モンスタートラック

モンスタートラックの画像・ジャケット写真

モンスタートラック / ルーカス・ティル
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

13

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

ジャンル :

「モンスタートラック」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

モンスターと青年の友情を描く爆走アクション。高校生のトリップは、壊れたトラックを修理して生まれ育った町から逃げ出したいといつも思っていた。ある日、町で得体の知れない生物が車を破壊する事件が起き、その生物は彼のトラックに潜り込む。

「モンスタートラック」 の作品情報

作品情報

製作年:

2016年

製作国:

アメリカ

原題:

Monster Trucks

「モンスタートラック」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

6+(シックス・プラス)

エイリアン 3

KRITSY クリスティ

7月4日に生まれて

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

クリーチのつぶらな瞳が最高!!

投稿日:2017/06/10 レビュアー:なんの因果

これは痛快なカーアクションで愉快だったです!!
石油会社が油層の上部の水層に発光生命体を発見する。
しかし、堀削の許可がおりなくなることを懸念してその生物を秘かに
処分してしまおうとたくらむが・・。
高校生トリップ(ルーカス・ティル)は、バイト先の車工場で改造したり
している。なんとそのトラックに生命体がもぐりこみ一体化する!
全体にタコみたいなのだが、顔はイルカのよう、頭が良くて、目がとっても
かわいい!つぶらでやさしい瞳である。
石油会社の魔の手を逃れてクリーチと名付けられた生命体とトラック合体で逃亡。
実はクリーチの両親も捕獲されていた。
両親ともに無事に水層に帰れるか。

ルーカス・ティルが、キュートかつワイルドな感じでとても良い。
私は初めて観た顔だったが、今後伸びるような気がする。楽しみだ。
ジェーン・レヴィも特に美人すぎなく好感度高い。
家族で楽しめると思います。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

モンスタートラック爆走!

投稿日:2017/08/24 レビュアー:kazupon

出だしは地味ですが、ドンドン面白くなっていきます。
冒頭、テラベックス社が掘削する油井で事故が起こり、何かが飛び出して来ます。
町では、車が破壊される事件が起き、どうやら油井から飛び出してきたモンスターの仕業らしいのです。
テラベックス社は、生物保護のために掘削が出来なくなることを懸念。
モンスターを生け捕りにして殺すつもりです。
そのモンスターが、高校生・トリップのトラックに入り込んでしまったから、さあ大変。
トリップはモンスターとトラックを合体させ、モンスターの足や体を使ってトラックを動かします。
テラベックス社とモンスタートラックのカーチェイスは、観ているだけで楽しいです。
何しろ、タイヤ代わりのモンスターの手足は、ビヨヨ〜ンと伸びたり縮んだりするし、壁もよじ登れるし、モンスターの爆走は、ユーモアと機知に富んでいて、意表を突いた逃走方法に思わずニンマリする場面も。
そのモンスターの形状は、“なんの因果”さんは「タコとイルカ」
“カマンベール”さんは「イカ+ジュゴン」と表現しています。
本当にその通りで、イルカのような顔は愛嬌があります。
この作品は2016年の製作でCGも駆使されているのに、私は何故か昔の映画を観ているような気分になりました。
どこかクラシックな感じがして・・・不思議。
さて、本作のクリス・ウェッジ監督は、元々はアニメの監督だそうです。
彼の監督作を知ってビックリ。
『アイス・エイジ』『ロボッツ』『ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ』
全部観たことがあるし、『ロボッツ』は大好きです。
監督は、いつか実写映画を撮ってみたいと思っていたそうです。
アニメの手法もたくさん活かされているのでしょうね。
メーキング映像も面白かったです。
全身緑色の人が、トリップの顔を撫でたりしています。(笑)

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

トラックに取り付いたモンスターと高校生の友情を描く。

投稿日:2018/01/19 レビュアー:oyoyo

タイトルだけを見たらホラーかと勘違いしそうだが、
カー・アクション&コメディ映画。
調べたらRV車に大径タイヤを履かせた改造車の事も
モンスタートラックと呼ぶそうだ。

迫力あるカー・アクションは1級だ。
ただのカー・アクションじゃない。
触手を使って壁を登ったりジャンプしたりもする。

タコのようなモンスターがキモカワイイ。
最初は気持ち悪いが、だんだん可愛く見えてくる。
頭も良い。

ストーリーはありきたりだが、構成はよく考えられていて
新鮮味がある。

こんな車に乗りたい♪
間違い無く道交法違反だけど。

80点

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

良くあるお決まりのストーリーながらも、意外にも楽しめましたよ

投稿日:2017/06/14 レビュアー:飛べない魔女

動画ポイントで観させて頂きました!
ディスカスさん、いつもありがとうございます。

全くのノーマーク、ノー知識、ノーハードルで観ました。
ところが、これ意外や意外!
モンスターものってことはお子様向?って思っていたら
ワイルドスピード張りの(笑)痛快カーアクションありで
終始楽しめました。
主役の高校生トリップも、なかなかかっこいいし
(とても高校生には見えないのだけどね)
ぬるぬる、ふにゃふにゃのモンスター(結局なにかは不明な生物)はキモかわいい!
モンスターを葬りさろうとする大人の事情の企業と戦う彼ら。
そして彼らに芽生える友情、そして別れ。
もうこの手のお話の定番ではありますが、
大人も子どもも楽しめる、とても愉快な作品となっておりますよ。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

「カーズ」に乗ってるのが「モンスター!?」

投稿日:2017/06/11 レビュアー:カマンベール

意外や楽しかったですよ。
トラックのエンジン役がモンスターなんです。
ジャケット写真をよく見てください。
車の中に顔を出してて、足が6本はみ出てるでしょ!!
モンスターがブサ可愛い(*^_^*)

元々は石油採掘現場の地下に生息していた生き物で、
ある日、突然、現場の爆発で地上に現れる。
形状は「イカ」足す「ジュゴン」って感じ。
主人公の高校生トラップ(ルーカス・ティル)のオンボロトラックに
入り込んでしまうモンスター。
モンスターはエンジンに成り代わって、
速い強靭、馬力・・・さすがモンスターだ!!
モンスターを隠したい石油会社。
モンスター保護のため、石油採掘ができなくなると困るから、
モンスターを殺すために、追いかけて来ます。
対してトリップたちは、モンスターを元いた水中に返すため、
知恵の限りを尽くすし、モンスターはトラップを爆走させて、そのカーチェイスは「カーズ」並みですよ。
ちょっと、スケールの小さい「ワイスピ」とも、言えますね。
面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全13件

モンスタートラック

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:13件

クリーチのつぶらな瞳が最高!!

投稿日

2017/06/10

レビュアー

なんの因果

これは痛快なカーアクションで愉快だったです!!
石油会社が油層の上部の水層に発光生命体を発見する。
しかし、堀削の許可がおりなくなることを懸念してその生物を秘かに
処分してしまおうとたくらむが・・。
高校生トリップ(ルーカス・ティル)は、バイト先の車工場で改造したり
している。なんとそのトラックに生命体がもぐりこみ一体化する!
全体にタコみたいなのだが、顔はイルカのよう、頭が良くて、目がとっても
かわいい!つぶらでやさしい瞳である。
石油会社の魔の手を逃れてクリーチと名付けられた生命体とトラック合体で逃亡。
実はクリーチの両親も捕獲されていた。
両親ともに無事に水層に帰れるか。

ルーカス・ティルが、キュートかつワイルドな感じでとても良い。
私は初めて観た顔だったが、今後伸びるような気がする。楽しみだ。
ジェーン・レヴィも特に美人すぎなく好感度高い。
家族で楽しめると思います。

モンスタートラック爆走!

投稿日

2017/08/24

レビュアー

kazupon

出だしは地味ですが、ドンドン面白くなっていきます。
冒頭、テラベックス社が掘削する油井で事故が起こり、何かが飛び出して来ます。
町では、車が破壊される事件が起き、どうやら油井から飛び出してきたモンスターの仕業らしいのです。
テラベックス社は、生物保護のために掘削が出来なくなることを懸念。
モンスターを生け捕りにして殺すつもりです。
そのモンスターが、高校生・トリップのトラックに入り込んでしまったから、さあ大変。
トリップはモンスターとトラックを合体させ、モンスターの足や体を使ってトラックを動かします。
テラベックス社とモンスタートラックのカーチェイスは、観ているだけで楽しいです。
何しろ、タイヤ代わりのモンスターの手足は、ビヨヨ〜ンと伸びたり縮んだりするし、壁もよじ登れるし、モンスターの爆走は、ユーモアと機知に富んでいて、意表を突いた逃走方法に思わずニンマリする場面も。
そのモンスターの形状は、“なんの因果”さんは「タコとイルカ」
“カマンベール”さんは「イカ+ジュゴン」と表現しています。
本当にその通りで、イルカのような顔は愛嬌があります。
この作品は2016年の製作でCGも駆使されているのに、私は何故か昔の映画を観ているような気分になりました。
どこかクラシックな感じがして・・・不思議。
さて、本作のクリス・ウェッジ監督は、元々はアニメの監督だそうです。
彼の監督作を知ってビックリ。
『アイス・エイジ』『ロボッツ』『ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ』
全部観たことがあるし、『ロボッツ』は大好きです。
監督は、いつか実写映画を撮ってみたいと思っていたそうです。
アニメの手法もたくさん活かされているのでしょうね。
メーキング映像も面白かったです。
全身緑色の人が、トリップの顔を撫でたりしています。(笑)

トラックに取り付いたモンスターと高校生の友情を描く。

投稿日

2018/01/19

レビュアー

oyoyo

タイトルだけを見たらホラーかと勘違いしそうだが、
カー・アクション&コメディ映画。
調べたらRV車に大径タイヤを履かせた改造車の事も
モンスタートラックと呼ぶそうだ。

迫力あるカー・アクションは1級だ。
ただのカー・アクションじゃない。
触手を使って壁を登ったりジャンプしたりもする。

タコのようなモンスターがキモカワイイ。
最初は気持ち悪いが、だんだん可愛く見えてくる。
頭も良い。

ストーリーはありきたりだが、構成はよく考えられていて
新鮮味がある。

こんな車に乗りたい♪
間違い無く道交法違反だけど。

80点

良くあるお決まりのストーリーながらも、意外にも楽しめましたよ

投稿日

2017/06/14

レビュアー

飛べない魔女

動画ポイントで観させて頂きました!
ディスカスさん、いつもありがとうございます。

全くのノーマーク、ノー知識、ノーハードルで観ました。
ところが、これ意外や意外!
モンスターものってことはお子様向?って思っていたら
ワイルドスピード張りの(笑)痛快カーアクションありで
終始楽しめました。
主役の高校生トリップも、なかなかかっこいいし
(とても高校生には見えないのだけどね)
ぬるぬる、ふにゃふにゃのモンスター(結局なにかは不明な生物)はキモかわいい!
モンスターを葬りさろうとする大人の事情の企業と戦う彼ら。
そして彼らに芽生える友情、そして別れ。
もうこの手のお話の定番ではありますが、
大人も子どもも楽しめる、とても愉快な作品となっておりますよ。

「カーズ」に乗ってるのが「モンスター!?」

投稿日

2017/06/11

レビュアー

カマンベール

意外や楽しかったですよ。
トラックのエンジン役がモンスターなんです。
ジャケット写真をよく見てください。
車の中に顔を出してて、足が6本はみ出てるでしょ!!
モンスターがブサ可愛い(*^_^*)

元々は石油採掘現場の地下に生息していた生き物で、
ある日、突然、現場の爆発で地上に現れる。
形状は「イカ」足す「ジュゴン」って感じ。
主人公の高校生トラップ(ルーカス・ティル)のオンボロトラックに
入り込んでしまうモンスター。
モンスターはエンジンに成り代わって、
速い強靭、馬力・・・さすがモンスターだ!!
モンスターを隠したい石油会社。
モンスター保護のため、石油採掘ができなくなると困るから、
モンスターを殺すために、追いかけて来ます。
対してトリップたちは、モンスターを元いた水中に返すため、
知恵の限りを尽くすし、モンスターはトラップを爆走させて、そのカーチェイスは「カーズ」並みですよ。
ちょっと、スケールの小さい「ワイスピ」とも、言えますね。
面白かったです。

1〜 5件 / 全13件