機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの画像・ジャケット写真
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

監督・長井龍雪と脚本・岡田麿里ほか新進気鋭クリエイター陣を迎えて制作されたロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」の新シリーズ。繊細な心理描写と強いドラマ性に最も重点を置いたという本作は、少年たちの成長と絆を描く人間ドラマを軸とした、シリーズの原点回帰とも言えるアプローチで物語が紡がれていく。登場するガンダムも少年たちの成長に伴って変化を遂げていき、戦闘で入手した武器や装甲を用いてモビルスーツが強化されていくという新たな設定が取り入れられた。キャラクターデザイン原案は「シュトヘル」で知られる漫画家の伊藤悠、キャラクターデザインは「機動戦士ガンダム00」「機動戦士ガンダムAGE」の千葉道徳が担当。<BR>厄祭戦と呼ばれる大戦争の終結から約300年。火星の民間警備会社“クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)”に所属する少年の三日月・オーガスは、火星都市クリュセの独立運動に尽力する少女、クーデリア・藍那・バーンスタインを護衛する任務に帯同する。しかし、武力組織ギャラルホルンの襲撃に遭うや否や、CGSは三日月ら子供たちを囮にそそくさと撤退を開始。少年たちは長い間自分たちを虐げてきたCGSの大人たちに強い憤りを感じ、リーダー的存在の少年、オルガ・イツカを中心にクーデターを起こそうと決意する。厄祭戦時代のモビルスーツ“ガンダム・バルバトス”に乗り込んだ三日月は、激しい戦いに身を投じていくのだが…。 JAN:4934569734402

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: 日本

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 長井龍雪

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズのシリーズ商品


1〜 9件 / 全9件

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ (1)

  • 旧作

監督・長井龍雪と脚本・岡田麿里ほか新進気鋭クリエイター陣を迎えて制作されたロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」の新シリーズ。繊細な心理描写と強いドラマ性に最も重点を置いたという本作は、少年たちの成長と絆を描く人間ドラマを軸とした、シリーズの原点回帰とも言えるアプローチで物語が紡がれていく。登場するガンダムも少年たちの成長に伴って変化を遂げていき、戦闘で入手した武器や装甲を用いてモビルスーツが強化されていくという新たな設定が取り入れられた。キャラクターデザイン原案は「シュトヘル」で知られる漫画家の伊藤悠、キャラクターデザインは「機動戦士ガンダム00」「機動戦士ガンダムAGE」の千葉道徳が担当。<BR>厄祭戦と呼ばれる大戦争の終結から約300年。火星の民間警備会社“クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)”に所属する少年の三日月・オーガスは、火星都市クリュセの独立運動に尽力する少女、クーデリア・藍那・バーンスタインを護衛する任務に帯同する。しかし、武力組織ギャラルホルンの襲撃に遭うや否や、CGSは三日月ら子供たちを囮にそそくさと撤退を開始。少年たちは長い間自分たちを虐げてきたCGSの大人たちに強い憤りを感じ、リーダー的存在の少年、オルガ・イツカを中心にクーデターを起こそうと決意する。厄祭戦時代のモビルスーツ“ガンダム・バルバトス”に乗り込んだ三日月は、激しい戦いに身を投じていくのだが…。 JAN:4934569734327

収録時間: 字幕: 音声:
50分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3432 2016年04月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 0人 0人

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ (2)

  • 旧作

監督・長井龍雪と脚本・岡田麿里ほか新進気鋭クリエイター陣を迎えて制作されたロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」の新シリーズ。繊細な心理描写と強いドラマ性に最も重点を置いたという本作は、少年たちの成長と絆を描く人間ドラマを軸とした、シリーズの原点回帰とも言えるアプローチで物語が紡がれていく。登場するガンダムも少年たちの成長に伴って変化を遂げていき、戦闘で入手した武器や装甲を用いてモビルスーツが強化されていくという新たな設定が取り入れられた。キャラクターデザイン原案は「シュトヘル」で知られる漫画家の伊藤悠、キャラクターデザインは「機動戦士ガンダム00」「機動戦士ガンダムAGE」の千葉道徳が担当。<BR>厄祭戦と呼ばれる大戦争の終結から約300年。火星の民間警備会社“クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)”に所属する少年の三日月・オーガスは、火星都市クリュセの独立運動に尽力する少女、クーデリア・藍那・バーンスタインを護衛する任務に帯同する。しかし、武力組織ギャラルホルンの襲撃に遭うや否や、CGSは三日月ら子供たちを囮にそそくさと撤退を開始。少年たちは長い間自分たちを虐げてきたCGSの大人たちに強い憤りを感じ、リーダー的存在の少年、オルガ・イツカを中心にクーデターを起こそうと決意する。厄祭戦時代のモビルスーツ“ガンダム・バルバトス”に乗り込んだ三日月は、激しい戦いに身を投じていくのだが…。 JAN:4934569734334

収録時間: 字幕: 音声:
75分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3433 2016年04月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 1人 0人

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ (3)

  • 旧作

長井龍雪監督による「ガンダム」シリーズの新作TVアニメ第3巻。ギャラルホルンの監視の下、地球を目指すには案内役を必要とする鉄華団。強力な後ろ盾を得るべく、木星圏を拠点とするテイワズとの交渉を取り付けようとする。第6話から第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
75分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3434 2016年05月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 1人 1人

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ (4)

  • 旧作

監督・長井龍雪と脚本・岡田麿里ほか新進気鋭クリエイター陣を迎えて制作されたロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」の新シリーズ。繊細な心理描写と強いドラマ性に最も重点を置いたという本作は、少年たちの成長と絆を描く人間ドラマを軸とした、シリーズの原点回帰とも言えるアプローチで物語が紡がれていく。登場するガンダムも少年たちの成長に伴って変化を遂げていき、戦闘で入手した武器や装甲を用いてモビルスーツが強化されていくという新たな設定が取り入れられた。キャラクターデザイン原案は「シュトヘル」で知られる漫画家の伊藤悠、キャラクターデザインは「機動戦士ガンダム00」「機動戦士ガンダムAGE」の千葉道徳が担当。<BR>厄祭戦と呼ばれる大戦争の終結から約300年。火星の民間警備会社“クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)”に所属する少年の三日月・オーガスは、火星都市クリュセの独立運動に尽力する少女、クーデリア・藍那・バーンスタインを護衛する任務に帯同する。しかし、武力組織ギャラルホルンの襲撃に遭うや否や、CGSは三日月ら子供たちを囮にそそくさと撤退を開始。少年たちは長い間自分たちを虐げてきたCGSの大人たちに強い憤りを感じ、リーダー的存在の少年、オルガ・イツカを中心にクーデターを起こそうと決意する。厄祭戦時代のモビルスーツ“ガンダム・バルバトス”に乗り込んだ三日月は、激しい戦いに身を投じていくのだが…。 JAN:4934569734358

収録時間: 字幕: 音声:
75分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3435 2016年05月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 0人 1人

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ (5)

  • 旧作

監督・長井龍雪と脚本・岡田麿里ほか新進気鋭クリエイター陣を迎えて制作されたロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」の新シリーズ。繊細な心理描写と強いドラマ性に最も重点を置いたという本作は、少年たちの成長と絆を描く人間ドラマを軸とした、シリーズの原点回帰とも言えるアプローチで物語が紡がれていく。登場するガンダムも少年たちの成長に伴って変化を遂げていき、戦闘で入手した武器や装甲を用いてモビルスーツが強化されていくという新たな設定が取り入れられた。キャラクターデザイン原案は「シュトヘル」で知られる漫画家の伊藤悠、キャラクターデザインは「機動戦士ガンダム00」「機動戦士ガンダムAGE」の千葉道徳が担当。<BR>厄祭戦と呼ばれる大戦争の終結から約300年。火星の民間警備会社“クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)”に所属する少年の三日月・オーガスは、火星都市クリュセの独立運動に尽力する少女、クーデリア・藍那・バーンスタインを護衛する任務に帯同する。しかし、武力組織ギャラルホルンの襲撃に遭うや否や、CGSは三日月ら子供たちを囮にそそくさと撤退を開始。少年たちは長い間自分たちを虐げてきたCGSの大人たちに強い憤りを感じ、リーダー的存在の少年、オルガ・イツカを中心にクーデターを起こそうと決意する。厄祭戦時代のモビルスーツ“ガンダム・バルバトス”に乗り込んだ三日月は、激しい戦いに身を投じていくのだが…。 JAN:4934569734365

収録時間: 字幕: 音声:
75分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3436 2016年06月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
40枚 0人 0人

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ (6)

  • 旧作

監督・長井龍雪と脚本・岡田麿里ほか新進気鋭クリエイター陣を迎えて制作されたロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」の新シリーズ。繊細な心理描写と強いドラマ性に最も重点を置いたという本作は、少年たちの成長と絆を描く人間ドラマを軸とした、シリーズの原点回帰とも言えるアプローチで物語が紡がれていく。登場するガンダムも少年たちの成長に伴って変化を遂げていき、戦闘で入手した武器や装甲を用いてモビルスーツが強化されていくという新たな設定が取り入れられた。キャラクターデザイン原案は「シュトヘル」で知られる漫画家の伊藤悠、キャラクターデザインは「機動戦士ガンダム00」「機動戦士ガンダムAGE」の千葉道徳が担当。<BR>厄祭戦と呼ばれる大戦争の終結から約300年。火星の民間警備会社“クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)”に所属する少年の三日月・オーガスは、火星都市クリュセの独立運動に尽力する少女、クーデリア・藍那・バーンスタインを護衛する任務に帯同する。しかし、武力組織ギャラルホルンの襲撃に遭うや否や、CGSは三日月ら子供たちを囮にそそくさと撤退を開始。少年たちは長い間自分たちを虐げてきたCGSの大人たちに強い憤りを感じ、リーダー的存在の少年、オルガ・イツカを中心にクーデターを起こそうと決意する。厄祭戦時代のモビルスーツ“ガンダム・バルバトス”に乗り込んだ三日月は、激しい戦いに身を投じていくのだが…。 JAN:4934569734372

収録時間: 字幕: 音声:
75分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3437 2016年06月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 0人 1人

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ (7)

  • 旧作

監督・長井龍雪と脚本・岡田麿里ほか新進気鋭クリエイター陣を迎えて制作されたロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」の新シリーズ。繊細な心理描写と強いドラマ性に最も重点を置いたという本作は、少年たちの成長と絆を描く人間ドラマを軸とした、シリーズの原点回帰とも言えるアプローチで物語が紡がれていく。登場するガンダムも少年たちの成長に伴って変化を遂げていき、戦闘で入手した武器や装甲を用いてモビルスーツが強化されていくという新たな設定が取り入れられた。キャラクターデザイン原案は「シュトヘル」で知られる漫画家の伊藤悠、キャラクターデザインは「機動戦士ガンダム00」「機動戦士ガンダムAGE」の千葉道徳が担当。<BR>厄祭戦と呼ばれる大戦争の終結から約300年。火星の民間警備会社“クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)”に所属する少年の三日月・オーガスは、火星都市クリュセの独立運動に尽力する少女、クーデリア・藍那・バーンスタインを護衛する任務に帯同する。しかし、武力組織ギャラルホルンの襲撃に遭うや否や、CGSは三日月ら子供たちを囮にそそくさと撤退を開始。少年たちは長い間自分たちを虐げてきたCGSの大人たちに強い憤りを感じ、リーダー的存在の少年、オルガ・イツカを中心にクーデターを起こそうと決意する。厄祭戦時代のモビルスーツ“ガンダム・バルバトス”に乗り込んだ三日月は、激しい戦いに身を投じていくのだが…。 JAN:4934569734389

収録時間: 字幕: 音声:
75分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3438 2016年07月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 1人 0人

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ (8)

  • 旧作

長井龍雪監督による「ガンダム」シリーズの新作TVアニメ第8巻。エドモントンへの出発準備を進める中、ギャラルホルンの襲撃を受ける鉄華団。執拗な追撃に対し、オルガは罠を張りめぐらせて応戦する。第21話「還るべき場所へ」から第23話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
75分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3439 2016年07月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 0人 0人

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ (9)

  • 旧作

監督・長井龍雪と脚本・岡田麿里ほか新進気鋭クリエイター陣を迎えて制作されたロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」の新シリーズ。繊細な心理描写と強いドラマ性に最も重点を置いたという本作は、少年たちの成長と絆を描く人間ドラマを軸とした、シリーズの原点回帰とも言えるアプローチで物語が紡がれていく。登場するガンダムも少年たちの成長に伴って変化を遂げていき、戦闘で入手した武器や装甲を用いてモビルスーツが強化されていくという新たな設定が取り入れられた。キャラクターデザイン原案は「シュトヘル」で知られる漫画家の伊藤悠、キャラクターデザインは「機動戦士ガンダム00」「機動戦士ガンダムAGE」の千葉道徳が担当。<BR>厄祭戦と呼ばれる大戦争の終結から約300年。火星の民間警備会社“クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)”に所属する少年の三日月・オーガスは、火星都市クリュセの独立運動に尽力する少女、クーデリア・藍那・バーンスタインを護衛する任務に帯同する。しかし、武力組織ギャラルホルンの襲撃に遭うや否や、CGSは三日月ら子供たちを囮にそそくさと撤退を開始。少年たちは長い間自分たちを虐げてきたCGSの大人たちに強い憤りを感じ、リーダー的存在の少年、オルガ・イツカを中心にクーデターを起こそうと決意する。厄祭戦時代のモビルスーツ“ガンダム・バルバトス”に乗り込んだ三日月は、激しい戦いに身を投じていくのだが…。 JAN:4934569734402

収録時間: 字幕: 音声:
75分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3440 2016年08月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 0人 0人

1〜 9件 / 全9件

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

離脱

投稿日:2020/08/10 レビュアー:ビンス

初代ガンダムと
ゼータガンダムしか観たことない身にとっては
ハードルが高すぎたというか
時代に付いていけないというか
求めていたものとは違う
別世界のガンダムでした。
周りの評判が良かったので
途中をかなりすっ飛ばして
割と最近のこのガンダム
鉄血のオルフェンズを観たのですが
毛色が違いすぎて戸惑いました。
それでもストーリーは割と硬派で
そのあたりは初代ガンダムに通ずるものもあり
15話ほど進めてみたのですが・・・・
ガンダムって
ボクが観た2つもそうでしたが
用語が難しいです。
さも当たり前にちんぷんかんぷんな用語が多数登場するので
整理するのに手一杯
キャラ相関図もややこしい
それでも他の魅力で余りあるほどにカバーできるのが
ガンダムでした。
今回も
MISIAの歌う「オルフェンズの涙」があまりにも素晴らしく
また、ここぞという
ここしかないというタイミングで
劇的に流れるので
この曲でも大いにカバーされました。
楽しみでした。
が、このドラマの唯一のエンディングテーマだと思っていたその曲が
1クールであっさりとチェンジされ
全くひっかかりもない
違和感しかない曲が流れてきたとき
きっとこの時に「離脱」の一歩が始まっていたのかもしれません。
ここでつなぎとめていたものが離れていき
他の不満に対する気持ちも大きくなっていき
不本意ですがこのアニメから離脱を決意。
では、何に対して一番不満が大きかったのか
それはモビルスーツのデザインと
登場人物たちのヘアースタイルです。
まず、モビルスーツ
はっきり言って全く萌えません。
カッコよくありません。
1体とて、です。
ガンダムでそれは致命的
原始的に「殴る、とつく」戦闘スタイルは
これまでと一線を画して新鮮でしたが
それにしてもモビルスーツよ・・・・・
そして最大の離脱要因でありヘアースタイル
美的感覚を疑うというか
おっさんになったという決定的事実を突きつけられたのか
なんじゃこりゃ?の繰り返しでした。
最近の流行りなのであろう顔立ちにも馴染めませんでしたが
そんなことよりもヘアースタイルです。
その最たるふたりはオルガとクーデリア
オルガよ
その前髪なんなん?
なんなん?
なんなん!!!?????
クーデリアよ
その毛量よ!!!!!!
粗品以上か!!!!!!
毛量のオバケか!!!!!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

そろそろガンダムは富野の真似をしなくて良いんじゃないか

投稿日:2017/01/16 レビュアー:kingshow

 個々人の顔が見えるぐらいの小集団が、鉄と油にまみれて生き残ろうとする話。
キャラ立てとか作劇がハッキリしているので感情移入しやすい。

 富野監督は、作劇上の決まり事を外した所でリアルっぽい業のぶつかり合いを描いたり、振り切れすぎて訳分かんない変人を描いたりするわけですが、あれは真似できるもんじゃない。

 最近のガンダムシリーズは、登場人物が意味不明な理屈を絶叫しながら噴水みたいにビームを出すプラモ宣伝番組に陥りがちだった。それは「なんかガンダムっぽいから」と、前述した富野っぽい作劇の影響から逃れてなかったのでは、と。

 その点、オルフェンズは何がしたいか良く分かる作品。ガンダムだから、じゃなくて面白いから見続けていられる。シードみたいな中興の祖になってくれると良いね。

 あとね。やっぱ乗ってる人達を好きにならんとプラモも売れんですよ、バンダイさん。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

月額課金で借りる

都度課金で借りる