体・英語・日本語・韓国語・マレー語・インドネシア語・タイ語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/北京語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/広東語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PIBR1059 2002年12月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

ポリス・ストーリー2/九龍の眼 <デジタル・リマスター版>

  • 旧作

「ポリス・ストーリー/香港国際警察」の続編。問題続きで交通課に回された刑事が爆弾事件で特捜班に復帰、捜査に乗り出す。前半のコミカル・アクションはまずまずの出来だが後半、犯人グループに恋人を誘拐され自分の体にも爆弾を仕掛けられるあたりから俄然面白くなる。クライマックスの花火工場での戦いも、従来の肉体アクションに爆発効果がプラスされていて新味。

収録時間: 字幕: 音声:
124分 日本語 1:DTS/5.1chサラウンド/広東語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/広東語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
UARD22354 2005年07月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 1人 0人

1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】ポリス・ストーリー 2 九龍の眼(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
121分 日本語 1:DOLBY True HD/7.1ch/広東語
2:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV300011 2011年04月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全15件

公園は遊ぶところです

投稿日:2011/06/25 レビュアー:ビンス

ちょっと長いです。
もうちょっとコンパクトにギュギュっと詰め込んで短くしてくれたほうが面白かったかも。
中盤がちょいダルです。
が、面白い。
どっちが好きかと言われたら、やっぱり「1」のほうが好きだけど。
こちらのアクションも、マジリスペクトな超絶っぷり。
バスの屋根の上でのアクション。
飛び込む窓を間違えてケガしたというエピソードのある、あのシーン。
スゲーです。
そして対人バトルの極致、「公園でのvs複数人」。
これがまたべらぼうに凄い。
超絶ってボタンがあるならば。
連打連打で押しまくりたいぐらい凄い。
そんなボタンあったら、腱鞘炎になるでしょう。
真似しようもんなら、すぐさま救急車でしょう。
骨の一本なんてすぐさまポキーラしそうな勢いです。
そんなアクションを流れるようにビシバシいとキメていくジャッキー。
速いです。
とにかく速いです。
あり得ない動きを軽々と。
「あり得るかもしれない」をちょっとふりかけて届ける。
そのバランスが絶妙。
こちらの口も開きっぱなしですよ。
エンディングでも流れますが、相当な数をこなして作り上げられた傑作シーンですね、きっと。
倒される敵役の方も超人的にタフじゃないと務まりません。
ジャッキーも凄いけど。
やられる方だって凄い。
クライマックスの場所でのバトル&スタントも負けず劣らず体張ってます。
でもって敵がスゲー。
あの足技なんなんでしょう。
足を手のように。
手に棒を持って振り回すかのように自由自在に足を操って、ジャッキーを潰しにかかります。
対抗するジャッキーは、もちろんアイディアと工夫で立ち向かう。
やっぱコレだね、ジャキーは。

ストーリー的には、一作目の流れをふまえての続編。
一作目からそれほど時間も経過していません。
決着戦がこの「2」ですね。
でもってボッカンボッカン爆発させております。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1のえぇところが抜けてるなぁ

投稿日:2013/05/01 レビュアー:Yohey

あれ、これってクーロンズ・アイっていう名前で公開されていたやつか・・・あんまり覚えてないけど、ポリス・ストーリー2だったんですね。でも続編といえば続編なんだけど、1の良いところが結構抜けていて、ちょっと中途半端になっています。コメディ色が強く、かつ無意味なスタントアクション系が多かった前作と比べると、一応無難に話がまとまってはいくのですが、面白みとしてはあまりなし・・・ありゃ、残念な仕上がりですね。

前作のヤクザの復讐劇から爆破犯のストーリーに変更されていったため、ストーリー自体はほころびは少ないものの「ん?これって意味あったん?」というシーンが多く出ております。そこがこの作品、面白くないところなんだろうなぁ。できればもっとジャッキーが無茶苦茶、身体をはったスタントアクションを観たかったですね。火薬を使ってのアクションはかなり面白いんですが、なかなか凄さが伝わらんのが残念。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

公園は遊ぶところです

投稿日:2011/06/25 レビュアー:ビンス

ちょっと長いです。
もうちょっとコンパクトにギュギュっと詰め込んで短くしてくれたほうが面白かったかも。
中盤がちょいダルです。
が、面白い。
どっちが好きかと言われたら、やっぱり「1」のほうが好きだけど。
こちらのアクションも、マジリスペクトな超絶っぷり。
バスの屋根の上でのアクション。
飛び込む窓を間違えてケガしたというエピソードのある、あのシーン。
スゲーです。
そして対人バトルの極致、「公園でのvs複数人」。
これがまたべらぼうに凄い。
超絶ってボタンがあるならば。
連打連打で押しまくりたいぐらい凄い。
そんなボタンあったら、腱鞘炎になるでしょう。
真似しようもんなら、すぐさま救急車でしょう。
骨の一本なんてすぐさまポキーラしそうな勢いです。
そんなアクションを流れるようにビシバシいとキメていくジャッキー。
速いです。
とにかく速いです。
あり得ない動きを軽々と。
「あり得るかもしれない」をちょっとふりかけて届ける。
そのバランスが絶妙。
こちらの口も開きっぱなしですよ。
エンディングでも流れますが、相当な数をこなして作り上げられた傑作シーンですね、きっと。
倒される敵役の方も超人的にタフじゃないと務まりません。
ジャッキーも凄いけど。
やられる方だって凄い。
クライマックスの場所でのバトル&スタントも負けず劣らず体張ってます。
でもって敵がスゲー。
あの足技なんなんでしょう。
足を手のように。
手に棒を持って振り回すかのように自由自在に足を操って、ジャッキーを潰しにかかります。
対抗するジャッキーは、もちろんアイディアと工夫で立ち向かう。
やっぱコレだね、ジャキーは。

ストーリー的には、一作目の流れをふまえての続編。
一作目からそれほど時間も経過していません。
決着戦がこの「2」ですね。
でもってボッカンボッカン爆発させております。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジャッキー映画のすべての要素が

投稿日:2005/08/12 レビュアー:tomo

笑いあり、アクションあり、シリアスありとジャッキー映画のすべての要素が入っていて楽しめました。
前作よりクライマックスでのカンフーアクションが少々物足りなかったのが残念でした。
クライマックスで敵役のナイナイの岡村さんに似た人がジャッキーより強かったのが印象に残りました。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

公園は遊ぶところです

投稿日:2011/06/25 レビュアー:ビンス

ちょっと長いです。
もうちょっとコンパクトにギュギュっと詰め込んで短くしてくれたほうが面白かったかも。
中盤がちょいダルです。
が、面白い。
どっちが好きかと言われたら、やっぱり「1」のほうが好きだけど。
こちらのアクションも、マジリスペクトな超絶っぷり。
バスの屋根の上でのアクション。
飛び込む窓を間違えてケガしたというエピソードのある、あのシーン。
スゲーです。
そして対人バトルの極致、「公園でのvs複数人」。
これがまたべらぼうに凄い。
超絶ってボタンがあるならば。
連打連打で押しまくりたいぐらい凄い。
そんなボタンあったら、腱鞘炎になるでしょう。
真似しようもんなら、すぐさま救急車でしょう。
骨の一本なんてすぐさまポキーラしそうな勢いです。
そんなアクションを流れるようにビシバシいとキメていくジャッキー。
速いです。
とにかく速いです。
あり得ない動きを軽々と。
「あり得るかもしれない」をちょっとふりかけて届ける。
そのバランスが絶妙。
こちらの口も開きっぱなしですよ。
エンディングでも流れますが、相当な数をこなして作り上げられた傑作シーンですね、きっと。
倒される敵役の方も超人的にタフじゃないと務まりません。
ジャッキーも凄いけど。
やられる方だって凄い。
クライマックスの場所でのバトル&スタントも負けず劣らず体張ってます。
でもって敵がスゲー。
あの足技なんなんでしょう。
足を手のように。
手に棒を持って振り回すかのように自由自在に足を操って、ジャッキーを潰しにかかります。
対抗するジャッキーは、もちろんアイディアと工夫で立ち向かう。
やっぱコレだね、ジャキーは。

ストーリー的には、一作目の流れをふまえての続編。
一作目からそれほど時間も経過していません。
決着戦がこの「2」ですね。
でもってボッカンボッカン爆発させております。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全15件

ポリス・ストーリー2 九龍の眼