アンダーワールド ブラッド・ウォーズ

アンダーワールド ブラッド・ウォーズの画像・ジャケット写真
アンダーワールド ブラッド・ウォーズ / ケイト・ベッキンセール
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

17

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

ケイト・ベッキンセール主演、吸血鬼と狼男の戦いを描くアクションシリーズ第5弾。勢力を強めたライカン族の猛攻により劣勢に喘ぐヴァンパイア族に呼び戻されたセリーン。彼女は行方不明の娘・イヴのため、戦いに身を投じる決意をする。※R15+

「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: UNDERWORLD: BLOOD WARS

「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アンダーワールド ブラッド・ウォーズの詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
91分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 RDD81048 2017年03月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
62枚 16人 9人

【Blu-ray】アンダーワールド ブラッド・ウォーズ(ブルーレイ)の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
91分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 BRR81048 2017年03月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 3人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

アンダーワールド ブラッド・ウォーズネタバレ

投稿日:2017/06/24 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 オオカミ一族が勢力を強めているので、ヴァンパイア一族が主人公に助けを求めたりして相変わらず戦い続けている話。

 冒頭で今までのシリーズを軽く復習してくれて世界観はなんとなく頭に入る親切設計でした。相変わらず戦っていて、しかも映画は終始暗闇で進行するのでどんよりする気分の映画でした。話も進行部分は全部説明台詞で、そしてあの手この手のアクションシーンが差し込まれての繰り返しなので、相当の思い入れがないとなかなかキツイ1本だと思いました。

 ヴァンパイア族は精鋭部隊を作るために教官として雇われるけど、速攻でその部隊が壊滅してヴァンパイアに裏切り者が出て、とやってることは今まで変わり映えせずにもう少しひねりがあってもいいのではないかと感じてしまいました。精鋭部隊を作る、となっても速攻で終わり。オオカミは寒さに弱いと言って砦を作っていたら、コートを着たオオカミたちに襲撃される。とヴァンパイアの頭の悪さばかりが目立つ進行でした。主人公が一回敗北してから復活するのも急展開すぎだし、復活してからは瞬間移動最強説でもはや強すぎて相手が可哀そうになっていってしまいました。

 とはいえ、主人公のケイト・ベッキンセールの美しさは相変わらず綺麗でそれを愛でる映画だと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ケイト・ベッキンセールの、変わらぬ美しさ!!

投稿日:2017/04/08 レビュアー:カマンベール

シリーズも5作品目となるとさすがに新鮮味も失せて、
13年経ても変わらずに美しいケイト・ベッキンセールが唯一の
楽しみ・・・という映画です。
内容は薄っぺらく、台詞で説明するばかりで、
あとは手を変え品を変えのアクション・シーン。

マリウスも偉そうな年増女も敵としてインパクトが、
たいしてなかった。
マリウスは混血種であるセリーンの娘イヴを狙っていたが、
イヴの出番も少なく存在感も薄い。

そしてシリーズは終わったとも、続く・・・とも、
どちらにもとれるラストだった。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まだ続いてたのね

投稿日:2017/04/27 レビュアー:みなみ

アンダーワールドシリーズ第5弾だそうです。ずいぶん間があきましたね〜
ずっと見てるので、一応見てみました。

今までのストーリーはほぼ忘れていても、冒頭にサクッとおさらいしてくれるので大丈夫でした。
それなりに面白かったです。スタイリッシュな映像は健在。
でも、確かに2003年の「アンダーワールド」のカッコよさには驚かされたけど、今はもう旬が過ぎた感じ。見ても見なくてもいい感じの映画でした(^^;

ヒロインのセリーンが「私は生きすぎた」と言っていたけど、この映画もやりすぎたのかも(^^;

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

不老不死なのに赤ちゃんが出来るナンセンスネタバレ

投稿日:2018/05/05 レビュアー:みなさん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『アンダーワールド』シリーズ第5弾。そろそろ飽きが来た。鮮やかだった1作目の衝撃は薄れ、他のヒット作の模倣にすら見えてしまう。雰囲気は限りなく『トワイライト』シリーズを思わせるし、ストーリー構成は『ヴァン・ヘルシング』等のモンスター・アクション映画とソックリだ。
そんなにまでして観客に媚びないと、集客出来ないってことは、シリーズとして衰えが来ている、ということだ。それを謙虚に認めるべきだろう。

――長老を2人も殺したセリーンは、バンパイアの一族から追われる日々を送っていた。しかし、新たな指導者を得たライカン族との戦いに劣勢を強いられたバンパイア族は、罪を赦し、セリーンを呼び戻す。戦力を立て直すために兵士の教育が急務だったからだ。
しかし、それは、元老院の1人に選出されたばかりのセミラの罠だった。訓練中の戦士を殺した挙げ句、その罪をセリーンに着せてしまう。
……というお話し。

ほとんど『ハンガーゲーム』等のヤングアダルト路線まっしぐらである。セリーンが恩赦と引き換えにバンパイア族に迎合するのも、甘チャンすぎてガッカリだ。それに、訓練シーンの稚拙さ! 思わず鼻で笑ってしまったぞ。
然も、デヴィッドが、実は長老の1人アメリアの隠し子だったとか、“ゴッコ遊び”みたいで見るに堪えない。

そもそも、不老不死のバンパイアに赤ちゃんが出来るってどういうこと? Hして赤ちゃんを産むの? 生まれた赤ちゃんは育つの? 育つ=歳をとるってことは、不老不死じゃないじゃん!
前作でセリーンの娘として登場したイブの存在が、イマイチ納得出来ないのは、そういう理屈からである。

前作でも、イブの出生については曖昧模糊としていた。百歩譲って、SFだから人工授精とかクローンとか、いろいろ考えられるから目を瞑って来たが、本作品では無理だ。(苦笑)
デヴィッドがアメリアの息子だと判明する展開が、いただけない。デヴィッド君は、生まれた時は赤ん坊で、幼稚園、小学校、中学校と義務教育を終え、高校から大学に進学し、大学院では博士号を取って、家業を継がずにプラプラと町で遊んでいる時にセリーンと会ったってことか? 納得出来ない。それじゃあ、全部台無しだ。

デヴィッドの存在を認めるならセリーンはヨボヨボのお婆さんでなければならない。何百年も生きているから、孫の孫の孫の孫の孫の孫の孫とかがいるかも知れない。(笑)
演じるのは、ケイト・ベッキンセールではなくて、アンジェラ・ランズベリーだな。特殊メイクもCGもナシで行けるな。(“ジェシカおばさん”はセリーンだったとか……)

そう言えば、CGで描かれたライカンも酷かった。重厚感はなく、まるでアニメ。1作目は、いろいろな技法を用いていた。確かに、変身シーンにしても、たどたどしかったが、ケモノの匂いが漂って来そうな存在感があった。あれくらいこだわって撮って貰わないと、観客に良い印象を残すことは出来ないだろう。

シリーズは、4作目『/覚醒』から全くの別モノになってしまった。舞台が未来世界になってしまったこともあるが、前述した通り、イブの登場が大失敗。本作品でも扱いあぐねたのか、登場しない。(厳密には、1カットだけ出て来る)
マイケル・コーヴィンにしても、“実は死んでいた”という始末。それはないんじゃない?(スコット・スピードマンの再登場はないと判断したわけね)
シリーズを重ねる上で、製作上のトラブルが作品に影響を及ぼしたと言える。そういうのは、見たくないなぁ。(溜息)

オススメ致しません!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

7点満点中

投稿日:2017/03/29 レビュアー:ビリケン

3点

もう1つかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ