マクベス

マクベスの画像・ジャケット写真
マクベス / マイケル・ファスベンダー
全体の平均評価点:
(5点満点)

5

  • DVD
ジャンル:

「マクベス」 の解説・あらすじ・ストーリー

没後400年を迎えたウィリアム・シェイクスピアの4大悲劇のひとつ「マクベス」を『英国王のスピーチ』のスタッフが映画化。王座をめぐり野心に取り憑かれた将軍・マクベスと、夫の野心を操るマクベス夫人が次第に狂気にとらわれていく。※販売代理:SMM※PG12※一般告知解禁日:あり

「マクベス」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: イギリス
原題: MACBETH

「マクベス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

マクベスの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 英:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 YRBR91137 2016年12月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 3人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

狂気の男の末路

投稿日:2016/12/04 レビュアー:ミルクチョコ

没後400年を迎えたシェークスピアの同名戯曲を映画化。
中世スコットランドを舞台に、魔女の予言と野心的な妻の後押しによって国王の座に就いた男の狂気と、我が子を失った夫婦の絆をも焦点を当てて映し出します。

夫人にそそのかされて、王位への欲望に負けたマクベス(マイケル・ファスベンダー)はダンカン王を殺害し、ついに王となり、罪の意識と狂気に苛まされるところは定番ですが、今作では夫人は単なる悪女ではなく、深く愛し合っているマクベス夫妻の絆を描いているところが新しいと思います。
霞が立ちこめる荒野の風景などをドラマティックに切り取った薄暗い映像と、マイケル・ファスベンダー、妻役のマリオン・コティヤールの鬼気迫る演技に引き込まれます。
スローモーションを多様した絵画的な合戦シーンの映像が素晴らしく、米国西部の雰囲気のような感じがしました。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

薄靄の立ち込める戦場に佇む魔女たち。

投稿日:2017/11/30 レビュアー:コタロウ

スコットランドの領主・マクベスは、国王を殺害して王位に就く。
王位を奪われるのでは…という疑心暗鬼から、やがては親友や臣下の命をも奪おうとし…

原作の「3人の魔女」が、1名増員されて「4人の魔女」になっていました。
しかも、全く邪悪な感じがしません。親切そう。
白髪でイヒヒヒとか笑っている魔女のイメージからほど遠くて新鮮。
まあ、この人達が余計なことを言わなければ、マクベスが道を踏み外すこともなかったんだけど。

魔女が邪悪さを感じさせないので、マクベスの小心さが際立っていました。
マクベス夫人は清潔感があり、禁欲的な雰囲気さえ漂わせていて、これまた新鮮。

序盤、戦場のシーンが良かったです。
凄惨な戦いなんですが、ちょっと幻想的でもあります。
14,5歳くらいにしか見えない兵士、勇猛なマクベス、靄の立ち込める戦場に佇む魔女たちは
とても印象に残りました。

マクダフ夫人役のエリザベス・デビッキが、とてもキレイで賢そうでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

私たちの内の「マクベス」

投稿日:2016/12/19 レビュアー:なつ

マイケル・ファスベンダーの映画は、必ず観ようと思っているので、観てみました。
もちろん、彼の演技も、マリオンの演技も、そのほか、みな素晴らしかったです。
個人的には、あまり戦闘シーンは好きではないので、その辺は休んでいましたが、マクベスの心理の変遷を見守る内に、これは私たちの内面を引き出す働きのある映画だと思いました。誰でもが、内に「マクベス」を宿している、と。

観終わった後、映画のウェブサイトを見てみましたが、そのような意図があったように書かれていました。

シェークスピアの「マクベス」(また、そのほかの作品も)自体が、そのように書かれているのだろうとも思いますが、今まであまり真剣に観ることも、読むこともなかったので、これが長く読み継がれる、また世に求められる性質なのだ、とも思いました。

そういうことで言えば、この映画は成功ですね。

じっくりと内面の「マクベス」と向き合って、それに打ち勝った人生こそが、幸福を呼び込むのでしょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

見ていて怖かったです

投稿日:2017/09/18 レビュアー:スヌーピー

シェイクスピアの4大悲劇の一つの作品を映画化したのは見終わってから知りました。それまでは実在の話でこんな王がいたのかなと思ってしまいました。知識がなくて見ていたので最初はいい人の話だと思って見てたから驚きました。そして見ながら思ったのは誰が誰なのか最初から最後まで何度も分からなくなり巻き戻して見てしまいました。それくらい見た目が同じに見えてしまいました。

最初暗殺するのには何か大きな理由があるのかなと思っていたら自分たちの欲望だとわかりがっかりしました。でもやはりそんなことで手に入れた栄光は続かないというか自滅したって感じでした。結局罪の意識からくる恐怖でどんどんおかしくなってしまい悪いことは出来ないなと思いました。その様子が怖かったです。夫人も怖かったです。この奥さんがいなかったらマクベスはこんなことしなかっただろうなと思いました。彼女が彼を惑わしたというか狂わせたんだなと思うとやはり男性より女性のが怖いなと思いました。
やはり身を滅ぼすのって男性も女性もパートナー次第なのかなと思いました。

戦闘シーンや王室のシーンの映像が暗かったり神秘的な感じが余計に怖さを増しました。呪いや魔女にも見えたりして怖かったです。マクベス役の演技は難しいけどすごくうまいなと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映画館で観るべきだった!

投稿日:2017/07/17 レビュアー:Myvan

映像が壮大で、映画館で観るべきだった!と思いました。
でも決してDVDで観てつまらない、ということではありません。
何度も舞台化され、ストーリーも知っているシェイクスピア作品ですが、何度みても味わいのある、人間の本質をがっしりとらえ、観る人を揺さぶります。
俳優の力量、美術のすばらしさ、とても堪能できる作品だと思います。
マクベス夫人が狂っていく時の長台詞、素晴らしかった!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

マクベス

月額課金で借りる

都度課金で借りる