アウトバーン

アウトバーンの画像・ジャケット写真
アウトバーン / フェリシティ・ジョーンズ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

13

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「アウトバーン」 の解説・あらすじ・ストーリー

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のニコラス・ホルト主演、ジョエル・シルバー製作によるカーアクション。ふたつの組織から追われる羽目になった自動車泥棒・ケイシーが、愛する人を守るべく速度無制限の高速道路・アウトバーンを激走する。

「アウトバーン」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: イギリス/ドイツ
原題: COLLIDE

「アウトバーン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アウトバーンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
99分 日・吹 英:未定、日:未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000633369 2016年12月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 1人 0人

【Blu-ray】アウトバーン(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
99分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000633368 2016年12月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

カー・アクション

投稿日:2017/05/11 レビュアー:oyoyo

観た順番が悪かった?
期待しすぎました。
カー・アクションを期待したが、ちょっと前に観た
「ジェイソン・ボーン」のほうが凄かった。
先にアウトバーンを観ておくべきだった。

出演は「マッドマックス怒りのデス・ロード」のニコラス・ホルト主演と
「ローグ・ワン」のフェリシティ・ジョーンズ、
それにアンソニー・ホプキンスとベン・キングスレーという2大アカデミー賞俳優
共演という豪華な顔ぶれ。

車も豪華。
シトロエン、ジャガーXE、ポルシェカイエン、
AMGカブリオレ、アストンマーチン、ジャガーF-タイプ。
車を次々に乗り倒し 壊していく様は爽快感があるが、
数千万円級の高級車はカー・チェイスしない。
ちょっと残念。
さすがに超高級車を壊す予算は無かったか。

ガソリン・スタンドでの銃撃戦は非現実的?
一歩間違えれば大爆発でしょ。

邦題にある「アウトバーン」はちょっぴりしかない(笑)

まあ、アクションも迫力あったしストーリーも悪くない。
「ジェイソン・ボーン」と比べなければ。

75点

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

カー・アクション満載

投稿日:2017/02/22 レビュアー:飛べない魔女

ニコラス・ホルト、人気ものですね。
あちらこちらに引っ張りだこ。
かつて、子役時代はちょっと太めの少年が、今やスマートな美しい青年に・・と思ったら
本作では、俄然男っぽさをアピール。
恋人のために悪事に突っ走るタフガイのチョイ悪青年を演じています。
突っ込みどころは満載なれど、展開も速く、スピーディーにあれよあれよと話が進みます。
悪役に、ベン・キングスレーとアンソニー・ホプキンスを持ってきちゃうなんて
なんと贅沢な作品なんでしょう。
こんなに街中を巻き込んでの大暴れ、死人も多数で、お咎め無しとはこれいかに・・ですが
まあ、そこはご愛嬌ってことで。
最後のオチも小気味いいじゃあ〜りませんか。
ヒロインに『インフェルノ』『ローグワン』のフェリシティ・ジョーンズ。
最初ぜんぜん彼女だって気がつきませんでした。
化粧と髪の毛の色で別人のようになりますね。

動画ポイントで楽しませていただきました!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

コレ面白い!!動画ポイントで、今すぐ観てね!!

投稿日:2017/01/03 レビュアー:カマンベール

リュック・ベッソンの「TAXI」と
ジェイソン・ステイサムの「トンスポーター」を
足して二で割った面白さ!!
舞台はドイツ。
狭い石畳の道を突っ走るし、もちろん高速もぶっ飛ばす!!
ニコラス・ホルト君が惚れたジュリエットが、難病で
透析も必要。腎臓移植も必要って事で、
ヤバイ金になる仕事に手を出すのね。
ドイツの麻薬王がアンソニー・ホプキンスで、
その下の子分のチビ親分が、ベン・キングスレー。
キングスレーのぶっ飛びようが凄かった!!
(楽しんですます笑)
純愛一本道のホルト君が恰好いい。
その上ちゃんと仕事に保険をかけてるのよね。
と言うわけで、予想外のアクション傑作ムービーでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

パッとしないかな

投稿日:2016/12/17 レビュアー:wbbg1023

カーアクションは少しおもしろいけど
すごいと思うようなドライブテクニックみたいなのは感じない。
ストーリーも意外性が無く、下手でもないけど、あたりさわりがない感じ。
主人公が終始、弱そうなイメージを醸し出してるのが
この手の映画では決定的にマズイと思う。
キャラに個性も無いし。
アンソニー・ホプキンズが出てることに違和感を感じる、その程度の映画。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ばんばん衝突する車!ベテラン俳優の存在感!

投稿日:2018/05/09 レビュアー:コタロウ

病気の恋人の治療費を得るために、麻薬を満載したトラックを盗み出すという仕事を
引き受けた車泥棒ケイシーだったが、トラックの持ち主である麻薬王ハーゲンに追われることに…

原題「COLLIDE」が表す通り、ばんばん車が衝突しております。
しかし、ケイシーが超絶運転技術で敵の車をかわす!というものではありませんでした…えぇぇぇ…
ケイシーは、止まっている車を盗むのが専門なんでしょうね。「ワイルドスピード」とは違うw

スピードの出し過ぎで曲がりきれず、普通に事故っているケイシーという印象。
初っ端から、ケイシーの乗ったシトロエンが派手に横転しておりますw
アウトバーンを走行するシーンも少ないです。

序盤、ケイシーと恋人・ジュリエットの出会いのシーンの映像が、見難かったです。
色んな角度から撮ってますアピールのつもりなのか、ばんばんカメラが切り替わって落ち着かない!
カメラ前を横切るモブたちもうっとうしかったです。

「X-MEN」や「ウォームボディーズ」で光っていたニコラス・ホルト主演ですが、
ケイシーの雇い主でマフィアのボス・ゲラン役のベン・キングズレー、
企業の社長で麻薬王・ハーゲン役のアンソニー・ホプキンスの存在感がすごくて、
今ひとつ目立っていなくて可哀相でした。

そりゃ、ガンジーだの、レクター博士だのになりきることができる俳優に挟まれたら仕方ない…
でも、びっくりするほど瞳が青くていい感じ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全13件

アウトバーン