アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの画像・ジャケット写真
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン / ロバート・ダウニー・Jr
全体の平均評価点:
(5点満点)

36

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」 の作品情報

製作年: 2015年
原題: AVENGERS: AGE OF ULTRON

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
141分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDP6172 2015年11月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
149枚 10人 12人

【Blu-ray】アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
141分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBP6172 2015年11月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
100枚 8人 6人

関連作品

ユーザーレビュー:36件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全36件

新たな敵

投稿日:2015/10/26 レビュアー:ミルクチョコ

アイアンマンとして何度も人類の危機を救い、アベンジャーズの限界を誰よりも強く知るトニー・スタークは、自分たちの手に負えない敵の襲来に備え、禁断の平和維持システムである人工知能「ウルトロン」を起動させます。しかし、ウルトロンは「究極の平和」を実現するため、平和を脅かす唯一の存在である人類の抹消を選択し、最強の敵となって襲いかかります。

これだけの登場人物にそれぞれに見せ場を作り、ヒーローたちの特殊能力を活かした多彩なバトルは迫力あります。分かりやすい構成力は流石です。
けれど、新たな強敵や、新メンバーを登場させれば、ストーリーはいくらでも作り出すことができるので、ちょっと安易さを感じてしまいました。
そして、まさかのアベンジャーズ同士が仲間割れし、肉弾戦など濃密なアクションの連続は見ごたえあります。アベンジャーズ不仲路線は、ヒヤヒヤさせられる展開ですね。
何故か、前作を上回るほどの大掛かりなアクションの割には、感動はあまりなかったように感じました。

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヒーロー集結

投稿日:2016/03/29 レビュアー:oyoyo

前作は、ただ敵と味方がドカンドカンとやってるだけのイメージでしたが、
今回はもうちょっと捻ってあり、面白かった。
ただ、敵の人工知能が、なぜ人型なのかがわからないが。

各ヒーロー達の活躍に偏りがあったのが残念だ。
アイアンマンとハルクが特に大きく扱われていました。
(アイアンマンが好きなので、それはそれで嬉しかったが)

新ヒーロー?ジャービスはもうちょっと個性的にしてもよかったな。

個人的に一番気に入ったのは、
ハルクvsハルクバスター(アイアンマン)の戦いが面白かった。
街の人達は、とばっちりをうけて迷惑だったろうが(笑)

問題なのは、いろんな作品を観てからじゃないと分かりにくい点。
観ていても忘れてたりする(笑)
なので、何故SHIELDが機能していないかわからずに観ていました。

それでもヒーロー達が一緒に戦う姿が見れるのはワクワクする。

85点

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

楽しめました。ちょっと復習が必要かも。ネタバレ

投稿日:2015/09/15 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画館(3D字幕版)で見ました。
迫力あるアクションと映像、意外なストーリー、笑えるセリフ…いろいろ楽しめました♪

(以下、ネタバレ全開です)

トニー・スターク(=アイアンマン)は人工知能を使って平和を維持しようとするウルトロン計画を立てるが、人工知能が暴走していく…
人工知能は平和を維持するためには人類滅亡を不可欠と考え、「隕石がぶつかって全滅」とか言っていたけど、「隕石」は例え話と思いきや、まさか町を高く釣り上げて落とそうとするとは…!!ここが一番びっくりでした。 

あとブラックウィドウの恋は意外だったなあ…恋愛しそうなイメージじゃなかったし、お相手にもびっくり。

そして、キャストは超豪華!
いつものメンバーはもちろんだけど、ポール・ベタニー、意外な役で笑っちゃいました。ハマってたけど。
新キャラ・クイックシルバー役のアーロン・テイラー=ジョンソン、
かっこよかったのに〜〜なんで死ななきゃいけないの?!

そうそう、見る前にちょっと復習が必要だったかも。
ヒーローの名前は覚えてたけど、本名まで知らないし(冒頭で「バートンが…」とか言ってて「誰?!」と思いました。ホークス・アイ(弓矢の人)ですね。)組織の名前もポンポン出てくるし。

「ワイルドスピード」みたいに、どこから見ても大丈夫なシリーズもありますけどね。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヒーローの多さに圧倒される!!

投稿日:2018/11/09 レビュアー:カマンベール

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を先に観てしまいました。
2012年の「アベンジャーズ」に続く第2弾なんですね。

人間の姿をしているヒーロー達が、変身してアクション・ヒーローになる訳ですから、二重に複雑。

本作はアイアンマンこと「戦う実業家”トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)が、将来の新たな脅威から、地球を守るために、人工知能”ウルトロン”による平和維持システムを開発する。
“ウルトロン”が平和維持するために導き出した結論は、なんと
「人類を排除すること?!」
めちゃくちゃですよ。
仮の肉体を得て暴走するウルトロンを、再び集結したアベンジャーズ達は、壮絶な戦いを挑みます。

最先端の映像技術と旬な美男美女が集結して楽しい141分でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今度は一度も眠らなかった・・

投稿日:2018/09/20 レビュアー:勇光

「インフィニティ・ウォー」より面白かった。やはり勝つ話はいい。
ただ、人工知能が人間を不純なものとして排除しようとするところは「2001年宇宙の旅」以来の古いプロットで、そこにはもうひとひねり欲しかった。
ちなみに、この作品は、今回初めて観たと思っていたのだが、ラストの石像のところを観て、以前に観たことがあるとわかった。たぶん、最初に観たときはほとんど眠っていたのだろう。で、最後のところだけ目が覚めて、そこだけ覚えていたのだろう。今回眠らなかったのはたまたま体調がよかったからだと思う。基本的に、このシリーズはやはり眠くなる。登場人物が人間ばなれしていて感情移入しずらいからか・・。アイアンマンの1作目はすごく面白かったのだが、あれは、トニー・スタークのキャラクターがちゃんと人間らしく描かれてあるからだと思う。もっとも人間ばなれしたキャラクターはソーとキャプテン・アメリカかな・・。「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」「マイティ・ソー」「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」・・どれも死にそうに眠かった。実際に何回も眠った。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全36件

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン