踊る大捜査線 THE MOVIE

踊る大捜査線 THE MOVIEの画像・ジャケット写真
踊る大捜査線 THE MOVIE / 織田裕二
全体の平均評価点:
(5点満点)

60

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「踊る大捜査線 THE MOVIE」 の解説・あらすじ・ストーリー

口コミでヒットしたTVドラマからスペシャル、そして遂に映画へと展開を見せ、邦画観客動員数をあっと言う間に塗り替えてしまった大ヒット作品。警視庁副総監誘拐事件、インターネットを使った猟奇殺人事件、署内で起こった窃盗事件と、正にてんてこ舞いする湾岸署を舞台に、寝るヒマもないほどの多忙を強いられる、青島刑事を中心とした、いつものメンバーが大奮闘を見せる。

「踊る大捜査線 THE MOVIE」 の作品情報

製作年: 1998年
製作国: 日本

「踊る大捜査線 THE MOVIE」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

踊る大捜査線 THE MOVIEの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
119分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語/(音声解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC70528 2004年05月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
48枚 2人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:60件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全60件

パクルにもほどがある。ネタバレ

投稿日:2006/09/04 レビュアー:ホワイト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まずこの映画を見る前に、黒澤明監督の「天国と地獄」を見て貰いたい。そうすると、「映画の根本のパクリ」に愕然とする。
この映画を良いと評価する人は、「天国と地獄」を見ていないのだ。これほど大本のネタをパクった作品を見たことがない。
制作者の良心を疑う。監督もしかり。
まさか、映画関係者が黒澤明の作品を見てなかったなんて言わせませんよ。
日本映画の恥です。作品が良いとか悪いとかの問題以前です。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

踊る大羊たちの沈黙 70点ネタバレ

投稿日:2005/08/22 レビュアー:JUDAS

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 CMを見ると小泉今日子がサイコな連続殺人犯で、それと対決するのかと思ったら「踊る〜」版−「羊たちの沈黙」だったのね。あのインパクトのあるサイコな女性殺人犯が誘拐事件と偶然リンクするところや全体のストーリーの中で、あのキャラを「羊たちの沈黙」のパロディとしてしか活かしきれてないところが、今回のStoryの弱点と言えば弱点。

 ただ、キャリアとノンキャリアの対立や、サラリーマン社会でも有りそうな無能な上司との反目や現場の反骨など、適度に笑いをまじえながら描いているところは従来の刑事ドラマに比較するとリアリティを相当に増していると思う。すぐに拳銃を出したりしないし、臭いセリフもないし。主人公も暴力や頭脳の超人でないところがよい。

 作品全体が日常から遊離した刑事ドラマというよりは、日本社会のパロディのように構成されている。何より強く感じたのが、そのパロディに込められた「やりきれなさ」と「理想」

 経費節減のために部下の経費領収書を捨てる上司。警察署に乗り込んだ一人の女性犯罪者におろおろする警察関係者。Gameのつもりで犯罪に手を染める誘拐犯。子供のために刑事を刺す母親。出世や業績評価に汲々とするキャリア。刑事一人が殉職間際であるのも関わらず、誘拐事件解決の報に安堵して会議室を去る警察官僚。

 そんな中で「現場に対する理解」があるよりよい職場を目指し良い仕事をしようと努力する織田と柳場には、正義や悪ではなく自己の実存をかけて前向きに生きようとする人間の理想が現れていて、作者の主張が充分に伝わってくる。サラリーマン社会の中で矛盾にあがく一般人にも共感を呼ぶ仕上がりになっている。

 登場人物のキャラが立ってるし、シリーズで何度もみたいと思わせる。TVシリーズの秋のスペシャルみたいな感じで見ると、かなり満足したと思うが映画としてはどうかな?映像もStoryもTV Levelだと感じる。

「古畑任三郎」でも「羊たちの沈黙」のパロディをやってたけど、あの映画って相当、ストーリーテラー達に影響を与えてるんだと実感。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

青島が3日寝られなかったことにもちゃんと理由があったのですネタバレ

投稿日:2009/12/19 レビュアー:蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

劇場公開された時も観ましたし、TV放映された時も観ました。
でも、結構細かいところまで記憶に残ってるのは
3回目だからということだけが理由ではないと思います。

「ああこれ、伏線なんだよなー。」とか、
「このあとこうなるんだよなー。」とか
大体わかっちゃうんですけど、楽しめました。

青島と室井の階級を超えた友情、いいです。
『俺はあんたの命令を聴く』は、
例の台詞と同じくらい、もしかしたら以上に、心に残りました。
もちろん、和久さんは別格です。

そして、

あの曲が流れると心が『踊り』ます。

そして、

『事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ!』
から後はもう、涙が。
3回目なのに。

青島が運ばれる道々での敬礼。
映画館でも泣いたなー

シリーズ最初から見直したくなってしまいました。
でも、とりあえず『レインボーブリッジ封鎖できません』
観ようかなー

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

つまらん

投稿日:2006/07/26 レビュアー:deau_kanousei1_1

こんな、作り物100%の嘘くさいお芝居、どこに面白さを感じられるのでしょうかね?

こういうのがヒットするからもうたまりません。

こんなに簡単に犯人にたどり着けたら楽だろうな。
キョンキョンのお蔭?
深津えりが意図も簡単に「がき」と気づくかねしかし。

まあどうでもいーや。

最近映画に当たらないな。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

(個人的整理用コメント)

投稿日:2010/03/29 レビュアー:かづしげ

 観てから長期間経過。 個人的整理とは言え、作品評価だけ星ボタンを押した作品がこんなにあるんだったらやらなければ良かった。削除できればそれが一番なのに(C&P)

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全60件

踊る大捜査線 THE MOVIE