持たざるものが全てを奪う HACKER

持たざるものが全てを奪う HACKERの画像・ジャケット写真
持たざるものが全てを奪う HACKER / カラン・マッコーリフ
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

4

  • DVD
ジャンル:

「持たざるものが全てを奪う HACKER」 の解説・あらすじ・ストーリー

ハリウッド期待の若手俳優が共演したハッキングサスペンス。アメリカに移住したものの、貧しい生活を余儀なくされている青年・アレックス。お金のためにネットの闇ビジネスにのめり込んだ彼は、理不尽な社会に復讐する男・ゼットに心酔していく。

「持たざるものが全てを奪う HACKER」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: アメリカ
原題: HACKER

「持たざるものが全てを奪う HACKER」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

持たざるものが全てを奪う HACKERの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日・日(大字幕) 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
IF170849 2017年03月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
499枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

ハッキング・サスペンス

投稿日:2017/03/15 レビュアー:なんの因果

持たざるものがすべてを奪う、この文学的な表現のように、とりたてて華美なところや
急展開はなく、アレックス(カランマッコーリフ)の貧しい子供時代からネット潜入して
大金を稼いでゆく様子、そして結末(あの結末はまじめな彼の望んだものだろう)までを
丁寧に心境豊かに描かれている。

ネットに詳しくない普通の人間にもわかりやすく描かれているので
ハッキングやカード詐欺に詳しくなりそうだ。

美少女キーラ(ロレインニコルソン)が登場してから、詐欺の成功率が上がって、なにやら
裏がありそうな気配もしたが、もともと素直なコなのだろう、同世代はやはり深い。
アレックスは大金を手にしても、一般人という感覚は失わず、母親を解雇した銀行が憎いだけ。
小さい時から大学へゆくお金はないだろうからと悟り、自分でネットでチマチマ稼いでゆく。
親思いのところが観てる方は詐欺しても嫌悪感感じない。

後半は意外な内情も明らかにされるが、アレックスが常に、人間らしさをうしなわず、
欲望に負けるわけではないので、100分と割に長丁場だが楽しく後味も良く観られた。
ネットでなんでも出来るわけじゃない、ネットに使われてはいけない、と思ったことだった。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハッキングが単なるお金儲けの手段に

投稿日:2017/05/09 レビュアー:hinakksk

 ドイツ映画『ピエロがお前を嘲笑う』がハリウッドリメイクされるらしいと聞いていたので、この作品だろうと思って好奇心で借りました。ただし確認したわけではないので、真偽の程は保証の限りではありません。

 ドイツ版は気が滅入るほどすご〜く暗い映画でしたが、こちらはもっと明るくスマートに描かれています。前者の主人公たちはアマチュアぽくって、レゾン・デートルとしてハッキングのテクニックを競っているだけで、多少なりとも同情の余地はあったのですが、アメリカ版は銀行や社会に復讐するという立て前でいとも簡単にお金儲けをする、まるでプロのIT詐欺グループのようになっています。しかも偽造クレジットカードによる詐欺が中心で、鮮やかというよりむしろ不愉快な犯罪を延々と見せられて気分が悪くなります。(一応納得できるおちはつけられてはいるのですが、今さらそんなことを言われてもなあ、としか感じません。)

 銀行を恨む理由が、母親が銀行を解雇されて(かなり立派な家の)住宅ローンを払えなくなったからというだけでは、エクスキューズにもなりません。(働こうとしない父親には責任はないのでしょうか。)銀行や社会の理不尽さをもう少し丁寧に描かないと、社会への復讐という動機には説得力がなく、単に安易なお金儲けに堕しているとしか思えません。サイバー世界がすご〜く怖くなる映画です。

 

 

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

GOOD

投稿日:2017/05/21 レビュアー:アクション大好き

一見B級映画のような風合いもしますが そうではなく、
最後まで観てもらえばわかると思いますが 大事な何かが隠れている、そんな気さえしてくる不思議な映画です。

PARANOIA(リアムヘムズワース アンバーハード)のようなニュアンスも感じさせますがそれを超えてくる作品でした、

2017年のベスト1映画になりそうです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

邦題に軍配!

投稿日:2017/04/08 レビュアー:飛べない魔女

邦題を見てすごく気になり、思わずTSUTAYAで手に取って借りました。
原題は「ハッカー」。
これでは実にありふれていて、ああ、ハッカーの話なんだな、ってわかってしまうのに反して
「持たざるものがすべてを奪う」なんて意味深なタイトルは
もうそれだけで興味をそそられます。

で、内容はっていうと、まあそこそこ面白かったです。
貧しい青年が、その貧しさから脱するために選んだ道が
ネットを駆使してお金を稼ぐこと。
不正アカウントを使用して買い物をした品物を売りさばくことから始まって
やがて彼は大きな犯罪へと導かれていきます。
アニノマスのようなハッカー集団が登場しますが、
彼らのやっていることは悪質な犯罪でしかありません。
アニノマスのように人道的な信念があるようには全く見えませんでした。

今更ながらですが、ネットを使えば、ちょっとした知識で他人のカードを偽造したり
他人名義で買い物したり、いとも簡単に出来てしまういうことに
驚きを隠せませんでした。
つい先日も、息子のアマゾンのアカウントが不正利用されて
身に覚えのない買い物をされていたことがわかりました。
すぐにアマゾンに連絡して決済を止めることができたので良かったのですが
自分の身近でこんなことが簡単に起こってしまったことに衝撃を受けていた矢先に
本作を見たので、余計に恐ろしくなりましたよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

持たざるものが全てを奪う HACKER

月額課金で借りる

都度課金で借りる