牝猫たち

牝猫たちの画像・ジャケット写真
牝猫たち / 井端珠里
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

2

  • DVD
ジャンル:

「牝猫たち」 の解説・あらすじ・ストーリー

白石和彌監督が3人の風俗嬢の“今”を切り取ったロマンポルノ。池袋の風俗店「極楽若奥様」で働く3人の女たち。ネットカフェ難民、シングルマザー、不妊症とそれぞれ悩みを抱えた彼女たちは、都会で孤独を感じながらもたくましく生きていく。※R18+

「牝猫たち」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本

「牝猫たち」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

牝猫たちの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
84分 日:ドルビーデジタル5.1ch、日(解説):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-18 80HPBNR72 2017年08月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
490枚 7人 12人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

牝猫たちネタバレ

投稿日:2017/11/25 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 デリヘルで働く女性3人と彼女たちのお客さんとの話。

 殺伐とした池袋の夜や朝方の映像は独特の雰囲気があってよかったです。ホームレス状態でお客の部屋や満喫で過ごす女性、シングルマザーで怪しいベビーシッターに子どもを預けているネグレクト疑惑の女性、夫がいながらも不妊のために不倫されている女性と都会の片隅で生きる姿を見られて面白かったです。

 が、3人のそれぞれの序盤のセットアップの部分は興味深く見ることができましたが、80分ちょいの時間では風呂敷が広げすぎなのか個々のエピソードが薄く感じました。オチは結局何だったんだろうと不完全燃焼のまま終わってしまいました。

 暴力を受けている子どもなんて結局いい感じで街を歩いて怪獣の幻覚を見て終わりとかおじいちゃんのお客さんとのくだりのオチとかも苦笑いしてしまう終わり方だったり、ホームレスの女の子とかはクライマックスでの屋上での絡み大変だなと撮影の心配してしまって映画の世界に入り込めなかったです。

 さすがのロマンポルノで生々しさは感じられただけに惜しい作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ffff

投稿日:2017/07/26 レビュアー:エロエロ大魔神

いつもお世話になっております

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

牝猫たち

月額課金で借りる

都度課金で借りる