NHKドラマ10 「昭和元禄落語心中」

NHKドラマ10 「昭和元禄落語心中」の画像・ジャケット写真
NHKドラマ10 「昭和元禄落語心中」 / 岡田将生
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
ジャンル:

「NHKドラマ10 「昭和元禄落語心中」」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「NHKドラマ10 「昭和元禄落語心中」」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「NHKドラマ10 「昭和元禄落語心中」」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

NHKドラマ10 「昭和元禄落語心中」のシリーズ商品


1〜 5件 / 全5件

NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」 一巻

  • 新作

収録時間: 字幕: 音声:
112分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE76141 2019年03月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
24枚 4人 3人

NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」 二巻

  • 新作

収録時間: 字幕: 音声:
86分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE76142 2019年03月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 2人 4人

NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」 三巻

  • 新作

収録時間: 字幕: 音声:
86分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE76143 2019年03月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 4人 2人

NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」 四巻

  • 新作

収録時間: 字幕: 音声:
86分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE76144 2019年03月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 4人 4人

NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」 五巻

  • 新作

収録時間: 字幕: 音声:
86分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE76145 2019年03月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 3人 5人

1〜 5件 / 全5件

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

岡田将生の新境地

投稿日:2019/04/19 レビュアー:kazupon

原作は雲田はるこさんの漫画。
講談社の「ITANコミックス」及び「KCxITAN」から全10巻で出ています。
テレビでは第1期、第2期に分けて、アニメで放送されました。
私は、このアニメの存在をディスカスのレビューで知ったのですが、録画していなかったのが残念でした。
本作は2018年、NHKでドラマ化(全10話)されたものです。
岡田将生が、落語家・八代目有楽亭八雲の10代から老人までを演じています。
今までは好青年というイメージが強かったので、まずは「え?落語家!?」と驚き、
次には、彼の実年齢をはるかに超えた年代を演じることに「よくぞ挑戦してくれた」と思いました。
老けメークや白髪の見た目だけではなく、着物の着方、姿勢、歩き方、話すスピード、発声、声色まで、よく工夫されていたと思います。
八雲の良きライバルで腹心の友とも言える二代目有楽亭助六を演じるのは、山崎育三郎です。
八雲が「静」なら、助六は「動」
山崎育三郎の軽妙な語り口は、上手い!の一言。
**   **   **   **   **   **
第1話目は、オープニングの映像が意味深。(一度きりしか流れないシーンです。)
しかし、このシーンの本当の意味が分かるのは最終回なのです。
1話目で描かれるのは、昭和50年代頃、八代目有楽亭八雲(岡田将生)の元にムショ帰りの男(竜星涼)が弟子入り志願にやって来ます。
八代目は弟子を取らないことで有名でしたが、何故かその男を与太郎と呼び、家に連れ帰ります。
その与太郎は、服役中に聴いた八雲の「死神」に感動し、出所後は弟子になると決めていたのでした。
そして時代は過去に遡り、八雲が菊比古、助六(山崎)が初太郎と呼ばれていた子供時代です。
菊比古と初太郎が、七代目有楽亭八雲(平田満)に引き取られ、弟子になる経緯が描かれます。
この後は時間軸の通りにストーリーが進み、きょうだい弟子としての互いの葛藤、芸風、恋愛など、丁寧に綴られていきます。
菊比古には、みよ吉(大政絢)という恋人が出来ますが、彼が八代目を名乗る時に師匠に別れさせられ、やがてみよ吉と助六は駆け落ち。
小夏という女の子が生まれます。
小夏がまだ幼い時に助六とみよ吉は事故で亡くなってしまい、八雲に引き取られて育ちます。
小夏の目の前で両親は事故死したのですが、詳細は思い出すことが出来ないでいます。
それなのに、小夏は八雲に向かっていつも言うのです。
「アンタが二人を殺したんだ。いつかアンタを殺してやる!」
事故の事情が分かるのも最終回です。
終盤に差し掛かったところで、やっと第1話の時代になります。
与太郎は、八雲よりも助六の芸風が似合っているからと三代目助六の名で真打になります。
落語を巡る愛憎劇に加え、小夏の両親の事故の真相、落語と心中するつもりで生きてきた八雲の落語家としての生涯が、面白くも悲しく描かれていました。
篠井英介さんが演じる八雲の身の回りをお世話する松田さんが、とても良かったです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
劇中の落語の演目は「死神」「芝浜」「寿限無」「出来心」「野ざらし」「まんじゅう怖い」「火炎太鼓」など。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

死ぬ時は落語とともに

投稿日:2019/05/12 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 名作の実写ドラマ化。

 最初はキャストに不安しかなかったけれど、そんな事はない。なんだろうあの完成度。

 丁寧に描かれた世界観でぐいぐい引き込まれていく。
 落語シーンも素晴らしい。


 やっぱりこの物語、実写だと映えますね。
 激動の時代を生き抜いた2人の落語家と1人の女性の物語。

 現代を生きる2人の落語家と1人の女性の物語。

 それぞれの時代を堪能できた。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

NHKドラマ10 「昭和元禄落語心中」

月額課金で借りる

都度課金で借りる