No.43 RANKING

ノー・エスケープ 自由への国境

ノー・エスケープ 自由への国境の画像・ジャケット写真
ノー・エスケープ 自由への国境 / ガエル・ガルシア・ベルナル
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

3

  • DVD
ジャンル:

「ノー・エスケープ 自由への国境」 の解説・あらすじ・ストーリー

狩るか、狩られるかー絶望の地で繰り広げられる極限サバイバル!

「ノー・エスケープ 自由への国境」 の作品情報

製作年: 2015年
原題: DESIERTO

「ノー・エスケープ 自由への国境」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ノー・エスケープ 自由への国境の詳細

  • HOT NEW!
収録時間: 字幕: 音声:
88分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 CPDP13088 2017年10月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,679枚 84人 129人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

ノー・エスケープ 自由への国境ネタバレ

投稿日:2017/09/02 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 メキシコ版【リアル鬼ごっこ】な話。

 不法移民VS過激な白人の追いかけっこというワンアイデアで途中途中の障害を突破していくハラハラドキドキで引っ張ってくれて楽しい映画でした。冒頭で主人公が車の修理が得意という描写やカタキ役が保安官とすれ違うというそれぞれの紹介があって、短いながらもしっかりとキャラクターの描き分けができている冒頭だったと思います。

 不法入国者を見つけたハンターからの狙撃があって物語の本筋に突入して、あとはひたすらのシンプルな追いかけっこですが、スピード感いっぱいで追いかけてくるワンちゃんに遠くから狙撃してくるハンターになすすべなくやられてく不法入国者たち。

 何とか逃げ切ろうとする主人公たちに反撃をして車を盗もうとしたり、岩と岩をジャンプしたりガラガラヘビ地獄やサボテン地獄を突破していったりとハンターだけでなく砂漠が障害になっているのも単純にアイデアとして面白かったです。

 主人公が家族に会えたのだろうか。なんでハンターは狙撃してきたのかとか背景は全く描かれず。ただ目の前の状況しか描かれないですが、90分の娯楽映画として十分楽しめる作品でした。


このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サバイバルスリラー

投稿日:2017/10/18 レビュアー:ミルクチョコ

アメリカを目指すモイセス(ガエル・ガルシア・ベルナル)たち密入国者15人を乗せたトラックが砂漠のど真ん中でエンジントラブルを起こし、動けなくなってしまいます。仕方なく案内人に連れられ、徒歩で越境する事に。ろくな装備もなく、国境警備隊に見つからないように砂漠の中を身を潜めながら歩きます。
モイセスは、アメリカに妻子を残して来たために、再入国しようとしていて、広大な砂漠を彷徨ううちに、突然の銃声が聞こえます。水もなく、武器も持たないモイセスたちは、砂漠で必死の逃亡を始めます。

これは、全くの絵空事ではないような気がしました。現実に起きてもおかしくない出来事で、それがまたリアル感を助長していたように思います。
現実に存在する移民排斥感情が根底にあるからこそ、リアルな恐怖として迫って来ます。
余計なものをそぎ落とし、シンプルに捉えた展開が良かったと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

名も無き襲撃者は誰なのか?

投稿日:2017/10/20 レビュアー:なんの因果

困ったね・・。
不法入国について何の知識もない私であるが、あえて議論をスルーして、サバイバルエンタメとしての
興奮を提供した、という手法が見え見えではないか・・。
「おもしろかったよ」と大声で言えない未消化感が残る・
─ アメリカへ不法入国しようとするメキシコ人たち15人。
少なくともケーサツではない謎の男が現れ、次々と銃で殺戮してゆく。
照準器ごしに砂漠のメキシコ人を狙う映像とか、犬が全速力でこちらに向かってくる映像
(割りと遠方から写し始めるので、ドワッと目前にきた時の恐怖は半端ない)は、ドキドキする。怖いんだろうなぁ、メキシコ人。
しかし、その犬があのような最期をとげるとは思ってもいなかった。
人間はガンガン殺すのに、自分の犬が死んだのを見て身悶えて泣きわめく男。
(つまり、感情が無いわけではないと・・・)
メキシコ人はウサギや犬以下だと。(あ、私が言ってるのではありませんよっ、)
つまり、仲良しは受け入れるけど、そうでないものは無表情に抹殺すると、
(そうトランプが言ってるか思ってるか、そんなの知るわけもなし。)
不法入国というモノにそもそも、それは違反だからダメなんじゃない?と
第1段階で思ってしまう私が、白組応援するか紅組応援か、立ち位置がハッキリしないので
一人一人と殺されてゆくなかで複雑な思いだけが残った。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

ノー・エスケープ 自由への国境

月額課金で借りる

都度課金で借りる