猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)の画像・ジャケット写真
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) / アンディ・サーキス
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

4

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ

定額リスト 事前登録OK!

レンタル開始日:2018年02月21日

事前登録いただいた作品は、レンタル開始日以降、「発送確定ルール」に基づき発送がスタートします。

ジャンル:

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」 の解説・あらすじ・ストーリー

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』の2年後を舞台にしたSFアクション。シーザー率いる猿の群れは、森の奥深くに秘密の砦を築き、身を潜めていた。そんなある夜、奇襲を受けて妻と年長の息子の命を奪われたシーザーは、ロケットらと復讐の旅に出る。※一般告知解禁日:12月8日

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ/カナダ/ニュージーランド
原題: WAR FOR THE PLANET OF THE APES

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)の詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
139分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR78481 2018年02月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,376人 1,120人

【Blu-ray】猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(ブルーレイ)の詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
139分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR78481 2018年02月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
550人 538人

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) <字幕/吹替パック>の詳細

  • 新作
再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2019年02月13日 23:59
レンタル:2018年02月13日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

猿の惑星:聖戦記ネタバレ

投稿日:2017/12/09 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 エイプたちの【地獄の黙示録】と【大脱走】を混ぜたみたいな話。

 映像で当然のように猿たちに感情移入させる力はさすがで「映像が凄い」というのが当たり前のクオリティが凄かったです。ほとんど人間の役者が出てこないままで進行するのも驚きの映像でした。

 家族を殺されたボスのシーザーがリベンジの旅に出る序盤から人間に捕まったら強制収容所ものになってどうやってそこから脱出するのかというのが動機になる【大脱走】で、人間のカタキ役の目的が明らかになるあたりから自分の王国を作って追っ手との戦いを決意しているという【地獄の黙示録】であるという流れになって行きますが。脱獄ものとしては警備がゆるゆるで簡単に出入りできて、よく今までみんな逃げずにいられたなと突っ込んでしまう警備状態でした。それでいてクライマックスで人間同士の決戦もドッカンドッカンやって簡単に終了してしまってアクションものとしての面白さ盛り上がりは少なかったです。それでいて自然現象でみんな退場しちゃうという神話色が強すぎてリアリティラインがどこにあるのか戸惑いました。猿たちと行動をともにする少女も猿たちにしか見えない存在なのかなと思いきや普通の人間なのかなとか簡単に忍び込んですぐに立ち去ることが出来たりしてどういう気持ちで見たらいいのかわからなかったです。脱獄ものとしても知恵や知識を活かして困難な脱獄を成功させるのかという面白さもあまりなくて、穴を掘って簡単に逃げ出せちゃったりして脱獄ものとしての面白さも少なかったです。

 馬で移動して出会いと別れがある前半のロードムービーと後半の収容所もの脱獄ものを猿たちがやっているのを見て一体何を見せられているのだろう? と目的を見失いそうになる140分でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「猿の惑星」新シリーズ完結編・・シーザーの最後を見届けて下さい。

投稿日:2018/01/11 レビュアー:カマンベール

なんか哲学的でした。
もう地球の支配者がすでに人類ではない。
猿と人間の能力・頭脳は拮抗している。
猿インフルエンザの蔓延で人類のほとんどは死に絶えている。
わずかな生き残りの人類の兵士(特殊部隊)と、猿。
そして前作で猿のリーダー・シーザー(アンディ・サーキス)に反発した
猿の一部は人間と共に猿の敵になっている。

猿と人間の闘いは猿の戦術が人間を上回っていたりする。
前作で妻と子供を大佐(ウディ・ハレルソン)に殺されたシーザーは、復讐のため大佐に近づくのだった。
そして、ラスト近くでシーザーが見た大佐の姿は悲惨なものだった。
猿インフルエンザの感染で人は「話すこと・・言葉」を失って行くのだ。
対立と戦闘の果てに見る世界。
それはあまりに切ない。
限りのないかもしれない地球で、好き放題に欲望を満たしている人類。
その未来にこの映画「猿の惑星:聖戦記」のような未来が待ち受けているかも知れない。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

シーザーかっこいい!!

投稿日:2018/01/11 レビュアー:luta

猿の惑星も好きですけど。このリブートシリーズも大好きです。観てよかった。ちなみに白い目があるのは人間だけと聞いたことがあるのですが、作中は全く気にならなかったです。シーザーは人間的な立ち位置というのと目で感情を表現する為と後日ネットの記事で読みました。三部作良かった!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

リーダーや仲間の泣けるあり方

投稿日:2018/01/16 レビュアー:Nekomegami

「猿の惑星」シーザー三部作終了
前の二作を見てから、間が空いていて、見るのに乗り気でもなったのだが、
やっぱりすぐに感情移入できて、最後にとても泣けました・・!!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。