マックスの画像・ジャケット写真

マックス / トーマス・ヘイデン・チャーチ

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「マックス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

飼い主を失った軍用犬と兄を失った少年の冒険を描くファミリームービー。激戦地・アフガニスタンで飼い主と共に任務に就いていた軍用犬・マックス。だが、任務中に飼い主が死亡し、心に傷を負ったマックスは飼い主の弟・ジャスティンの下へ返される。※一般告知解禁日:11月20日

「マックス」 の作品情報

作品情報

製作年:

2015年

製作国:

アメリカ

原題:

MAX

「マックス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

天国は、ほんとうにある

エバン・オールマイティ

バッドサンタ

プライド 栄光への絆

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

元軍用犬と少年

投稿日:2018/05/22 レビュアー:なんの因果

たまには何も考えずに「ワンコ」の映画でも見るか〜、
(しかし、これが軍用犬の話で、──めっちゃ考えてしまった・・)笑

(2015年製作・アメリカ)
アフガニスタンで、相棒(ハンドラーと呼ぶそうだ)のカイルと共に探知犬として
任務についていたカール。(カール君のハンドラーがカイル上等兵ね。)
軍用犬とは、探知犬検知犬としてテロ犯を追跡したり、
爆発物の探索、負傷者の発見救助などで活躍するのだそうだ。
チビ犬の頃から厳しい訓練を受けて、人間の命を救ってくれる。
犬から見れば、人間て、なんて勝手なんだと思っているだろうな。(ぅー、ワン!!)
任務で亡くなった多数の犬の冥福を祈る、と最後にボアズ監督のメッセージがありましたが、
(犬だけじゃ戦争しないんだ!戦争やめろよ人間!)と思いました。
はっきり言えば「人間の犠牲」ですな。

さてストーリィを簡単にご紹介します。
アフガニスタンでカールとともに爆破に巻き込まれて、亡くなったカイル。
カールは相棒を失ったことで、PTSDになり狂暴で手に負えなくなる。
アメリカのカイルの実家に返されるカール。
そこでも狂暴だったが、なぜかカイルの弟のジャスティンだけにはなつく。
このジャスティンが英雄と呼ばれた父と優秀な兄に劣等感があるのか、
反抗期もあって、終始ブスッとしててやる気がない。

悪いヤツはどこにもいるもので、戦地で武器を横流ししていた友人と名乗るヤツがやってくる。
しかもカイルの死の真相には隠された事実があった。
ジャスティンが子供だからと、「余計な事を言ったら親父の命はないぞ」と脅す。
ジャスティンはカールとともに、ナゾを追い、父親を救うため、
山野を駆け巡る。(線路は爆破されるわ、崖には落ちるわ、川に流されるわ、結構な
アドベンチャーです!)このパートはワクワクドキドキします!
アクシデントを乗り越えてジャステインも家族も丸く治まる、という感じです。
どこにでもいる、ヒネた感じのジャスティン。
カールのおかげで少し成長したよね。今後は兄のためにも、頑張れ!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

犬好きなら楽しめる

投稿日:2017/02/08 レビュアー:ヒイロフィッシュ

良くあるストーリです。
犬の演技させるのが大変だったろうなと思いました。
悪くも無く良くもなく。
簡単で分かりやすいので、低年齢向けにはいい映画だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ラッシーを思い出しました。

投稿日:2016/03/20 レビュアー:だぁらぁす

犬好きには堪らない映画です。感動あり、ハラハラドキドキあり、ほっこりありです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

マックス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

元軍用犬と少年

投稿日

2018/05/22

レビュアー

なんの因果

たまには何も考えずに「ワンコ」の映画でも見るか〜、
(しかし、これが軍用犬の話で、──めっちゃ考えてしまった・・)笑

(2015年製作・アメリカ)
アフガニスタンで、相棒(ハンドラーと呼ぶそうだ)のカイルと共に探知犬として
任務についていたカール。(カール君のハンドラーがカイル上等兵ね。)
軍用犬とは、探知犬検知犬としてテロ犯を追跡したり、
爆発物の探索、負傷者の発見救助などで活躍するのだそうだ。
チビ犬の頃から厳しい訓練を受けて、人間の命を救ってくれる。
犬から見れば、人間て、なんて勝手なんだと思っているだろうな。(ぅー、ワン!!)
任務で亡くなった多数の犬の冥福を祈る、と最後にボアズ監督のメッセージがありましたが、
(犬だけじゃ戦争しないんだ!戦争やめろよ人間!)と思いました。
はっきり言えば「人間の犠牲」ですな。

さてストーリィを簡単にご紹介します。
アフガニスタンでカールとともに爆破に巻き込まれて、亡くなったカイル。
カールは相棒を失ったことで、PTSDになり狂暴で手に負えなくなる。
アメリカのカイルの実家に返されるカール。
そこでも狂暴だったが、なぜかカイルの弟のジャスティンだけにはなつく。
このジャスティンが英雄と呼ばれた父と優秀な兄に劣等感があるのか、
反抗期もあって、終始ブスッとしててやる気がない。

悪いヤツはどこにもいるもので、戦地で武器を横流ししていた友人と名乗るヤツがやってくる。
しかもカイルの死の真相には隠された事実があった。
ジャスティンが子供だからと、「余計な事を言ったら親父の命はないぞ」と脅す。
ジャスティンはカールとともに、ナゾを追い、父親を救うため、
山野を駆け巡る。(線路は爆破されるわ、崖には落ちるわ、川に流されるわ、結構な
アドベンチャーです!)このパートはワクワクドキドキします!
アクシデントを乗り越えてジャステインも家族も丸く治まる、という感じです。
どこにでもいる、ヒネた感じのジャスティン。
カールのおかげで少し成長したよね。今後は兄のためにも、頑張れ!

犬好きなら楽しめる

投稿日

2017/02/08

レビュアー

ヒイロフィッシュ

良くあるストーリです。
犬の演技させるのが大変だったろうなと思いました。
悪くも無く良くもなく。
簡単で分かりやすいので、低年齢向けにはいい映画だと思います。

ラッシーを思い出しました。

投稿日

2016/03/20

レビュアー

だぁらぁす

犬好きには堪らない映画です。感動あり、ハラハラドキドキあり、ほっこりありです。

1〜 3件 / 全3件