マザーズ・デイ

マザーズ・デイの画像・ジャケット写真
マザーズ・デイ / ジュリア・ロバーツ
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「マザーズ・デイ」 の解説・あらすじ・ストーリー

『ニューイヤーズ・イブ』のゲイリー・マーシャル監督の遺作となった、家族の愛と絆を描くコメディドラマ。離婚してシングルマザーになったサンディは、息子たちが若い継母に懐くのを邪魔しようと、様々な作戦に出るが…。主演はジュリア・ロバーツ。※一般告知解禁日:1月27日

「マザーズ・デイ」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: MOTHER’S DAY

「マザーズ・デイ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

マザーズ・デイの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
118分 日・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TWRD81053 2017年04月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

【Blu-ray】マザーズ・デイ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
118分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TWBR81053 2017年04月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

さまざまな家族の「愛の群像劇」

投稿日:2017/04/10 レビュアー:カマンベール

「プリティウーマン」のゲーリー・マーシャル監督の
遺作になりました。

元夫が12歳年下モデルと再婚、大ショックのジェニファー・アニストン。
その国際結婚に訳あり・・・のケイト・ハドソン。
カリスマ社長のジュリア・ロバーツは16歳の時の「悲しい思い出」と、向き合うことになります。

全体に軽いスケッチ風で深みはないけれど、気持ち良く観れました。

ジュリア・ロバーツが26年前の「プリティウーマン」で、
優しく接してくれたホテル支配人のヘクター・エリゾンドと再共演。
「サラダスプーン」の下りにホロっとしました。
それにしてもジュリア・ロバーツって大女なんですね(笑)

1番共感できたのはジェニファー・アニストンの役柄でした。
12歳も年下のモデルと再婚した元夫。
ティナの結婚指輪(凄い!!ティファニーかなんかの数百万円もの)
ティナのショートパンツから伸びる長い脚(イラつくよな〜)
オマケに息子たちがなついちゃう(エイッ、許せない!!)
その上、子供達をパリにバカンスだと!!
頭に血が昇るよ。もお〜〜〜〜ッ。私も行きたいよ。

ジュリア・ロバーツのSTORYは軽く流して、
深みはないけれど、こういう人・・・居る居る居る。
こんな気持ちに・・・なる、なる、なる。
と面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

カラフルで賑やかなアメリカ的予定調和の世界

投稿日:2017/07/05 レビュアー:hinakksk

 4つの家族を中心に、様々なカップルや子どもたちが入り乱れ、いささか雑然とはしているけれど、最後にはみんな収まるべきところに収まり、誰もが笑顔になれる、母の日のテーマにふさわしいとてもハッピーな映画。楽しい気分になれます。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

うまくまとまってるなと思いました

投稿日:2018/02/24 レビュアー:スヌーピー

最初色々な人たちが出てきたので誰が誰か区別がつかず分からなかったです。見続けていて段々結びついてきて分かってきました。

コメディタッチで面白かったです。アメリカらしい映画だなと思いました。アメリカでは母の日はあんなに盛大にするんだなと思うと驚きました。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

共感ポイント多し。

投稿日:2017/04/10 レビュアー:パープルローズ

「ニューイヤーズ・イブ」「バレンタインデー」に続く、ゲイリー・マーシャル監督の「特別な日」シリーズ3本目。
マーシャル監督は去年亡くなっているので、これが遺作ですね。

別れた夫が若くて綺麗な女性と再婚して、子供たちをとられてしまうのではないかと焦る、ジェニファー・アニストン。
インド系の男性と結婚して子供ももうけたことを両親に言いだせずにいる、ケイト・ハドソン。
ティーンの頃に産んで手放してしまった娘と再会する有名芸能人、ジュリア・ロバーツ。
妻が戦地で殉死してしまい、ふたりの娘を抱えて奮闘する父親、ジェイソン・サダイキス。

「母の日」という特別な日の性格上、恋愛要素は少なめで、誰にでも共感できるポイントが多く、
笑えるところもあり、なかなか好感度の高い作品でした。

ケイト・ハドソンの衰えない美貌にはびっくり。あの足の上がり方と言ったら。
一方、ジュリア・ロバーツはかなりすごいことになってますねえ。
ウィッグとメイクのせいかもしれませんが、時々怖かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

美しい人がいっぱい

投稿日:2018/10/25 レビュアー:Yohey

なんの面白みもない普通の話でした・・・コメディというほどのコメディでもなく日常を少し映画的に描いた、そんな感じの話です。

マザーズデイというのだから、もっと母の日をじっくり考える母と子の物語かと思ったのですが、群像劇にしたかったのか、各人を掘り下げることは出来ず、ただただ、人と人とが繋がっている(映画的に)というだけの話でした。

まぁ、美しい人がいっぱいの母の日でして、現実の母はあんなんじゃないな、と誰しもがつっこみたくなる作品でしたね。いや、別に映画だからいいんだろうけど、なんだかなぁ、薄っぺらいのよね。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

マザーズ・デイ

月額課金で借りる

都度課金で借りる