獣になれない私たちの画像・ジャケット写真

獣になれない私たち / 新垣結衣

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「獣になれない私たち」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

新垣結衣、松田龍平主演によるTVドラマ第5巻。晶が業務改善を進めた結果が出始め、社内の雰囲気はどんどん良くなっていた。そんな中、晶の昇進に伴い細々とした業務を新人の朱里が社長秘書としてやることになり…。第9話と最終第10話を収録。

「獣になれない私たち」 の作品情報

作品情報

製作年:

2018年

製作国:

日本

「獣になれない私たち」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

あなたの番です 劇場版

いちごゼミナール

トレジャーハンター・クミコ

散り椿

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

人間不信になりそうな内容

投稿日:2019/08/31 レビュアー:Sarah

初回からブラック企業で孤軍奮闘するガッキー。
土下座させられたりと、見てられない。出てくる人たちがみんな性格悪かったりクズ系。
普通に仕事してる人なら、家帰ってまでこんな職場ストレスな内容見たくはないと思う。
逃げ恥と同じ脚本家らしいのですが、病んでるとしか思えないくらい人間不信になりそうな不快な内容でした。
田中圭がおっさんずラブで売れた直後の作品で、ガッキーの彼氏役だというから期待してたのにあまりに見てられない。
いつになったら盛り上がるのかと待ってたら、毎回バーカウンターでぐだぐだ愚痴ってるだけで、嫌な雰囲気が変わらなかったので4話で挫折。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

松田龍平の大根演技全開のドラマ

投稿日:2019/08/16 レビュアー:Q周

配役をミスったドラマ。
田中圭と松田龍平は逆じゃなかったのかと疑問を持つ。
最後まで見れる人は、精神的耐久性の優れた人だろう。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

好きです ネタバレ

投稿日:2021/05/03 レビュアー:さお

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

黒木華ちゃんの引き篭もりキャラ、好きです
がっきーの自立しすぎ?キャラも、私は、分かる。
あのときは見ていなかったけど、結末どうなったんだろうと観たくなり、今観るのに好きなドラマでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

主人公たちが入りびたるクラフトビールバーはオアシスのような存在

投稿日:2020/04/16 レビュアー:nob77

2018年に放映されたテレビドラマ。
人間的に共感できない人たちが多く登場するドラマなので、1話2話あたりはもう一つ面白いとは思わなかったが、「自分の感情のままに行動する人=獣」と考えると、タイトルと内容がしっくりきて、面白いと思うようになった。

本作ではパワハラ、引き籠り、介護、性差別など、様々な現代社会の問題を背景にしていながら、決して暗くなりすぎず、解決しないまでも何とか乗り越えていこうとする主人公たちの日常が共感を覚える。
そんな主人公たちが入りびたるクラフトビールバー、5tapはオアシスのような存在で、実在すれば是非行ってみたいと思う。

相変わらず、新垣結衣は可愛いな。
新垣結衣のキャラクタは、このドラマの本質によく合っていると思う。
松田龍平は獣の側かと思ったが、案外まともだった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2020/01/28 レビュアー:einondff

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

獣になれない私たち

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

人間不信になりそうな内容

投稿日

2019/08/31

レビュアー

Sarah

初回からブラック企業で孤軍奮闘するガッキー。
土下座させられたりと、見てられない。出てくる人たちがみんな性格悪かったりクズ系。
普通に仕事してる人なら、家帰ってまでこんな職場ストレスな内容見たくはないと思う。
逃げ恥と同じ脚本家らしいのですが、病んでるとしか思えないくらい人間不信になりそうな不快な内容でした。
田中圭がおっさんずラブで売れた直後の作品で、ガッキーの彼氏役だというから期待してたのにあまりに見てられない。
いつになったら盛り上がるのかと待ってたら、毎回バーカウンターでぐだぐだ愚痴ってるだけで、嫌な雰囲気が変わらなかったので4話で挫折。

松田龍平の大根演技全開のドラマ

投稿日

2019/08/16

レビュアー

Q周

配役をミスったドラマ。
田中圭と松田龍平は逆じゃなかったのかと疑問を持つ。
最後まで見れる人は、精神的耐久性の優れた人だろう。

好きです

投稿日

2021/05/03

レビュアー

さお

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

黒木華ちゃんの引き篭もりキャラ、好きです
がっきーの自立しすぎ?キャラも、私は、分かる。
あのときは見ていなかったけど、結末どうなったんだろうと観たくなり、今観るのに好きなドラマでした。

主人公たちが入りびたるクラフトビールバーはオアシスのような存在

投稿日

2020/04/16

レビュアー

nob77

2018年に放映されたテレビドラマ。
人間的に共感できない人たちが多く登場するドラマなので、1話2話あたりはもう一つ面白いとは思わなかったが、「自分の感情のままに行動する人=獣」と考えると、タイトルと内容がしっくりきて、面白いと思うようになった。

本作ではパワハラ、引き籠り、介護、性差別など、様々な現代社会の問題を背景にしていながら、決して暗くなりすぎず、解決しないまでも何とか乗り越えていこうとする主人公たちの日常が共感を覚える。
そんな主人公たちが入りびたるクラフトビールバー、5tapはオアシスのような存在で、実在すれば是非行ってみたいと思う。

相変わらず、新垣結衣は可愛いな。
新垣結衣のキャラクタは、このドラマの本質によく合っていると思う。
松田龍平は獣の側かと思ったが、案外まともだった。

投稿日

2020/01/28

レビュアー

einondff

1〜 5件 / 全6件