ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女の画像・ジャケット写真
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 / トム・クルーズ
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

4

  • DVD
  • Blu-ray

定額リスト 事前登録OK!

レンタル開始日:2017年11月22日

事前登録いただいた作品は、レンタル開始日以降、「発送確定ルール」に基づき発送がスタートします。

ジャンル:

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」 の解説・あらすじ・ストーリー

トム・クルーズ主演によるアクションアドベンチャー。米軍関係者のニックと考古学者のジェニーは地下空間で巨大な棺を発見するが、輸送中に飛行機が墜落してしまう。その棺に眠っていたのは、邪悪なモンスターと化し封印された王女・アマネットで…。※一般告知解禁日:9月20日

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: THE MUMMY

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女の詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR4030 2017年11月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
386人 665人

【Blu-ray】ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(ブルーレイ)の詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
110分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNXR1301 2017年11月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
191人 322人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女ネタバレ

投稿日:2017/10/01 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 トム・クルーズがミイラに追いかけまわされる話。

 冒頭でラッセル・クロウによるナレーションで古代のエジプトのカタキ役のミイラが誕生するきっかけのシーンが入りますが、この時点で世界観を全部セリフで説明していてツカミからダレるスタートで雲行きが怪しかったです。

 主人公はアメリカ軍人らしいけど盗賊的なこともやっていて、一体何者なのか120分見てもわからなかったです。破壊される遺跡を守りたいとかなのかお金儲けがしたいのかとかわかりやすい動機のもと動かないと、終始何のために走り回ってるのかわからないため、エンタメ映画としてただただ退屈のキャラクター。

 基本、主人公が謎の幻覚を見て何が起こったんだと戸惑う一連の流れが繰り返されるので、これまた何が起こってるのかがわかりにくく何のために戦ってるんだっけ? と話のスジを見失う展開が多かったです。

 ヒロインも主人公が一個のパラシュートを譲ってくれたから善人と好意を持っていましたが、その後、トム様がトラックでヒロインを見捨てようとしていたあの流れは一体何だったのかとこれまた突っ込みながら見てしまって入り込めなかったです。

 アクションシーンも暗がりでゴチャゴチャしているので見えにくくて気づいたら終わってるのでカタルシスが生まれず、ジキル博士とかユニバース化のためだけのシークエンスだったりと1本のエンタメ映画として失敗しちゃってるのではないかと映画って何だろう? と昨今の映画のユニバース化の悪い部分が出ちゃってるのではないかと考えさせる作品にはなっていると思いました。

 アクション映画としても冒険映画としてもホラー映画としてもラブストーリーとしても全部が中途半端なこの手のハリウッド大作でもこういう惨事になってしまうんだと勉強になる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ほかのユニバースとは天と地ほどの差。

投稿日:2017/10/04 レビュアー:ひゅう助

マーベルやDC。はたまたモンスター・バースに対抗して、ユニバーサルも仕掛けてきた。

その名もダーク・ユニバース。完全に遅すぎるだろ、とのツッコミは置いといて。

ミイラや透明人間。フランケンシュタインなどなど、「怪人」が主役の続き物映画だ。

このユニバースは完全に時代の波に乗り遅れても他に対抗できるよう、役者に「大御所」をもってきた。

その第一号が言わずと知れたトム・クルーズ。ご婦人方に大人気の俳優だ。若者にはどうかしらないが。


そして結果から言えば、この第一作目は完全、とは言わないが失敗作と言わざるを得ない。

いろんなものを詰め込みすぎて、物語の主たるものがボヤけてる。

簡単に言えば、あれ?これ、ミイラの映画?ジキルとハイドじゃない?いやいや、トム様映画でしょ。

みたいな。

この映画において一番前に出すべきはマミー。ミイラであるべきなのに、一番ショボいのだ。

さらに悪いことに、ハムナプトラと比較して完全にハムの方が面白い。あいたたた・・・。


残念な船出となったダーク・ユニバース。さて、これからどうなることやら。

☆3つ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

女子トイレのジギルとハイド

投稿日:2017/10/17 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

上映前の警告カメラ男より画面が縮んで失望 お客の入りはまあまあか

新レーベルはダークユニヴァース 博打企画 角川ホラー文庫並みに
ユニヴァーサルのえらいさん周りに 角川弟ハグちゃんがいるのか
しかし こりゃ積極的に支持したい トムクルも偉い

鞍部の画面が弱い 照明をもっとメリハリ付けないと しかし美術は
大いに頑張って及第点以上だ しかるに監督に演出経験が無いので
チグハグさと散漫な印象になる 最悪なのは追っかけと格闘で時間を
無駄に使いクラシカルな味わいに持っていけない事だ コンセプトと
マーケティングの練り直しをしてほしいね

黒ギャル ナスビーのタイトルロールは 美人になったり 凡庸になったり
それは 主題にダブルが ある事に関連するか 皆んな二面性があるのだ
ラッセルクローの阿呆らしいジギルとハイドは とても良いデティール
なのに演出し切れない

映画館で消費されるだけの娯楽映画だが 捨てるには忍びない志しあり
続きは明らかながら スケジュールが余程空かないと トムに逃げられるか

それにしても またもイギリス 帝国主義の収集の欲望はトランスフォーマ
最新作に共振する イギリスの収奪の歴史を描いているだろう
まあしかし怪物たちの物語の復権は大いに歓迎しよう 呪いが解けません
ように

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

必要なの?

投稿日:2017/10/14 レビュアー:yodogawa

「ダークユニバース」シリーズの第一弾ということですが、ミイラがロンドンで暴れまわる映画。
トム様お得意の、アクションシーンありの、ロンドンの街がミイラに破戒されたり、見せ場は有りです。なんか解せないのは、ラッセル・クロウがハイド氏(ジキル博士)で登場しますが、別に
何の役でもいいのじゃないの。ジキル博士(ハイド氏)の必要性が有るのですかね。「ダークユニバース」シリーズの今後の展開上、必要なんですかね?疑問が残りました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

月額課金で借りる

都度課金で借りる