SPL 狼たちの処刑台

SPL 狼たちの処刑台の画像・ジャケット写真
SPL 狼たちの処刑台 / ルイス・クー
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

5

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「SPL 狼たちの処刑台」 の解説・あらすじ・ストーリー

「イップ・マン」シリーズのウィルソン・イップ監督が、「SPL/狼よ静かに死ね」に続く第2弾「ドラゴン×マッハ!」で共演したルイス・クーとトニー・ジャーを再び起用して贈るシリーズ番外編。タイで誘拐された娘を取り戻すため、強大な敵に立ち向かっていく香港の警察官の戦いの行方を、アクション監督にサモ・ハン・キンポーを迎えてハードなアクション満載に描き出す。共演にウー・ユエ、ラム・カートン。香港の警察官リーの15歳になる娘ウィンチーが、旅行先のタイで何者かに誘拐される。さっそくタイへと渡ったリーは、現地警察のチュイの協力を得て、彼と同僚のタクが進める捜査に同行する。やがて事件の背後に、思いも寄らぬ国家的陰謀が潜んでいることが明らかとなってくるのだったが…。 JAN:4988166104823

「SPL 狼たちの処刑台」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 香港
原題: 殺破狼:貪狼/PARADOX

「SPL 狼たちの処刑台」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

SPL 狼たちの処刑台の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
100分 日・吹 オリジナル:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FMDR9932 2018年12月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 1人

【Blu-ray】SPL 狼たちの処刑台(ブルーレイ)の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
100分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FMBR1313 2018年12月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

SPL 狼たちの処刑台ネタバレ

投稿日:2019/09/19 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 タイで娘さんが誘拐されたので彼女を救うため香港の刑事さんがタイの刑事さんと協力して暴走していく話。

 アクション監督であるサモハンさんのおかげか、いくつかあるアクションシーンはスピード感とヘヴィーさがあわさったものでかっこよかったです。みんな強くてさすがのアクションでした。

 話自体は異国で行方不明になったので頑張るお父さん。というもので、背後には心臓移植を待っている市長と臓器売買組織がいて彼らと対決していくというものですが、主人公たちが事件の真相に迫っていくサスペンス的な要素はあまり感じることが出来ずにどんどんと真相に迫っていってしまって捜査ものとしての面白さはあまり感じられなかったです。かといって迫力あるカンフーアクションが逆に違和感があって、タイの人身売買の問題や権力者たちの異常さみたいな社会問題的なものもあまり伝わってこなかったです。

 トニージャーさん演じるタイの刑事さんとか登場した時に相手に触れると予知夢的な映像を見ることができるという不思議な演出があったのに、あまり映画として効果ないまま退場してしまって、何の能力だったのか謎でした。

 ノワール色が強くてカンフーアクションで包まれてはいますが、全体的には暗くてどんよりした作風でした。それが悪いとは言いませんが、単純に好みではない作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

『96時間』 in パタヤビーチ…ではない

投稿日:2019/01/04 レビュアー:ダイアー教授

タイに行ったきり行方不明になった娘を探しに、
香港からお父さんが娘を探しにやってくる…

お父さんは警官でクンフーの達人です。

娘は汚職警官に拉致されたらしく、
事件の背後には臓器売買組織の存在がッッ!!
臓器を抜かれる前に娘を助けなければ〜

という、どっかで観たような話です。

お父さんに力を貸すタイのパタヤ警察には、
クンフー使いとマッハさんがいます。

マッハさんは助けるのが仏像でなく、人間だったからでしょうか、
本気は出してくれませんでしたが…

逆にクンフー使いが切れのいいアクションを見せてくれます。
お父さんはホントは運動が苦手らしく、かわりにスタントマンが頑張ってましたね。

むちゃくちゃ強いお父さんが悪党を一方的にボコボコする、
「正義の一方通行」的な話かと思いきや、
陰々滅々とした非常に暗い、救いのない話でした。
※『SPL』の自体がノワール色の強いシリーズなので、
正統な続編と言えばその通りでしょうか?

パタヤには何度か行ったことがあるので、知ってる建物が出てくる度、
ちょっと嬉しい気分でした…

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

刺青と心臓

投稿日:2018/12/13 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

何の話なのか ルイスクーに孫が出来そうだけどw タイに舞台が移り
誘拐事件が 画面は特に何もないか 普通 広角レンズやら俯瞰に酔ってく

直ぐにトニーチャー登場 なぬう超能力あるのかよ?すっかり おっさん
心不全の市長は心臓移植が必要 ああ そゆ陰謀のお話ね

アウェイなのか 何かもたついた演出 面白い様なつまらない様な感あり
カンフー対決ありきたり 食傷気味で早送り 40分でやっとこ手掛かりが
赤ちゃんネタ伏線回収はされるのかと思うのだが バラバラのプロット
の付け足しが続く トニーの退場なんか ちょい酷いんじゃないの

何とか 無事に赤ちゃんは生まれて センチメンタルに慌ただしく 辻褄は
合わされて お仕舞い で 誰だよこの演出はと思いきや ありゃりゃ
ウィルソンイップじゃんか ダメじゃん アウェイで上手く仕切れなかった
のにゃ

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あ????!やられた!

投稿日:2018/12/11 レビュアー:映☆画太郎

ストーリー性を重視したいのはわかる!わかるよ??!
でもさぁ!!
アクションがサッパリしすぎだよ??????!!
俺はアクション映画が観たいの!!!
あと、トニー・ジャー目当ての人はお薦めしない。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アクション凄い

投稿日:2018/12/13 レビュアー:塩胡椒

トニージャーが死んだのショック。
ルイス・クーさんはやっぱりお涙頂戴係なのね、と。
まぁ普通

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

SPL 狼たちの処刑台