No.117 RANKING

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦の画像・ジャケット写真
機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

5

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
84分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3624 2018年01月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,297枚 86人 69人

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

盛り上がってきたORIGINです。

投稿日:2017/09/04 レビュアー:takasi

劇場公開初日に観賞しました。

第1弾公開時に安彦総監督が『シャア・セイラ編のソフトの売れ行き次第でファーストガンダムの1年戦争に当たる本編が映像化できるかどうかが決まる」とおっしゃられていましたが、この第5弾公開時の丸の内ピカデリーでの舞台挨拶でも、「ルウム編のセールス次第で」という発言が飛び出していていました。公式発表前に舞台上でぽろりと重大情報を漏らしてしまうことが多い(そしてセールストークに積極的でない)安彦氏がここまで抑えた発言に徹していることから、『1年戦争』映像化に備えながらも、まだサンライズから最終決定を受け取っていないと察します。1年戦争編の映像化がはじまってしまえば、動いた山は最後まで走り続けるでしょうから、最後まで観たいわたしのようなファンからしたら、あともう一押しの支援が必要なようですね。

この第5弾の内容は、個人的な感想の範囲ですが、かなり熱いです。ついにモビルスーツが実用化されて艦隊戦を含む戦闘シーンの密度がぐっと上がっており、そのぶん人間ドラマに割かれる尺は減少。しかし、戦争が生み出す悲劇や狂気がみごとに描かれていて、抑えた演出が効果的に涙腺を刺激してくるシーンもあったりします。これまでがアバンも含めて概ね60分を目安に制作されていたものが、今回は開き直って80分オーバーのボリュームとなっており、全体をとおしての見応えもたっぷりです。

そしてBDの特典として収録されているオーディオ・コメンタリー2本が渋い。1本は安彦総監督をはじめ銀河万丈氏、古谷徹氏、古川登志夫氏、そしてZガンダム以降の音響監督の藤野貞義氏という、ベテランスタッフ&キャストという燻し銀のラインナップ、歳を忘れたテンションで盛り上がります。そしてもう1本、長くなるので簡潔に、黒い3連星、ドズル、ラル役の声優陣にサンライズのプロデューサーを加えた新世代キャスト&スタッフが、これまた汗臭さが漂う、男子校のノリをいまだに忘れられないオッサンの乗りでたっぷり楽しませてくれます。出演者についてはいろいろ選択肢があったでしょうに、あえてこのメンバーを登用してきたことに、いわゆる美少女アニメとは違う大人の骨太作品なんだよ、という制作側からの潔すぎるメッセージを感じました。

次回作の劇場公開は2018年5月5日。それまで首を長くして待ちたいと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

シャアに跪こう!

投稿日:2017/09/04 レビュアー:サトキチ

シャアのエピソードを期待してましたが、本編中で最初と最後しか登場してきません。しかし、オリジンのストーリーを肉厚にするためには必要な展開でしょう。
でも、やっぱり、シャアはカッコいい。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

んーじれったい

投稿日:2017/09/03 レビュアー:でらむっか

サブタイトル「ルウム会戦」から、シャアの戦場での活躍を期待していたのですが、肝心の会戦の描写は次回に続く、です。中盤、話の展開が遅く、またしょっぱつも「前話のあらすじ紹介」が長く、イライラしました。とは言え、オリジン、ファーストの登場人物の背景がよくわかり、今回も楽しめました。キシリアも素顔をさらしていましたので、顔を隠す様になったエピソードが気になります。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

はぁ

投稿日:2018/07/07 レビュアー:doguogu007

シャアがとにかく格好いい。映像にも愛を感じます。
視覚で見るんじゃない。感じるんだ!
はぁ、やっぱりシャアっていいなぁ・・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

正しくは、ルウム会戦前夜だとwww

投稿日:2018/03/10 レビュアー:四十肩六郎

派手な戦闘シーンはありません。
前回までのあらすじが、以上に長く、えっと会戦は?って感じで終わります。

今作、主役はシャアでファーストの前の話だと思うのですが、作品を見ている限り、ランバラル様が主役に思えて仕方がありませんwww
生きざまが、男らしくカッコイイ、シャアの極端な思考や行動は、ラル様の男気を引き立てるだけで、ファーストでは、アムロ、オリジンでは、ラル隊と所詮は2番手のキャラなのかw

次回は派手なドンパチを期待しております。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦