No.7 RANKING

アフターマス

アフターマスの画像・ジャケット写真
アフターマス / アーノルド・シュワルツェネッガー
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

3

  • DVD
ジャンル:

「アフターマス」 の解説・あらすじ・ストーリー

アーノルド・シュワルツェネッガー主演で実際の航空事故を描いたサスペンス。建設現場で働くローマンは、妻と身重の娘を飛行機の空中衝突事故で亡くす。航空会社の心無い対応に憤るローマンは、事故にひとりの航空管制官が関わっていることを知り…。※一般告知解禁日:11月17日

「アフターマス」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: AFTERMATH

「アフターマス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アフターマスの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
94分 日・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 FFEDR00862 2018年01月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
967枚 107人 177人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

シュワルツェネッガーのシリアス映画(実話)

投稿日:2018/01/09 レビュアー:カマンベール

「アフターマス」の意味は、後遺症とか余波のことらしい。
2002年の71人の死者を出した「ユーバーリンゲン空中衝突事故」を
題材としている。

衝突事故の原因は色々考えられるが、その日の管制塔の混乱、人為的ミスやトラブルが複合的に発生したことが挙げられる。
1、管制官がたったひとりで対応していた。(これってあり得ないです)
2、機器の総点検日のため警報装置が作動しなかった。
特に接近警報装置の機能が無効だった。

これは実話です。
事故から1年後、妻と娘を事故で亡くしたローマン(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、記者から聞き出した管制官ジェイクの部屋を訪れ、
彼を刺殺します。
ノーマンは事故後の2年間(実際には2年後の犯行)を、妻と子供の墓の前で
ほとんど過ごしたそうです。
遺族の悲しみはいかばかりかと同情します。
この事件が起きて初めて、事故の賠償が始まったというのですから、恐れ入ります。
事故発生機の会社の大株主であるスイス政府が初めて賠償に前向きになったというのですから、怒りを覚えます。

ただし、映画としてはおよそ面白くないし、良い映画とはとても思えませんでした。
映画的、感動も、スリルも、サスペンスも、共感も、まったく感じませんでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こういう映画もあっていいのでは。

投稿日:2018/01/14 レビュアー:kia

シュワルツェネッガーの映画だから観たのですが、この映画は面白いとか、つまらないとか考えるものではないと思いました。
航空機事故でなくとも、サドンデスで家族を失った場合、こうなってしまうでしょう。
自身が日々をフツーに送れている中で、つまらないことで妻と口喧嘩できるだけでも、幸せなんだと気づかせてくれます。
こういう映画に結びなんてありません。人それぞれが感じて、向き合っていくだけです。こういう映画もあっていいと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

うーむ…

投稿日:2018/01/11 レビュアー:‡BUNNY‡

矛先をどこに向けるのか、ぶつけようの無い怒り…。
事故遺族でなければ、共感しづらい内容。
主演が肉体派だったシュワちゃんである必要は一切ないし、途中の着替えシーンで、未だに筋肉もりもりアピールは、全く要らない。
当たりか、ハズレかで言うと、ハズレ映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

アフターマス

月額課金で借りる

都度課金で借りる