カンフー・ヨガ

カンフー・ヨガの画像・ジャケット写真

カンフー・ヨガ / ジャッキー・チェン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「カンフー・ヨガ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

中国とインドの合作で贈るジャッキー・チェン主演のアクション・アドベンチャー。ジャッキー扮する考古学者の主人公が、伝説のインドの秘宝を求めて世界を駆け巡る大冒険を描く。監督は「ファイナル・プロジェクト」「THE MYTH/神話」のスタンリー・トン。中国・西安市の博物館に勤める考古学者のジャックは、同じ考古学者にしてヨガの達人でもあるインド人美女アスミタから歴史に消えた伝説の財宝探しを持ちかけられる。これに興味を抱き探索チームの結成に乗り出したジャック。唯一の手がかりであるアスミタの古い地図を頼りに、いざ財宝探しの旅へと繰り出すジャックだったが…。 JAN:4907953210677

「カンフー・ヨガ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: 中国/印
原題: 功夫瑜伽/KUNG FU YOGA

「カンフー・ヨガ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

デッドヒート

レッド・ ドラゴン

ツインズ・エフェクト

チャイニーズ・フェアリー・ストーリー

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

カンフー・ヨガ ネタバレ

投稿日:2018/03/29 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 考古学者のジャッキーが伝説の秘宝を求めて、美女や悪人と大騒ぎな話。

 冒頭の古代のシーンが少し前のテレビゲームのムービーみたいなので始まってナレーションで一気に世界観を説明するのでツカミとしてはあまり面白さを感じられず、映画の中に入り込めなかったです。

 そこから考古学者のジャッキーとその助手たちのもとにインド人のヒロインが現れて古代の秘宝を求めて悪い人間とかと追いかけっこをしていきますが、ジャッキー映画の特徴なのかジャッキー以外のキャラクターが恐ろしく魅力に欠けて、助手をはじめとする若い役者さんたちのシークエンスになると退屈なこと極まりなかったです。アクションシーンの多くも彼らがになっていますが、ハイエナとの戦いとかもハイエナがCGまるわかりのため緊張感がなくて、結構長いことハイエナとワーワー騒いでいるのを冷たい視線で見てしまいました。インドの市場での大道芸人たちを交えたバトルとかも退屈でした。

 悪役たちも安っぽいお芝居が続くのでこれまた退屈で緊張感もまるでない展開に終始してしまっていて、冒険活劇として失敗していると思いました。

 ゆるゆるのストーリーにぐったりしていると最後の最後のみんなでダンスの悪漢のエンディングでニッコニコのジャッキーが踊っているのを見て幸せな気持ちになることができてベストエンディングだったと思いました。しかもスタッフ全員参加のダンスで人類みな兄弟な終わりでよかったです。ラスト5分くらいが100点満点で不思議なバランスの映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

久々に面白いジャッキー映画だ

投稿日:2018/06/14 レビュアー:oyoyo

久々にジャッキーらしい映画だ。
最近はカンフー控えめの、ストレス溜まる作品が多かったが、
今作はスカッとする。
昔のジャッキーが好きな人には嬉しい事だ。

カンフーだけでなくカー・アクションも楽しませてくれる。
ブガッティやマクラーレン等の高級車のアクションは目の保養。
本物だろうか?
今回は動物アクションも見もの。
お気に入りはライオン君。
出演者が美男美女だらけ。

コミカルなカンフーアクションは相変わらず楽しい。
極悪人は出ない(敵もそんなに悪人じゃない)ので気持ち良く観れる。
死人も出ないし。
話の流れはサクサク進み、あれっ?もう終わりって感じ。
4歳の娘は途中で寝かすつもりだったが、短く感じたので最後まで起きて観てた。
最後はインド映画によくあるような演出で終わり。

85点 

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

ジャッキー観て、《終わりよければすべて良し》

投稿日:2018/05/31 レビュアー:カマンベール

2017年(中国/印)

中国人口13.8億、インド人口13.2億人。
カンフー(中国)ヨガ(インド)に花を持たせたジャッキーのポリウッド映画。
大ヒットしたので今後も合作は増えてガッポガッポでしょうね。

出だしから戦闘ゲームそっくりのCG丸出しにびっくり。
そしてコマ送りの連発。

映画は考古学者のジャッキー・チェンが、ある秘宝をめぐって
奇想天外な冒険を繰り広げるアドベンチャー・アクション映画です。

インド人の女優さんは超絶美人揃いで、これまた度肝を抜かれます。
でもインド美女が水着で海から登場するシーンは「007」の
パクリとしか思えない。流石パクリ大国。
「インディージョーンズ」を意識してるそうですが、
氷河での格闘にドバイでのカーチェイス。
そしてインドの秘宝探しとサービス満点です。
それにしても66歳になってアクションのキレは衰えても、
ジャッキーの天真爛漫なあどけなさ、スターですな。
ジャッキーの先にも後にもジャッキーなし。
愛らしいジャッキーさんを堪能しました。
(ストーリーなんか目じゃない!!)

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

ライオン君に爆笑!

投稿日:2018/05/23 レビュアー:なんの因果

(2017年製作・インド・中国)
消えた財宝を求めて、考古学者でカンフーの達人ジャック(ジャッキー・チェン)と、
同じく考古学者でヨガの達人、インド美人のアスミタ博士が大冒険の旅に出る。
手掛かりはたった一枚の地図。財宝をねらう別の組織が 横取りしようと追ってくる。
──アミスタ博士をはじめ、出演者がオドロキの美女ばかり!!
3〜4人おられる美女の方、どなたも超美女すぎて私は区別がつかない、
(C.Cガールズだってわかるのに!)
そして男性陣も、貴公子アーリフ・リーはじめ、アイドルEXOのレイ様、イケメンばかり!
それがアイスランド、ドバイ、インドを宝を追って旅し、行先々にオオカミ、ハイエナ、
コブラ、ライオン、ラクダと、てんこもりの動物、まったく節操がないハチャメチャぶり、
「なぜ?」とか考えちゃいけないジャンルであろうが、都度アクションあり、「金がかかっている」
感はたっぷりでした。(褒めましたよね?私。)
コミカルなアクション、63歳のジャッキーさんですから一時ほどでないにせよ、
スピーディで楽しめました。ヨガはそんなに関係なかった感じもします。

なんといっても私は、ライオン君の演技がツボでした。
迫力あるカーチェイスの場面でしたが、(高そうなスーパーカーがなぎ倒された!)
ジャッキーさんが追跡のため、どなたかの高級車を拝借したところ、後部座席にライオンが!!。
びびりながら超スピード運転するジャッキーさん、
激しいカーチェイスで車が右に左にカーヴ、そしてジャンプ、
ジャッキーさんが「わーーーっ!!」とハンドル切ると、
ライオン君も「ガワーーーーッ!!」と、おんなじ顔するんですね。(爆笑)
かわいそうに、下車した時は、車酔いでゲーゲーやって、ほんと、可哀想でした。
いや、ライオンの方がですよ。(演技大賞もの!)

アイスランドの極寒の氷の下では、マイナス20度の湖から浮上してくるシーン、
あれだけの距離があったら死にますよ、普通・・。そんな過酷なシーンもジャッキーさん、
代役なしで撮影したそうです。恐るべし63歳。

イロイロ盛りすぎて、若干まとまりがなかったような感じもしますが、ラストもゴージャスに決めて
ポリ・ダンス。インドらしく大円団、ということで。メデタシ!!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

ジャッキー・チェン&美男美女の愉快なトレジャーハンティング

投稿日:2018/07/21 レビュアー:hinakksk

 すごい手間とお金がかかっていそうな、超豪華で何でもありの、楽しく愉快な娯楽映画。隠されたお宝をめぐって、ジャッキー・チェンと美男美女たちが賑やかに敵との争奪戦を展開し、大暴れ。様々な動物たちやコブラが絶妙のアクセントになっています。いくら年齢を重ねようが、ジャッキーチェンの身のこなしはさすがの一言。見事です。

 地底深くに広がる氷の洞窟、ドバイでの派手なカーチェイス、インドの秘境寺院と、次々と場所は変われども、同じような調子で闘いが繰り広げられるので、面白くはあるんだけれど、だんだん飽きてきてしまうかな。絶体絶命の危機も、ユーモラスに対処してしまうので、あまりスリルは感じません。結局、あの金貨とダイヤとお宝問題はどうなるのでしょう、解決したことになるのかしら…。少しもやもや。とにかく最後は全員揃って楽しいポリウッドダンスでめでたしめでたし。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

カンフー・ヨガ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

カンフー・ヨガ

投稿日

2018/03/29

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 考古学者のジャッキーが伝説の秘宝を求めて、美女や悪人と大騒ぎな話。

 冒頭の古代のシーンが少し前のテレビゲームのムービーみたいなので始まってナレーションで一気に世界観を説明するのでツカミとしてはあまり面白さを感じられず、映画の中に入り込めなかったです。

 そこから考古学者のジャッキーとその助手たちのもとにインド人のヒロインが現れて古代の秘宝を求めて悪い人間とかと追いかけっこをしていきますが、ジャッキー映画の特徴なのかジャッキー以外のキャラクターが恐ろしく魅力に欠けて、助手をはじめとする若い役者さんたちのシークエンスになると退屈なこと極まりなかったです。アクションシーンの多くも彼らがになっていますが、ハイエナとの戦いとかもハイエナがCGまるわかりのため緊張感がなくて、結構長いことハイエナとワーワー騒いでいるのを冷たい視線で見てしまいました。インドの市場での大道芸人たちを交えたバトルとかも退屈でした。

 悪役たちも安っぽいお芝居が続くのでこれまた退屈で緊張感もまるでない展開に終始してしまっていて、冒険活劇として失敗していると思いました。

 ゆるゆるのストーリーにぐったりしていると最後の最後のみんなでダンスの悪漢のエンディングでニッコニコのジャッキーが踊っているのを見て幸せな気持ちになることができてベストエンディングだったと思いました。しかもスタッフ全員参加のダンスで人類みな兄弟な終わりでよかったです。ラスト5分くらいが100点満点で不思議なバランスの映画でした。

久々に面白いジャッキー映画だ

投稿日

2018/06/14

レビュアー

oyoyo

久々にジャッキーらしい映画だ。
最近はカンフー控えめの、ストレス溜まる作品が多かったが、
今作はスカッとする。
昔のジャッキーが好きな人には嬉しい事だ。

カンフーだけでなくカー・アクションも楽しませてくれる。
ブガッティやマクラーレン等の高級車のアクションは目の保養。
本物だろうか?
今回は動物アクションも見もの。
お気に入りはライオン君。
出演者が美男美女だらけ。

コミカルなカンフーアクションは相変わらず楽しい。
極悪人は出ない(敵もそんなに悪人じゃない)ので気持ち良く観れる。
死人も出ないし。
話の流れはサクサク進み、あれっ?もう終わりって感じ。
4歳の娘は途中で寝かすつもりだったが、短く感じたので最後まで起きて観てた。
最後はインド映画によくあるような演出で終わり。

85点 

ジャッキー観て、《終わりよければすべて良し》

投稿日

2018/05/31

レビュアー

カマンベール

2017年(中国/印)

中国人口13.8億、インド人口13.2億人。
カンフー(中国)ヨガ(インド)に花を持たせたジャッキーのポリウッド映画。
大ヒットしたので今後も合作は増えてガッポガッポでしょうね。

出だしから戦闘ゲームそっくりのCG丸出しにびっくり。
そしてコマ送りの連発。

映画は考古学者のジャッキー・チェンが、ある秘宝をめぐって
奇想天外な冒険を繰り広げるアドベンチャー・アクション映画です。

インド人の女優さんは超絶美人揃いで、これまた度肝を抜かれます。
でもインド美女が水着で海から登場するシーンは「007」の
パクリとしか思えない。流石パクリ大国。
「インディージョーンズ」を意識してるそうですが、
氷河での格闘にドバイでのカーチェイス。
そしてインドの秘宝探しとサービス満点です。
それにしても66歳になってアクションのキレは衰えても、
ジャッキーの天真爛漫なあどけなさ、スターですな。
ジャッキーの先にも後にもジャッキーなし。
愛らしいジャッキーさんを堪能しました。
(ストーリーなんか目じゃない!!)

ライオン君に爆笑!

投稿日

2018/05/23

レビュアー

なんの因果

(2017年製作・インド・中国)
消えた財宝を求めて、考古学者でカンフーの達人ジャック(ジャッキー・チェン)と、
同じく考古学者でヨガの達人、インド美人のアスミタ博士が大冒険の旅に出る。
手掛かりはたった一枚の地図。財宝をねらう別の組織が 横取りしようと追ってくる。
──アミスタ博士をはじめ、出演者がオドロキの美女ばかり!!
3〜4人おられる美女の方、どなたも超美女すぎて私は区別がつかない、
(C.Cガールズだってわかるのに!)
そして男性陣も、貴公子アーリフ・リーはじめ、アイドルEXOのレイ様、イケメンばかり!
それがアイスランド、ドバイ、インドを宝を追って旅し、行先々にオオカミ、ハイエナ、
コブラ、ライオン、ラクダと、てんこもりの動物、まったく節操がないハチャメチャぶり、
「なぜ?」とか考えちゃいけないジャンルであろうが、都度アクションあり、「金がかかっている」
感はたっぷりでした。(褒めましたよね?私。)
コミカルなアクション、63歳のジャッキーさんですから一時ほどでないにせよ、
スピーディで楽しめました。ヨガはそんなに関係なかった感じもします。

なんといっても私は、ライオン君の演技がツボでした。
迫力あるカーチェイスの場面でしたが、(高そうなスーパーカーがなぎ倒された!)
ジャッキーさんが追跡のため、どなたかの高級車を拝借したところ、後部座席にライオンが!!。
びびりながら超スピード運転するジャッキーさん、
激しいカーチェイスで車が右に左にカーヴ、そしてジャンプ、
ジャッキーさんが「わーーーっ!!」とハンドル切ると、
ライオン君も「ガワーーーーッ!!」と、おんなじ顔するんですね。(爆笑)
かわいそうに、下車した時は、車酔いでゲーゲーやって、ほんと、可哀想でした。
いや、ライオンの方がですよ。(演技大賞もの!)

アイスランドの極寒の氷の下では、マイナス20度の湖から浮上してくるシーン、
あれだけの距離があったら死にますよ、普通・・。そんな過酷なシーンもジャッキーさん、
代役なしで撮影したそうです。恐るべし63歳。

イロイロ盛りすぎて、若干まとまりがなかったような感じもしますが、ラストもゴージャスに決めて
ポリ・ダンス。インドらしく大円団、ということで。メデタシ!!

ジャッキー・チェン&美男美女の愉快なトレジャーハンティング

投稿日

2018/07/21

レビュアー

hinakksk

 すごい手間とお金がかかっていそうな、超豪華で何でもありの、楽しく愉快な娯楽映画。隠されたお宝をめぐって、ジャッキー・チェンと美男美女たちが賑やかに敵との争奪戦を展開し、大暴れ。様々な動物たちやコブラが絶妙のアクセントになっています。いくら年齢を重ねようが、ジャッキーチェンの身のこなしはさすがの一言。見事です。

 地底深くに広がる氷の洞窟、ドバイでの派手なカーチェイス、インドの秘境寺院と、次々と場所は変われども、同じような調子で闘いが繰り広げられるので、面白くはあるんだけれど、だんだん飽きてきてしまうかな。絶体絶命の危機も、ユーモラスに対処してしまうので、あまりスリルは感じません。結局、あの金貨とダイヤとお宝問題はどうなるのでしょう、解決したことになるのかしら…。少しもやもや。とにかく最後は全員揃って楽しいポリウッドダンスでめでたしめでたし。

1〜 5件 / 全10件