キラー・セッション

キラー・セッションの画像・ジャケット写真
キラー・セッション / テレンス・イン
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

1

  • DVD
ジャンル:

「キラー・セッション」 の解説・あらすじ・ストーリー

殺し屋同士が血にまみれた極限の死闘を繰り広げるアクションスリラー。ある夜、南仏で行われるはずだったフランスとコロンビアの麻薬組織の取引が、凄腕の殺し屋によって台無しにされる。殺し屋は組織を抜け、新たな人生を始めるつもりだったが…。※R-15

「キラー・セッション」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: フランス
原題: LE SERPENT AUX MILLE COUPURES/THOUSAND C

「キラー・セッション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キラー・セッションの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
104分 仏・英:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 KWX1981 2017年12月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
400枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

犬は殺すな!

投稿日:2018/02/13 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

凡作ホラー「ワンミスコール」のエリックヴァレット此方はどうか

冒頭 黒人が座っていて「ゲットアウト」の予告編と間違える
フランスは極右政党が勢力を伸ばしていても 異人種婚のカップルは
すごく多いんだよね 人種差別よりイスラム嫌悪の方が多い

そんなとこは問題でないのだが どうも雰囲気はアメリカ映画みたいな
娯楽活劇のにおいはしないフレンチノワール 色んな言葉が飛び交う

話が見えない 対決の構図は複雑 関連のない 村八分やギャングの抗争
がクロスするからだ 主人公のプロのテロリストだか何だかと 地元の悪
とギャング そして地方警察が四つ巴となる 45分経っても直接対決には
ならない じわじわ感が悪くない 見ていられる

主人公の顔が今二つなのに比べ ヘンリシルヴァをアジア系にした様な
ミレレスとか変な名前の変態殺し屋の顔が 断然 映画で この顔と行動で
見ていられるのだ まあ 有名な人らしいけどね

地元警察は現場で薬莢も探さない杜撰な捜査で そんなこんなで 地味に
大量に死人が出るのは まあ気に入ったかな ラストの明るい波止場の
ポップな音楽は場違いで 急に日活映画みたいになる

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

キラー・セッション

月額課金で借りる

都度課金で借りる