新宿スワンII

新宿スワンIIの画像・ジャケット写真
新宿スワンII / 綾野剛
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「新宿スワンII」 の解説・あらすじ・ストーリー

園子温監督、綾野剛主演による『新宿スワン』の続編。スカウト会社「新宿バースト」のエース格となった白鳥龍彦は、社長・山城の命により、幹部の関玄介と共に横浜へと送り込まれる。しかしそこは、タキと呼ばれる男が支配する難攻不落の王国だった。

「新宿スワンII」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「新宿スワンII」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新宿スワンIIの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
133分 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
10DRJ30392 2017年06月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
36枚 2人 3人

【Blu-ray】新宿スワンII(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
133分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
10XRJ20091 2017年06月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

新宿スワンIIネタバレ

投稿日:2017/07/12 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 相変わらずスカウトたちの喧嘩の話

 やたらと「シマを荒らす奴は許さん」と喧嘩ばかりする主人公たちに一体どういう気持ちで見ればいいのかよくわからない映画でした。前作で下っ端から成り上がろうとする主人公はもう成長してしまって、今作ではほとんど脇役になってしまって、メインは幹部たちの過去の因縁になりますが、それも大して面白いと感じるものではなく。

 ヒロインの主人公にスカウトされて水商売を始める女性もやたら「空も飛べるはず」的な寒いことを延々と言ってるだけで物語のメインの流れとは全く関係のないところで喋ってるだけなので、特に必要と感じる役回りではなかったと思えました。

 それに横浜のスカウトたちがこれまた腹が立つお芝居をわざとなのかあえてやってるのかわかりませんが、ストレス全開で画面に印象に残るキャラクターたちでした。

 安っぽい音楽やSEが流れて、これが園子温監督作品なのかと見ながら悲しくなって別の意味で泣けてくる作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

楽しかったです

投稿日:2018/03/27 レビュアー:スヌーピー

1作目から間が空いていたので正直内容を忘れていた部分があって思い出すのに少し時間がかかりました。
出演者が豪華で驚きました。山田優さんは本当にお店のママに見えるくらい大人の色気がありました。
レビューは不評が多いですが私はそれなりに楽しめて良かったです。

夜の世界は自分には遠い世界なので見ていて刺激を受けました。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

横浜進出・・・合間合間に抗争!!

投稿日:2017/06/08 レビュアー:カマンベール

白鳥龍彦もバーストの中堅。
偉そうな演技はなくて、チャラいんだけど、
綾野剛は、いろんな映画で主役やってて、
それぞれ演技にバリエーションがあるのは凄い。

中心になるSTORYは、バーストの幹部・関(深水元基)と、
ウィザードの社長・滝(浅野忠信)の、因縁話し。
身代わりになった関を裏切った滝。

それに「新宿バースト」が、横浜を牛耳っている「ウィザード」に
殴り込みをかけたから、戦闘モードになるのだ。

なんか、上品でしたね。
前作の沢尻エリカの役のように、感情移入できるキャラがいなくて、
大雑把で、どこと言って面白いシーンも少ない。
監督が園子温だったんだあ〜と驚く映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

夜の街を守る

投稿日:2018/07/24 レビュアー:こうさま

長編コミックを映画化すると時間をかけて描いてきた登場人物のキャラやエピソードがつまみ食いのような感じで盛り付けられてしまうので原作本来の味が出にくいのはいたしかたのないところなのかもしれない。
夜の街を守るという意識を持っている白鳥龍彦、所詮は女の子をスカウトする役目なのだがスカウトした女の子に対するメンテナンスの良い所が人気の秘密。
前作ではスカウトグループ、ハーレムとバーストが合併したような流れだったが、合併によりスカウトが増え、女の子の取り合いや旧組織の対立もあり横浜進出が決定されたようだ。
こり理屈も理解し難いが、当然スカウトにも縄張りがあり、ヤクザの縄張り争いのように無断で他人の庭に入り込むのはご法度のはず。
当たり前のように暴力抗争が起きる。
街を守るスカウトが店の前で乱闘を繰り広げ、店に迷惑をかけるのは如何なものかと思ってしまう。
ヤクザや悪徳刑事、全国酒造連盟なるよくわからない組織、昔の因縁関係などが絡み合ってのストーリー展開ではあるがメインは派手な殴り合いで他に特筆すべきところはあまりない。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ソノシオフ

投稿日:2017/06/02 レビュアー:ビンス

ありゃま
一作目にはあったギラつきが見当たりませんね。
面白さもトーンダウン
切迫した危機感が感じられないといけないストーリーだけど
どうも登場人物たちから
その危機感が感じられない
こなれた感じになってしまいました。
意味不明な発言も目立ちます。
山田君の不在が痛手なのか
沢尻ちゃんの不在が痛手なのか
それとも別な要因か
とにもかくにも1作目は超えられず
面白くないわけではないものの
満足を得られる程でもありません。
新宿を舞台とした一作目は
その舞台の特色や場の存在感を
これでもかと有効利用出来ていたのに対し
今回の横浜編は
ハマの魅力をまく取り入れて
魅力的に描けていたとは言い難いものでした。
原作は「〜編」と章に区切られて
いくつかの物語があるようだし
その原作も完結しているので
続編も大いに有り得るでしょうね。
是非とも次回はもっと面白く
バーストの幹部連中の思惑がまだハッキリと見えてこないし
魅力的かつミステリアスなマコさんも
まだ本領発揮とは言えない登場時間なので
その辺も描かれるような物語を望んでいます。

園子温監督の作品にしたら
やってることは派手でも
なんとなく大人しめの印象
オンじゃなくてオフでした。

この作品に字幕がないって失策以外の何物でもない
ボソボソ喋ったり
早口だったり
単純に声低かったりするんだから
字幕付けなきゃアカンでしょ
聞こえなかったとしても
成立してしまう物語ではあるんだけど・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

新宿スワンII