アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの画像・ジャケット写真

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー / ロバート・ダウニー・Jr
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

36

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

シリーズ

ジャンル :

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

シリーズ

解説・ストーリー

アイアンマンやハルク、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンはじめマーベル・コミックが誇るスーパー・ヒーローたちによって結成されたドリーム・チーム“アベンジャーズ”の活躍を描く空前のメガヒット・アクション超大作の第3弾。6つすべて揃うと全宇宙を滅ぼすほどのパワーを秘めた石“インフィニティ・ストーン”を狙う最凶にして最悪の敵サノスの野望を阻止すべく、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々も加えたアベンジャーズが繰り広げる壮絶な戦いの行方を壮大なスケールで描き出す。出演はロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・プラットらに加え、サノス役でジョシュ・ブローリン。監督は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。 JAN:4959241772411

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ
原題: AVENGERS: INFINITY WAR

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

エア・アメリカ

シャーロック・ホームズ

ルーザーズ

恋人にしてはいけない男の愛し方

ユーザーレビュー:36件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全36件

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー ネタバレ

投稿日:2018/07/26 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 宇宙大魔王が自分の倫理に従って行動しようとするのをみんなで阻止しようとする話。

 アクションに次ぐアクションの連続で、そのどれもがアイデアいっぱいで大迫力で楽しくそれを見るだけでも満足できる1本でした。個人的にはカタキ役軍団の子分たちのデザインがかっこよくて、スーパーヒーローたちより魅力的でした。しかもカタキ役たちは1人で対峙するのにヒーロー側は大勢で背後からスキをついてやっつける繰り返しなので、結構主人公側が卑怯に思える戦法でした。大勢のヒーローたちが出てしまっているため、ヒーローが主人公というよりカタキ役が主人公となっている作りも今まで見たことないもので新鮮さのある1本でした。

映画館で見る連続ドラマ感はもはやあたりまえになっていて、この作品だけ見る人はいない前提の作りなのは当然だとは思いますが、いっぱいスーパーヒーローが出てきて同時進行で話が展開していくのは大勢を裁くために仕方ないとはいえ、あんまりスーパーヒーロー大集合な1本とは感じられなかったです。いろんなチームに分かれて、それぞれがカタキ役に立ちむかう構成なので、1つの流れが終わるたびに進行が止まる感じで150分結構退屈に感じる部分がありました。それに守らないといけない石を主人公たちが持っていて「絶対守る」と言っているけれど、当然どんどんとピンチになって行くので、ヒーローたちがあんまり頭のいい行動をとっていると思えず、他にプランはないのかと突っ込んでしまうヒーローたちでした。

 グフィネス・パルトロウや【スパイダーマン】の主人公の友達のアジア系の人とか【ストレンジ】の仲間のアジア系の僧侶とか単体のヒーローの同じ画面に映っている華やかさというより、各単体映画に出てくる脇役が再登場するのが個人的には嬉しくなってしまう映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

えええ?冒頭から衝撃的な展開!

投稿日:2018/08/01 レビュアー:飛べない魔女

嘘でしょ?!オー!ノー!と、叫び声を上げたくなりました。
(現に隣に座っていたアメリカ人らしき人は、オーマイゴット!と呟いていていた)

総勢32ものキャラを総出させて
いったいどういうこのになるのか?とちょっと心配していましたが
危惧するには及びませんでした。
全く問題なし。
良くまとまっていました。
各場所に散りばめたヒーローたちが、それぞれの場所で
最悪の強敵サノスとそのイチミたちとインフィニティーストーンをめぐり
壮絶なバトルを繰り広げます。
宇宙に散らばった6つのストーン。
その6つを手に入れたものは指をパチンとするだけで
宇宙を支配できるようになるという。
既にいくつかのストーンを手に入れたサノスは
残りのストーンを手に入れるために地球への攻撃を開始する。

冒頭の衝撃は横においておいて(置いちゃうの?^_^;)
笑えるシーンも満載。
オーマイゴッドの外人さんも、周りにお構いなしの大爆笑で
釣られて私も思わず爆笑なんてシーンも!
ソーとクイルの初対面シーンはどうもアドリブ多しだったらしく
笑いなしには観れません。
それぞれのキャラたちの出番は少ないものの、
押さえるところは押さえて
笑わすところは笑わせて
かっこいいと痺れさすところはちゃんと痺れさせて(特にキャプテンの登場シーン、ジーンときちゃいましたよぉ)
やはりアベンジャーズは面白い!ってことを再認識。

ラストは衝撃的な終わり方。
えええ?そんなぁ、これからどうなっちゃうの?的な展開に
後半の公開(2019年5月?)まで眠れぬ日々が続きそうですよ。

そう、そう、大好きなドラマ「ゲームオブスローンズ」のメインキャラである
小人のティリオンがドワーフ役で巨大化してましたぁ。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

前編だとか、Part1だとか、最初に言ってよ!!

投稿日:2018/09/24 レビュアー:カマンベール

「インフィニティ・ウォー」は前編だった。
ラストを観て脱力した。
アメコミ・スーパー・ヒーローが32名もかかって、サノス一匹(?)
退治できないのか?

スーパー・ヒーローが弱すぎないか?
最近のアメコミ・ニューヒーローのブラック・パンサーの出番が多かった。
ブラック・パンサーの流れが目立っていた。

アイアンマン、スパイダーマン、Dr.ストレンジ、キャプテン・アメリカ・・・みんなの顔を立てるのが大変。
マイティー・ソーは割と重要なキャスト。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのオリバー・プラットも、
存在感があった。
スパイダーマンのトム・ホランドは青年らしく凛々しくなっていた。

インフィニティ・ストーンは6個で【無限の石】。
セノスの企みは宇宙の生物を半分に減らすこと。
それで宇宙にセノスに得なことはそんなにあるのか?

果たして宇宙を滅ぼす力を、セノスは手に入れることが出来るのか?

アベンジャーズ《絶滅へのカウントダウン》

後編は来年5月公開とか・・・何もそんなに引っ張らなくても、
いいんじゃないの・・・と思う。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

ヒーローが集結する「アベンジャーズ」シリーズの第3作 ネタバレ

投稿日:2018/09/11 レビュアー:oyoyo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

全宇宙の人口を半分にしようと企むサノスとそれを阻止しようとするアベンジャーズの物語

ヒーローの見せ場が無い!
爽快に敵をやっつけるバトルを見たいのに、
敵が強すぎて苦戦ばかり。
戦闘の描写は凄いのに、あまり楽しめなかった。
スリリングといえば聞こえがいいが、そればかりじゃダメ。
カッコよく強いヒーローが見たい。


終わり方も×
これからって所で終わる。
待てる人は続編公開されてから一気に観るのが正解かも。

ただ、メンバーが多すぎて人間関係相関図が必要かと思ってたが、
その心配は無かった。
とても分かりやすく作られていた。

でも続編は早く観たい。

75点

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

前編やんけ!!

投稿日:2018/09/08 レビュアー:QWERTY

尻切れトンボで終わってビックリしたわww
後編が来るまでに忘れてしまいそうだから
来年また借りないといけない感じ・・

内容自体は面白かった。完全に脳筋映画だけどww
莫大な製作費をかけてるだけあって
CGだらけなのに画面は明るくて見やすかった。
最近、画面真っ暗にしてCGごまかす映画が多くてうんざりなのよ・・

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全36件

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:36件

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

投稿日

2018/07/26

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 宇宙大魔王が自分の倫理に従って行動しようとするのをみんなで阻止しようとする話。

 アクションに次ぐアクションの連続で、そのどれもがアイデアいっぱいで大迫力で楽しくそれを見るだけでも満足できる1本でした。個人的にはカタキ役軍団の子分たちのデザインがかっこよくて、スーパーヒーローたちより魅力的でした。しかもカタキ役たちは1人で対峙するのにヒーロー側は大勢で背後からスキをついてやっつける繰り返しなので、結構主人公側が卑怯に思える戦法でした。大勢のヒーローたちが出てしまっているため、ヒーローが主人公というよりカタキ役が主人公となっている作りも今まで見たことないもので新鮮さのある1本でした。

映画館で見る連続ドラマ感はもはやあたりまえになっていて、この作品だけ見る人はいない前提の作りなのは当然だとは思いますが、いっぱいスーパーヒーローが出てきて同時進行で話が展開していくのは大勢を裁くために仕方ないとはいえ、あんまりスーパーヒーロー大集合な1本とは感じられなかったです。いろんなチームに分かれて、それぞれがカタキ役に立ちむかう構成なので、1つの流れが終わるたびに進行が止まる感じで150分結構退屈に感じる部分がありました。それに守らないといけない石を主人公たちが持っていて「絶対守る」と言っているけれど、当然どんどんとピンチになって行くので、ヒーローたちがあんまり頭のいい行動をとっていると思えず、他にプランはないのかと突っ込んでしまうヒーローたちでした。

 グフィネス・パルトロウや【スパイダーマン】の主人公の友達のアジア系の人とか【ストレンジ】の仲間のアジア系の僧侶とか単体のヒーローの同じ画面に映っている華やかさというより、各単体映画に出てくる脇役が再登場するのが個人的には嬉しくなってしまう映画でした。

えええ?冒頭から衝撃的な展開!

投稿日

2018/08/01

レビュアー

飛べない魔女

嘘でしょ?!オー!ノー!と、叫び声を上げたくなりました。
(現に隣に座っていたアメリカ人らしき人は、オーマイゴット!と呟いていていた)

総勢32ものキャラを総出させて
いったいどういうこのになるのか?とちょっと心配していましたが
危惧するには及びませんでした。
全く問題なし。
良くまとまっていました。
各場所に散りばめたヒーローたちが、それぞれの場所で
最悪の強敵サノスとそのイチミたちとインフィニティーストーンをめぐり
壮絶なバトルを繰り広げます。
宇宙に散らばった6つのストーン。
その6つを手に入れたものは指をパチンとするだけで
宇宙を支配できるようになるという。
既にいくつかのストーンを手に入れたサノスは
残りのストーンを手に入れるために地球への攻撃を開始する。

冒頭の衝撃は横においておいて(置いちゃうの?^_^;)
笑えるシーンも満載。
オーマイゴッドの外人さんも、周りにお構いなしの大爆笑で
釣られて私も思わず爆笑なんてシーンも!
ソーとクイルの初対面シーンはどうもアドリブ多しだったらしく
笑いなしには観れません。
それぞれのキャラたちの出番は少ないものの、
押さえるところは押さえて
笑わすところは笑わせて
かっこいいと痺れさすところはちゃんと痺れさせて(特にキャプテンの登場シーン、ジーンときちゃいましたよぉ)
やはりアベンジャーズは面白い!ってことを再認識。

ラストは衝撃的な終わり方。
えええ?そんなぁ、これからどうなっちゃうの?的な展開に
後半の公開(2019年5月?)まで眠れぬ日々が続きそうですよ。

そう、そう、大好きなドラマ「ゲームオブスローンズ」のメインキャラである
小人のティリオンがドワーフ役で巨大化してましたぁ。

前編だとか、Part1だとか、最初に言ってよ!!

投稿日

2018/09/24

レビュアー

カマンベール

「インフィニティ・ウォー」は前編だった。
ラストを観て脱力した。
アメコミ・スーパー・ヒーローが32名もかかって、サノス一匹(?)
退治できないのか?

スーパー・ヒーローが弱すぎないか?
最近のアメコミ・ニューヒーローのブラック・パンサーの出番が多かった。
ブラック・パンサーの流れが目立っていた。

アイアンマン、スパイダーマン、Dr.ストレンジ、キャプテン・アメリカ・・・みんなの顔を立てるのが大変。
マイティー・ソーは割と重要なキャスト。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのオリバー・プラットも、
存在感があった。
スパイダーマンのトム・ホランドは青年らしく凛々しくなっていた。

インフィニティ・ストーンは6個で【無限の石】。
セノスの企みは宇宙の生物を半分に減らすこと。
それで宇宙にセノスに得なことはそんなにあるのか?

果たして宇宙を滅ぼす力を、セノスは手に入れることが出来るのか?

アベンジャーズ《絶滅へのカウントダウン》

後編は来年5月公開とか・・・何もそんなに引っ張らなくても、
いいんじゃないの・・・と思う。

ヒーローが集結する「アベンジャーズ」シリーズの第3作

投稿日

2018/09/11

レビュアー

oyoyo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

全宇宙の人口を半分にしようと企むサノスとそれを阻止しようとするアベンジャーズの物語

ヒーローの見せ場が無い!
爽快に敵をやっつけるバトルを見たいのに、
敵が強すぎて苦戦ばかり。
戦闘の描写は凄いのに、あまり楽しめなかった。
スリリングといえば聞こえがいいが、そればかりじゃダメ。
カッコよく強いヒーローが見たい。


終わり方も×
これからって所で終わる。
待てる人は続編公開されてから一気に観るのが正解かも。

ただ、メンバーが多すぎて人間関係相関図が必要かと思ってたが、
その心配は無かった。
とても分かりやすく作られていた。

でも続編は早く観たい。

75点

前編やんけ!!

投稿日

2018/09/08

レビュアー

QWERTY

尻切れトンボで終わってビックリしたわww
後編が来るまでに忘れてしまいそうだから
来年また借りないといけない感じ・・

内容自体は面白かった。完全に脳筋映画だけどww
莫大な製作費をかけてるだけあって
CGだらけなのに画面は明るくて見やすかった。
最近、画面真っ暗にしてCGごまかす映画が多くてうんざりなのよ・・

1〜 5件 / 全36件