サニー/32

サニー/32の画像・ジャケット写真
サニー/32 / 北原里英
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

8

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「サニー/32」 の解説・あらすじ・ストーリー

白石和彌監督、●高橋泉脚本に加え、ピエール瀧、リリー・フランキーら『凶悪』のスタッフとキャストが再集結したサスペンスドラマ。藤井赤理はふたり組の男に突然拉致されてしまう。彼らは赤理をある事件の犯人の通称である“サニー”と呼び…。※PG12

「サニー/32」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「サニー/32」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

サニー/32の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 DRTD20109 2018年09月12日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
42枚 3人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

サニー/32ネタバレ

投稿日:2018/09/16 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 小学生時代に殺人事件を起こした疑いのある主人公が熱狂的な信者に拉致されて
しだいに内ゲバになっていく話。

 小学生のときの過去の同級生殺人事件の14年後だかに加害者の信者的な人たちに拉致されるとう設定は面白かったです。が、面白かったのは設定だけでしかもその殺人事件が実際に起こった殺人事件としてあるので、その事件をこのような形で映画化していいのかと見ている間ずっと違和感が残る映画でした。

 拉致されて信者たちが勝手に内輪揉めして連合赤軍みたいな殺し合いをしていくのを見せられるのかとも思いきや、主人公が目覚めてカリスマ教祖になっていくけど、本物を名乗る人物も現れて…。と展開が無茶苦茶なうえに各キャラクターは表面的なことしか描かれないままあっという間に死んじゃうのでどういう気持ちで見ればいいのかわからない映画でした。

 この映画の世界の警察は全く機能していなくて、ネット上で大騒ぎしているのに何もしないのは一体なぜなんだろうか? とかドローンって人の重さに耐えられるのかな? とか不思議な世界の映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

気持ち悪い導入部を経て、ファンタジーな様相を呈する不思議な作品…

投稿日:2019/03/06 レビュアー:コタロウ(!)

12年前、女子小学生が友人を殺害する事件が発生し、犯人の少女の画像がネット上に流出した。
その愛らしい容姿に、ネット民は湧いた。
犯人のダブル・ピースをしたポーズが、右手は指3本、左手は2本だったため、
彼らは犯人を「32・サニー」と呼んで神格化した。

「サニーが医療施設を退所した」という情報が流れる現在、
教師・赤里(あかり)は、彼女をサニーだと思い込んでいる柏原と小田に拉致されてしまう。
彼らは、拉致した赤里をサニーだとして動画配信し、サニー信者たちを監禁場所に招くが…

赤里は、情熱が空まわりしている気味はあるが、生徒を思いやる教師だ。
彼女は、電流を感じない体質である。たぶん…
サニーへの異常な思い入れと心に傷を持つ人々に接し、怯え、涙する赤里だったが、
途中から乱入した生配信男にスタンガンを押し付けられたことで覚醒する。たぶん…

赤里の『覚醒』は、拉致監禁した彼らを制圧、通報することではなく、
悪質な自己啓発セミナー的手法で癒すことだった…
「神降臨」「キタコレ!」など某巨大掲示板のノリを始めは面白く感じたが、
あっと言う間に崇められる赤里に不自然な思いを拭えない。

「人を殺すと、罪を償えなくなる。罪を償う権利がない」という言葉は素晴らしく、
思春期の子どもたちの傷つきやすい心に寄り添った部分もある。
にもかかわらず、人がバンバン死ぬ本作…
内容も荒唐無稽というか、ネットに犯罪行為を晒しまくっているのに逮捕されないという
おかしさが目について、作品に浸れない。
ある種のファンタジーなのかもしれんが、それにしては序盤が気持ち悪すぎた…

主演の北原理英は滑舌も良いし、顔を血で汚して頑張っていました。
もう一人のサニーを演じた門脇麦は、複雑な役を上手く演じていて良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サニー/32ネタバレ

投稿日:2018/11/22 レビュアー:Andriy

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

途中から目が離せなくなった。甘く見ていた。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キツイワ、コレー

投稿日:2019/02/22 レビュアー:ダイアー教授

白石監督の作品が気に入り、ファンになり、
白石監督作は全部観てみようと思い借りました。

『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』はすげーオモシロかったし、
『孤狼の血』もそれなりに!

ただ、本作は…キッツいです(汗)

スーパバイザーとして秋元の名が…
元凶はこいつか!?

まぁ、テレビドラマの二番煎じ映画よりは、志が高く、
心が「踊る」作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

白石和彌監督作品に外れ、有り!!

投稿日:2018/12/23 レビュアー:カマンベール

2017年。
『凶悪』『孤狼の血』『日本で一番悪い奴ら』などの白石和彌作品を、
期待したら大きく裏切られます。

アイドル映画です。
そして、動画サイトの「実況映像」
そしてドローンからの空からの撮影など、一見新しげな作品ですが、中身は非常に新鮮味がありません。

題材は14年前の小6女子(11歳)が、同級生をカッターナイフで、刺し殺した事件にインスピレーションを得ているそうです。

その事件から14年後、サニーと呼ばれた加害児童は中学教師(北原里英)
になっています。

日本一可愛い殺人鬼サニーの信者並びに関係者は、ピエール瀧を主犯にリリー・フランキーを共犯者にして、北原里英を誘拐監禁するとのです。
ところが、事件は思いがけない展開に展開を重ねて、終始のつかない
殺人の連鎖へと突き進むのです。

まず失敗なのは、サニーを神格化して、アイドルに祭り上げたこと。

まるでリアリティのカケラも無くなりました。
隠れ家に現れてドローンを操作して、動画にアップする青年。
連鎖する衝動的殺人・・・この映画はコメディ映画なのでしょうか?

人が死んでも痛くも痒くもない。
(まぁ気持ちは悪かったけど)

リリー・フランキー。
ピエール瀧、そして門脇麦の無駄遣い。

本気で11歳少女殺害事件に迫る気持ちがあったのか、
疑わしいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

サニー/32

月額課金で借りる

都度課金で借りる