No.154 RANKING

ラビング 愛という名前のふたり

ラビング 愛という名前のふたりの画像・ジャケット写真
ラビング 愛という名前のふたり / ジョエル・エドガードン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

4

  • DVD
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ラビング 愛という名前のふたり」 の解説・あらすじ・ストーリー

「テイク・シェルター」のジェフ・ニコルズ監督が、アメリカで異人種間の結婚が禁じられていた時代を舞台に、純粋に愛を貫き、最後には理不尽な法律を変えることに成功した一組の夫婦の感動の実話を映画化。主演はジョエル・エドガートンとルース・ネッガ。1958年、バージニア州。レンガ職人の白人男性リチャード・ラビングは、幼なじみで恋人の黒人女性ミルドレッドから妊娠を告げられ、結婚を決意する。しかしバージニアでは異人種間の結婚が法律で禁じられていたため、2人は法律で認められているワシントンDCまで行って結婚の手続きを済ませる。その後、地元に新居を構えて幸せな結婚生活をスタートさせるが、ある日突然、保安官に押し込まれ、逮捕されてしまう。そして法廷で、離婚するか、25年間の州外退去かを迫られるラビング夫妻だったが…。

「ラビング 愛という名前のふたり」 の作品情報

製作年: 2016年
原題: LOVING

「ラビング 愛という名前のふたり」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ラビング-愛という名前のふたり-の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
123分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP12922 2017年09月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,628枚 45人 60人

ラビング−愛という名前のふたり−の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:02:42 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
レンタル:2022年11月08日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

「異人種結婚禁止法」

投稿日:2017/09/20 レビュアー:カマンベール

今からわずか60年前の1958年アメリカ・バージニア州では、
「異人種結婚禁止法」がまかり通っていた。
レンガ職人のリチャード・ラビング(ジョエル・エドガートン)は、
黒人とインディアンの混血の幼馴染のミルドレッドが妊娠を告げた時、大喜びでプロポーズをする。

異人種の結婚を認めていたワシントンDCで挙式します。
しかし間もなく夜中に2人は法律を破ったことで、逮捕されてしまう。
1年の懲役を猶予するためにはバージニア州の土を25年間踏むことは、許されないのです。
これがLoving夫妻(名字が愛という名・・・なのです)のそれから10年間に及ぶ戦いのスタートでした。

ともかくとして、リチャードはミルドレッドを心から愛していた普通の男性です。
ミルドレッドが1963年に、時の司法長官ロバート・F・ケネディに手紙を書いたことで、事態は大きく動き出します。

アメリカ自由人権協会(ACLU)の人権派弁護士が無償で力になってくれるのです。
ラストシーンで実話ですから、ラビング夫妻の1枚の写真が写し出されます。
ミルドレッドの膝枕でソファで寛ぐリチャードの写真です。
そのミルドレッドの弾ける様な笑顔。
誰もを惹きつけずにはいられない魅力があります。
そして心を許しきったリチャードの笑顔。
2人がいかに深く愛し合っていたかが、刻まれた1枚の写真です。
何も語らなくてもいいですね。
ひたすら信じて愛し合った1組の夫婦。
それがたまたま異人種(何という失礼な言葉でしょう)
白人と、黒人とインディアンの混血の女性だった。
それだけのことです。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「妻を守る」強い気持ち

投稿日:2017/10/09 レビュアー:趣味は洋画

世界に冠たる大国、アメリカ合衆国。
一方で幾種の、幾多の、差別を生んできた国でもあります。
今も根強く残る人種差別ですが、1967年に違憲とされるまで、ヴァージニア州では「異人種間結婚禁止法」という法律が存在したというから驚きです。
なんと馬鹿々々しい...単純にそう思いたくなるものの、映画は「夫婦の愛の深さ、強さ」を愚直なまでに描いていきます。

冒頭、ミルドレッド(ルース・ネッガ)は実に不安そうな表情で、話の切り出しに躊躇しています。
自分が妊娠したことを。
それを聞いたリチャード(ジョエル・エドガートン)が素直に喜びを表現すると、ミルドレッドの表情がみるみる変わり、2人の関係が分かります。
広大な土地を買い、そこに2人の家を建てたいというリチャード。ミルドレッドにプロポーズします。
しかし、ヴァージニア州の法律が2人に立ちはだかる。
その法律に違反したとして、逮捕され、裁判沙汰になる。
そんな無意味な法律を誰が作ったのか...(次第に腹立たしくなってくる)

ジャケ写を見てみると、J・エドガートンはR・ネッガの胸元に顔をうずめ、ネッガのほうは彼を抱いて包み込んでいます。愛情に満ちた関係が表されていますが、エドガートンは弱男のイメージです。
ところが、映画で演ずるエドガートンは「強いリチャード」です。
無口で、口下手で、武骨な男。しかし、「妻を守る」という気持ちは、本当の男の強さを感じさせます。

2012年「ゼロ・ダーク・サーティ」あたりからの彼の躍進ぶりは目覚ましく、2015年「ザ・ギフト」、2015年「ブラック・スキャンダル」、2016年「ジェーン」と目白押し。

一方のルース・ネッガ。
エチオピアのアジスアベバ出身というこの女優サン、本作で初めて知りました。
夫リチャードの愛を受入れ、何をするにも夫の意見に従い、子育てに奮闘する芯の強い女性を好演しています。アカデミー主演女優賞ノミネートも頷けます。

そして最近売り出し中の、マートン・ソーカスの憎々しい警官ぶりも目を引きました。

映画のラストに、ラビング夫妻の実際の写真が映し出されます。
自宅でくつろぐ、夫婦の実に微笑ましい写真です。
カマンベールさんは、次のようにレビューされています。
「2人がいかに深く愛し合っていたかが、刻まれた1枚の写真です。何も語らなくてもいいですね。」
まったく同感です。

映画はいつも、新しい発見に導いてくれます。


このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アメリカ最大の恥部

投稿日:2017/11/01 レビュアー:飛べない魔女

アメリカのヴァージニア州では「異人種結婚禁止法」なる奇なる法律が
50年前までにあったということにまず驚きました。
なんという馬鹿馬鹿しい法律でしょうか。
『神が違う肌の人間が交あうことを嫌っているから』といる馬鹿げたうたい文句をかかげ、
神様のせいにして、白人絶対主義を貫こうとした、白人のエゴですね。
二人が結婚したことで、逮捕され、
黒人である奥さんの方だけ、妊婦にも関わらず保釈してもらえず、
人権無視もはなはだしい時代です。
『自由の国』アメリカではなかったのでしょうか?
不当な差別と裁判所の冷たい仕打ちに怒りしかわきませんでした。
人は誰とであれ、愛し合う権利を奪われることは出来ないと思います。
これは、アメリカの恥部をさらけ出した真実の物語。
そして、救いの手を差し伸べたのも白人であるということにも
自由の国アメリカの皮肉と矛盾を感じずにはいられません。

ラストに映し出される夫婦の実物写真。
劇中にもこの写真が撮られた経緯が描かれていましたが
本当に愛し合っている夫婦の温かさが伝わる素敵な写真です。
ミルドレッド演じる女優さんも綺麗な人ですが
本物の彼女も気品溢れる素敵な女性でした。
たまたま姓がラビングであったということにも
愛をテーマに戦った二人の宿命と運命を感じます。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

穏やかに決然と。

投稿日:2017/10/24 レビュアー:casey25

アメリカで先住民の血が入っていることはアメリカに古くから居る事を意味し誇るべき事でもあった。
しかし100%先住民は違う。勝手なものだ。
「白人は近い将来minorityになる」という時の白人は人類学的白人で(アイルランド系、ラテン系、スラブ系、ユダヤ系の一部等を含む)あるように思われる。
そう考えるとどこまで白人でどこまでが非白人かわからなくなる。
だから見た眼違いが明確な白人ー黒人のカップルが差別行為の対象になるのは想像に難くない。
この映画のように黒人に雇われ黒人コミュニティーで育った白人にとって結婚により突然なぜ不当な扱いを受けるか戸惑うのも当然だ。
しかし米国では平等の権利を勝ち取るためには闘わなくてはならない。
この映画では一貫して奥さんのほうが穏やかに決然としてこの息の長い闘いを続けるのに対し白人の夫は妻への愛情故に妻を幸福にするために活動を続けているように見えそこがまた微笑ましい。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

ラビング 愛という名前のふたり

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。