−悟空伝−

−悟空伝−の画像・ジャケット写真

−悟空伝− / エディ・ポン

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「−悟空伝−」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

『西遊記〜はじまりのはじまり〜』のデレク・クォック監督によるアクションファンタジー。天界と地界で暴れていた魔王を滅ぼした上聖天尊。だが魔王は猿に転生して孫悟空になり、神々へ復讐を果たすため天宮へ。楊●と天蓬は孫悟空の行く手を阻むが…。※一般告知解禁日:3月2日

「−悟空伝−」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: 中国
原題: 悟空傳/WU KONG

「−悟空伝−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて

風中の縁(えにし)

頭文字D THE MOVIE

ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

エディ・ポンとショーン・ユウ

投稿日:2018/05/07 レビュアー:なんの因果

(2017年製作・中国)監督・デレク・クォック
またもや西遊記もの?と連発する意味がよくわからないが、
エディ・ポン、もともとサル顔なのでキャスト的には最高かと!!
(まっ、台湾のイケメンスターに失礼な!)
いわゆる西遊記は膨大な話、今作はショートストーリィ的でシンプルな楽しみやすい120分
かと思います。
──天空の女帝によって、花果山を滅ぼされた悟空は、仙力を習得したのち復讐のため天空へ向かう。
それに気づいた武神(ショーン・ユウ)と護衛神(オウ・ハオ)は悟空の行く手を阻むが・・。
「俺の名は・・・孫悟空だっ!」カッコつけた登場から、それを言うまで20分。
言ったとたん、後ろから女修行者にアタマをボコッ!と、殴られる。
ま、序盤は若干コミカルかと。
今作は、中国らしくCGと VFXまみれではあるが、ストーリィと合っているので
違和感なく、その迫力と美しさを味わうことが出来る。
天上の無窮なる空間など、なつかしささえ感じる。
美術監督の仕事の芸術性の高さを高く評価したい。(エンドの墨字も素晴らしい!)

さて、悟空の敵であったショーン・ユウやオウ・ハオ、ある村の住民たちを妖怪から
救うため、今度は一致団結する。この辺、学園ドラマ風。ラブストーリィもあり、
私などこれでラストかと思ったが・・・。
ところが、天空の女帝登場でまさかの振出しに戻る。
「あなた達の力じゃナニも変えられない」・・きついわぁ〜、その言葉。
でも、悟空伝にしちゃ観念的というか抽象的世界になりましたな。
そして戦い、戦い、アクションです。
映像も素晴らしく良く、楽しめた作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

次々の展開で・・・

投稿日:2018/06/03 レビュアー:チュータ

まあ、次々の展開でどうなって行くのか、誰が正しいのかいけないのか?
先が読めなかった。でも、中々の内容で、目が離せなかった。面白かったって事?
CGを駆使して、戦い続ける。

終わったら、なんだか、重いものが心に残ったですよ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

大迫力映画

投稿日:2019/12/30 レビュアー:ヒイロフィッシュ

ストーリは悪くはないですが、おとぎ話的な感じ。
西遊記のはじまりはじまりという映画と似たような感じ。
最後のオチはいまいちよく分かりませんでした。
圧倒するCGは圧巻です。
もっと隕石落とすくらい派手な方が好みでしたが、すごい。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

2つの

投稿日:2019/03/14 レビュアー:塩胡椒

恋愛物語っぽかった。
ビミョー

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

エディポン!

投稿日:2018/06/14 レビュアー:ふうきたかえ

エディポンが好きなのでオーケーですが...。元気溌剌でしたけど、なんかスッキリしない。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

−悟空伝−

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

エディ・ポンとショーン・ユウ

投稿日

2018/05/07

レビュアー

なんの因果

(2017年製作・中国)監督・デレク・クォック
またもや西遊記もの?と連発する意味がよくわからないが、
エディ・ポン、もともとサル顔なのでキャスト的には最高かと!!
(まっ、台湾のイケメンスターに失礼な!)
いわゆる西遊記は膨大な話、今作はショートストーリィ的でシンプルな楽しみやすい120分
かと思います。
──天空の女帝によって、花果山を滅ぼされた悟空は、仙力を習得したのち復讐のため天空へ向かう。
それに気づいた武神(ショーン・ユウ)と護衛神(オウ・ハオ)は悟空の行く手を阻むが・・。
「俺の名は・・・孫悟空だっ!」カッコつけた登場から、それを言うまで20分。
言ったとたん、後ろから女修行者にアタマをボコッ!と、殴られる。
ま、序盤は若干コミカルかと。
今作は、中国らしくCGと VFXまみれではあるが、ストーリィと合っているので
違和感なく、その迫力と美しさを味わうことが出来る。
天上の無窮なる空間など、なつかしささえ感じる。
美術監督の仕事の芸術性の高さを高く評価したい。(エンドの墨字も素晴らしい!)

さて、悟空の敵であったショーン・ユウやオウ・ハオ、ある村の住民たちを妖怪から
救うため、今度は一致団結する。この辺、学園ドラマ風。ラブストーリィもあり、
私などこれでラストかと思ったが・・・。
ところが、天空の女帝登場でまさかの振出しに戻る。
「あなた達の力じゃナニも変えられない」・・きついわぁ〜、その言葉。
でも、悟空伝にしちゃ観念的というか抽象的世界になりましたな。
そして戦い、戦い、アクションです。
映像も素晴らしく良く、楽しめた作品でした。

次々の展開で・・・

投稿日

2018/06/03

レビュアー

チュータ

まあ、次々の展開でどうなって行くのか、誰が正しいのかいけないのか?
先が読めなかった。でも、中々の内容で、目が離せなかった。面白かったって事?
CGを駆使して、戦い続ける。

終わったら、なんだか、重いものが心に残ったですよ。

大迫力映画

投稿日

2019/12/30

レビュアー

ヒイロフィッシュ

ストーリは悪くはないですが、おとぎ話的な感じ。
西遊記のはじまりはじまりという映画と似たような感じ。
最後のオチはいまいちよく分かりませんでした。
圧倒するCGは圧巻です。
もっと隕石落とすくらい派手な方が好みでしたが、すごい。

2つの

投稿日

2019/03/14

レビュアー

塩胡椒

恋愛物語っぽかった。
ビミョー

エディポン!

投稿日

2018/06/14

レビュアー

ふうきたかえ

エディポンが好きなのでオーケーですが...。元気溌剌でしたけど、なんかスッキリしない。

1〜 5件 / 全5件