山のトムさん

山のトムさんの画像・ジャケット写真
山のトムさん / 小林聡美
全体の平均評価点:
(5点満点)

4

  • DVD
ジャンル:

「山のトムさん」 の解説・あらすじ・ストーリー

石井桃子原作の絵本を小林聡美主演でTVドラマ化。東京で暮らしていたハナは、友人のトキたちと慣れない田舎生活を始めた。近くに住むゲンとシオリの夫婦に助けられながら、畑仕事の毎日を送っていたハナは、ネズミ退治を目的に猫のトムを飼い始める。※一般告知解禁日:1月29日

「山のトムさん」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: 日本

「山のトムさん」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

山のトムさんの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
116分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBX22497 2016年04月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

「自由、本、花、月が有る。これで幸せでない人がいるか」

投稿日:2016/05/21 レビュアー:ぴよさん


 懐かしの石井桃子の児童小説『山のトムさん』の映像化…と思いきや、だいぶ違う。
戦時中が舞台だったお話を、群ようこが現代のドラマに脚色している。

 疎開先の農家で食料がネズミに食われることから、猫を飼うことにする…という
原作の切迫感は薄まり、主人公たちの田舎暮らしが淡々と描かれ、トムはその中の
風景のひとつとして配置されている。
 トムを無理にエピソードの中心に据えなかった狙いは奏功していて、画面の端に
ただトムがテテ…と歩く姿が愛おしい。猫の可愛らしさは、ドアップでなく隅っこ
でこそ映える、というのがワタクシ的見解。
 
 群よう子、小林聡美、もたいまさことくれば、『かもめ食道』を想像するし、実際
その匂いもするのだけど、テレビドラマの小規模さが逆にイヤ味を消している。
とことん刺激は無いけれど、色んな意味でおだやかに観られる。市川実日子が一般人
みたいで、なかなか良い。

 『たのしい川べ』の朗読は、石井桃子へのリスペクトかな。(もうちょっとだけ
のんびり、たっぷり読んでくれたなら)大貫妙子の音楽もはまっている。
オスカー・ワイルドの名言で締めくくられるが「ほんとにそーだよねー」と言い
たくなる。

 ただもうひとつ、「自由な猫」が加われば文句無しだけどね。






このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なにも起こらないのがいいんです。

投稿日:2016/05/03 レビュアー:ひー

「めがね」や「かもめ食堂」、「プール」や「パンとスープとネコ日和」等々。小林聡美さん出演作が好きな方は間違いなく癒されて楽しめる作品です。
今回は特に自然の美しさも相まって、さらに癒し効果「大」でございます。
押し付けがましくない、「人生の教訓」も織り込まれている気がしました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なぜトムさん

投稿日:2016/04/11 レビュアー:シー

はっきり言って猫が出てくる必要性が見当たらない。

殆ど映らないし、物語にも余り関係ない。

(注)猫の物語じゃありませんよ!間違えないように。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

郷里がロケ地

投稿日:2017/05/07 レビュアー:ローマ人の物語大好き

郷里がロケ地とのことで見ました。全く場所の特定はできませんでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

山のトムさん

月額課金で借りる

都度課金で借りる