映画「伊藤くん A to E」

映画「伊藤くん A to E」の画像・ジャケット写真
映画「伊藤くん A to E」 / 岡田将生
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
ジャンル:

「映画「伊藤くん A to E」」 の解説・あらすじ・ストーリー

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の廣木隆一監督が柚木麻子の連作短編集を岡田将生と木村文乃のW主演で映画化。関わる女たちの人生を翻弄するモンスター級の“痛男”と、崖っぷちアラサー“毒女”を中心に巻き起こる恋愛ミステリー。共演は佐々木希ほか。

「映画「伊藤くん A to E」」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「映画「伊藤くん A to E」」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

映画「伊藤くん A to E」の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
126分 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBT22906 2018年06月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 2人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

恋愛ミステリーというより、女性たちの成長物語かな。

投稿日:2018/07/16 レビュアー:コタロウ(!)

脚本家・莉桜が、トーク・イベントで出会った女性たちの恋愛相談をネタに
新作のプロットを考える、という体でストーリーが進行。
女性たちの恋愛相談に登場する男が、莉桜主催のドラマ研究会の受講生・伊藤だったことが判明し…

莉桜に恋愛相談をする「伊藤と5年も付き合っているのにセックスまでいけない智美」
「バイト先で伊藤にストーカーされている修子」「伊藤に処女を捧げたいと思っている実希」
「実希の親友で恋愛経験豊富な聡子」の4人が、本作におけるAからDまでの女性たち。
すっかりあの人は今状態になってしまった元・売れっ子脚本家・莉桜がEにあたります。

恋愛ミステリーと謳っていますが、女性たちの成長物語というテイストが強い作品です。
伊藤くんが全然モンスターじゃないw
ただただ痛々しいだけの嫌なヤツなので、終盤の彼の長台詞が冗長に感じました。
AからEの5人の女性の誰か一人を応援するつもりで見ると楽しいかも。

自分は「恋愛経験豊富な聡子」が好きでした。
親友・実希の恋に動揺し、若干の嫉妬、実希のために伊藤を見極めたいという複雑な思いから
彼と関係してしまう聡子。
池田エライザが蠱惑的で意外に好演。
莉桜役の木村文乃も鼻水を垂らして熱演していて良かったです。

原作は柚木麻子。
自分は「ナイルパーチの女子会」「BUTTER」の2作しか読んだことがありませんが、
官能的な食の描写やドロドロの情念と希望を描いて印象的でした。
ドロドロもなく、生活感のない愛らしい女性たちを描いた本作に意外な気持ち。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

チャラ男と5人の女性たち

投稿日:2018/07/23 レビュアー:hinakksk

 原作もテレビドラマも全く知らず、タイトルが面白そうなので見てみました。要するに、同名のテレビドラマの脚本ができるまでの裏話を描いているわけね。

 伊藤くんは、人生にアンガジェせず、どうぞご自由に、勝手気ままに無責任に生きていけばいいんだけど、脚本家の矢崎さんを除いて、4人もの女性がなぜ彼のような中身ゼロの男に中身のない虚しい恋をして振り回されてしまうのだろう。今どきの若い人はこんな恋愛に共感するのかしらん。相手がイケメンなら、夢を見て、許せてしまうということなのかしら。その時間がすごくもったいない気がするのに…。

 まあ、人は失敗から学んで成長するということなのかもしれません。生身の感情はもっとドロドロしているように思うのだけれど、おしゃれに綺麗にさらりと描いています。生活感も皆無。かつて一度は脚本家として成功した矢崎さんが、もう過去の人だと冷笑され、ドラマ研究会の教え子にも無視され批判されても、反省すべきところは反省して、仕事を続けようとする姿勢は立派。彼女をもう少し溌溂と描いてほしかったかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

すべてを綺麗に撮りすぎ&無駄が多い

投稿日:2018/07/11 レビュアー:りりらっち

原作を読んで気になっていたので、鑑賞。

キャスティングは〇。

ストーリーはそこそこ原作に忠実だけど、一番大事なクライマックスをすっごく淡々としたシーンにしちゃったのは、ナゼ???

そのせいで、全体に冗長に流れていく(無駄に長いシーンが多い)印象が、より強くなってしまった。
126分もいらない、90分で十分じゃないかなぁ。

画面的には華やかなのだが。それは俳優陣がいいせいであって、脚本はいまいち。
生きた人間ってのがいないというか、人間が描けていないというか。
人間が描けていないから、クライマックスで伊藤くんの本音と本性がバレても盛り上がらないこと。

盛り上がらない理由は映像にもあって、原作にあった人間や汚れを感じさせるシーンを全部包装しておキレイにしちゃったのは、なぜなのかな。

この監督が、女性向けTVドラマ的おキレイさのある作品しか作れないのか、そういうのが好きなのかもしれないですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

伊藤くんは変わらないんだなと思いました

投稿日:2019/05/28 レビュアー:スヌーピー

伊藤くんは見た目はいいのかもしれないけどやっぱり中身は理解不能だなと思いました。でも彼のすごいところはぶれないところだなと思いました。周りに何を言われても自分を変えないところはすごいなと思いました。ただ彼自身はどうなっても構わないけど彼のせいで振り回される女性たちはかわいそうというか気の毒だなと思いました。
でも彼を通して彼女たちが成長できたから良かったなと思いました。
原作もドラマも見てなかったけど楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ドラマからの映画

投稿日:2018/07/16 レビュアー:ぱんだ

ドラマ面白かったから見た。
ので、このなぞりかたとはしょりかたはかなり見るのが面倒くさかった。
視点は違うのに、見せ方が一緒で。
中村倫也もドラマ格好よくて好きになっただけに勿体ない感じ。

ドラマを見てこれを見る人は最後の15分くらいだけで十分。それでもちょっと?な結末。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

映画「伊藤くん A to E」

月額課金で借りる

都度課金で借りる