1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アジアのDVDレンタル
  5. V.I.P. 修羅の獣たち

V.I.P. 修羅の獣たち

V.I.P. 修羅の獣たちの画像・ジャケット写真

V.I.P. 修羅の獣たち / チャン・ドンゴン

全体の平均評価点:(5点満点)

7

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「V.I.P. 修羅の獣たち」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

チャン・ドンゴン、キム・ミョンミンら共演のバイオレンスアクション。韓国国家情報院と米CIAの企てにより、北から亡命させられたエリート高官の息子、キム・グァンイルが連続殺人事件の有力な容疑者として浮上する。警視のチェ・イドは彼を追うが…。※R15+

「V.I.P. 修羅の獣たち」 の作品情報

作品情報

製作年:

2017年

製作国:

韓国

原題:

V.I.P.

「V.I.P. 修羅の獣たち」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

僕の中のあいつ

ゴッド・オブ・バイオレンス シベリアの狼たち

シャッフル

ナチョ・リブレ 覆面の神様

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

V.I.P. 修羅の獣たち ネタバレ

投稿日:2019/04/18 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 脱北者のドラ息子が連続殺人鬼で、いろんな大人たちが振り回される話。

 親の七光りで脱北してVIP待遇の暮らしの息子さんが、北朝鮮で連続殺人していて韓国に亡命後も調子乗って生活していてトラブルばかり起こしていて、このサイコパスがへらへらしていて憎さが物凄いことになっていてすごかったです。冒頭から若い女性を拉致して殺害するシーンとかはなかなかハードで見ているのが辛い冒頭でした。終盤でドラ息子が主人公たちに取る行動とかも腹立たしくて制裁を加えるべしという気持ちにさせてくれるイライラキャラクターが素晴らしかったです。

 ドラ息子を巡って、単純に連続殺人犯だから逮捕したい韓国の警視やそうはさせない国家情報院とCIAやサイコパスを追いかけてきた北朝鮮の元警官などが入り乱れていって、思惑が混乱することなく楽しめるエンタメになっていました。

 ただわかりやすさ重視の為か韓国警察や情報院が無能すぎて、彼らが単純に物事をややこしくしているだけにしか見えなくもない映画でもありました。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

グロいのが苦手な方にはオススメできません

投稿日:2019/03/16 レビュアー:サランヘ

映画は、連続殺人事件の容疑者を脱北した北朝鮮最高幹部の息子に設定し、彼を逮捕したい韓国警察と事件を隠蔽しようとする国家情報院、それに加えて北の捜査員やアメリカCIAまでもが絡んできてVIPをめぐる攻防戦を繰り広げます。
そのスタンスは、国際情勢など関係なしで好き放題の北朝鮮、北朝鮮に対してなぜか弱腰な韓国、美味しいとこだけ食って後は知らん顔のアメリカという、実社会の縮図のようにも見えてきます。
サスペンス映画なのですが、その裏に「アメリカの言いなりにならないで自分たちの手で決着しよう」という意気込みが感じられて興味深い反面、北朝鮮に対しては何をどうしたいのか見えなかった点が残念でした。
VIPを演じたイ・ジョンソクssiは、これからの韓国映画界を代表する俳優になるだろうと期待されていますが、期待通りの見事な演技を魅せてくれました。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

怖かったです

投稿日:2020/01/26 レビュアー:スヌーピー

イ・ジョンソクさんのファンで借りました。ドラマでは爽やかで素敵なイケメンの役が多いのでこういう役は逆に新鮮で驚き、演技力にすごいなと思いました。こういう役も出来るんだと改めて演技の幅に驚きました。それにしても残酷な人をおもちゃみたいに扱うとんでもない犯罪者で驚きました。

映像も見ていて怖かったです。警察官が頑張っても手に負えなくてどうなるんだろうと思ったらラストの結末で最初に繋がっていて納得出来ました。ただ出演者の顔が似ていて最初誰が誰か分からなくて覚えるまで見間違えしてました。そこが少し残念でした。展開は色々起きて見ていてハラハラしました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

観ていてイライラ。

投稿日:2019/09/23 レビュアー:ミッキー

脱北した北朝鮮最高幹部の息子が連続殺人犯。
韓国国家情報院と米CIAは彼を逃がしたい。
執拗に追いかける刑事。
犯人の何とも言えない笑いが怖いです。
完全なサイコパス。
観ていてイライラする場面が多かったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

観てはいけない残虐映画!

投稿日:2019/06/10 レビュアー:DAISUKE

描写に、少女が細いケーブルで首を切られるシーンや、幼児が首吊りさせられて死亡しているシーン、その家族が皆殺しになっているシーンが映し出される

残虐シーンを描写することにより、悪に対する憎悪を高まらせ、主人公がその悪を退治すると痛快さが増すのは常套だが、、

あまりにも描写がリアル過ぎて観ていられない

品位が無く、作ってはいけない映画

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

V.I.P. 修羅の獣たち

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

V.I.P. 修羅の獣たち

投稿日

2019/04/18

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 脱北者のドラ息子が連続殺人鬼で、いろんな大人たちが振り回される話。

 親の七光りで脱北してVIP待遇の暮らしの息子さんが、北朝鮮で連続殺人していて韓国に亡命後も調子乗って生活していてトラブルばかり起こしていて、このサイコパスがへらへらしていて憎さが物凄いことになっていてすごかったです。冒頭から若い女性を拉致して殺害するシーンとかはなかなかハードで見ているのが辛い冒頭でした。終盤でドラ息子が主人公たちに取る行動とかも腹立たしくて制裁を加えるべしという気持ちにさせてくれるイライラキャラクターが素晴らしかったです。

 ドラ息子を巡って、単純に連続殺人犯だから逮捕したい韓国の警視やそうはさせない国家情報院とCIAやサイコパスを追いかけてきた北朝鮮の元警官などが入り乱れていって、思惑が混乱することなく楽しめるエンタメになっていました。

 ただわかりやすさ重視の為か韓国警察や情報院が無能すぎて、彼らが単純に物事をややこしくしているだけにしか見えなくもない映画でもありました。

グロいのが苦手な方にはオススメできません

投稿日

2019/03/16

レビュアー

サランヘ

映画は、連続殺人事件の容疑者を脱北した北朝鮮最高幹部の息子に設定し、彼を逮捕したい韓国警察と事件を隠蔽しようとする国家情報院、それに加えて北の捜査員やアメリカCIAまでもが絡んできてVIPをめぐる攻防戦を繰り広げます。
そのスタンスは、国際情勢など関係なしで好き放題の北朝鮮、北朝鮮に対してなぜか弱腰な韓国、美味しいとこだけ食って後は知らん顔のアメリカという、実社会の縮図のようにも見えてきます。
サスペンス映画なのですが、その裏に「アメリカの言いなりにならないで自分たちの手で決着しよう」という意気込みが感じられて興味深い反面、北朝鮮に対しては何をどうしたいのか見えなかった点が残念でした。
VIPを演じたイ・ジョンソクssiは、これからの韓国映画界を代表する俳優になるだろうと期待されていますが、期待通りの見事な演技を魅せてくれました。

怖かったです

投稿日

2020/01/26

レビュアー

スヌーピー

イ・ジョンソクさんのファンで借りました。ドラマでは爽やかで素敵なイケメンの役が多いのでこういう役は逆に新鮮で驚き、演技力にすごいなと思いました。こういう役も出来るんだと改めて演技の幅に驚きました。それにしても残酷な人をおもちゃみたいに扱うとんでもない犯罪者で驚きました。

映像も見ていて怖かったです。警察官が頑張っても手に負えなくてどうなるんだろうと思ったらラストの結末で最初に繋がっていて納得出来ました。ただ出演者の顔が似ていて最初誰が誰か分からなくて覚えるまで見間違えしてました。そこが少し残念でした。展開は色々起きて見ていてハラハラしました。

観ていてイライラ。

投稿日

2019/09/23

レビュアー

ミッキー

脱北した北朝鮮最高幹部の息子が連続殺人犯。
韓国国家情報院と米CIAは彼を逃がしたい。
執拗に追いかける刑事。
犯人の何とも言えない笑いが怖いです。
完全なサイコパス。
観ていてイライラする場面が多かったです。

観てはいけない残虐映画!

投稿日

2019/06/10

レビュアー

DAISUKE

描写に、少女が細いケーブルで首を切られるシーンや、幼児が首吊りさせられて死亡しているシーン、その家族が皆殺しになっているシーンが映し出される

残虐シーンを描写することにより、悪に対する憎悪を高まらせ、主人公がその悪を退治すると痛快さが増すのは常套だが、、

あまりにも描写がリアル過ぎて観ていられない

品位が無く、作ってはいけない映画

1〜 5件 / 全7件