0.5ミリ

0.5ミリの画像・ジャケット写真
0.5ミリ / 安藤サクラ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

15

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「0.5ミリ」 の解説・あらすじ・ストーリー

安藤桃子監督が自身の書き下ろし小説を元に、実妹・安藤サクラ主演で描く人情ドラマ。予期せぬ事件に巻き込まれ、人生の崖っぷちに立たされたヘルパー・山岸サワは、ワケありのおじいちゃんを見つけては“押し掛けヘルパー”をして生きていくことに…。

「0.5ミリ」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: 日本

「0.5ミリ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

0.5ミリの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
196分 日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRZS07737 2015年05月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
48枚 6人 9人

関連作品

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全15件

さすらいの介護士

投稿日:2015/05/08 レビュアー:ミルクチョコ

映画監督の安藤桃子が、実妹・安藤サクラを主演に起用した初の姉妹タッグ作品で、8年間の介護経験から着想を得て書き下ろした小説を映画化した人間ドラマ。
介護ヘルパーの山岸サワは、派遣先の家族から驚きの依頼を受けます。しかしその当日、サワはある事件に巻き込まれ、家も金も仕事も全てを失ってしまいます。

「冥土の土産におじいちゃんと寝てあげてくれない?」と介護ヘルパーのサワ(安藤サクラ)がある日、派遣先で言われた驚きの依頼。その当日、事件に巻き込まれ、家もお金も仕事も失ってしまいます。そこで訳あり老人を見つけては、介護を買って出る押しかけヘルパーに。
最初はサワはお調子者で厚かましく思えるものの、実はとても働き者です。介護の仕事は出来るし、掃除も洗濯も、おまけに料理はとても美味しそうです。
そして仕事だけではありません。老人たちに貴重な時間、触れ合いを提供してくれます。
彼女には、何故か孤独な老人たちの心を癒す不思議な力があります。親身な世話は相手の心を動かすのかもしれません。
最初は迷惑がっていた老人たちが、一緒に暮らすうちに、いつしか彼女を受け入れてしまいます。別れるときには「ありがとう」と心から礼を言われるようにまでなります。彼らは、生き甲斐を見つけたような良い表情をしていました。
3時間以上あるのに長く感じない不思議な映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

0.5ミリのちから

投稿日:2015/11/02 レビュアー:飛べない魔女

安藤サクラ、素晴らしかったです。
ほどほとな不細工振りといい
ほどほどにいい女ぶりといい
こういうキャラの際立つ役どころをやらせたら今やピカイチの女優さんではないでしょうか。
3時間超えの長編ですが、ささくれ立ったような人生を送る主人公サワとおじいさんたちとの触れ合いと強引な介護生活を、面白くも、切なくそして優しく描いていきます。
サワの押しかけ介護は強引ではあるけれど、その技術と気配りは超一流です。

0.5ミリ寄り添うだけで
0.5ミリ近くにいくだけで
人は変われるし、わかり合えることもある。

津川雅彦さん演じるおじいさんの、サワへ託したテープで語られる戦争への思いの中に0.5ミリという言葉が出てきて、本作のタイトルを納得しました。
このクダリはちょっと唐突な感じもしないではなかったですが、
ここが一番語りたかったところなのかな?とも思いました。

安藤姉妹の才能を感じさせる一遍だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これもまた真実

投稿日:2015/07/01 レビュアー:bell

 しょっぱなからあり得ない設定だけど、でも内心は介護される側も下心とか妄想はあるはず。
 本題はサワ(安藤サクラ)の訳あり老人の家に転がり込んでの放浪譚だが、これもまるでおとぎ話のようにあり得ない設定に見えるけど、現実にあっても可笑しくないように思える。
 じつはサワも訳ありで、よく考えてみればお節介のようだけど、困っている者同士いっしょに暮らすのは、けっこう合理的な発想だと思う。
 実際に若者と老人がシェアハウスのようにして暮らしているケースもあると聞いたことがある。仲良くやろうよ。
 面白いのは出てくる老人のユニークさ。個性的な俳優が演じているので、面白くないわけがない。
 茂さん、本当に切なくなる。義男さんの呆けと独白にはまいった。康夫さん、お体気をつけてね。佐々木さん、よく判んないけどケーキは美味いよね。
 そんなふうにしてぼんやりと観ていたら、つい入り込んでしまって、あっという間に3時間が過ぎてしまった。介護だとかヘルパーだとかの枠にとらわれない、痛快でちょっと切ない作品だった。★★★★☆

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

奥田瑛二の娘2人は稀有な才能の持ち主。

投稿日:2015/05/14 レビュアー:カマンベール

エンターテイメント映画として、掛け値なしに、面白いです。
介護ヘルパー、山岸サワ・・・という人物を創造したみんな
(監督、主演の安藤サクラ、その他関係者)の勝利です。

196分という前代未聞の上映時間。
上映館泣かせだったと思います。

この作品を、長くは感じなかった。
緊張感と興味は最後まで、持続しました。

作品の根幹は高齢化社会の高齢者の生き様、
そして、身体が不自由になり、介護を受ける高齢者がいて、
介護ヘルパーさんの世話になる人も居るでしょう。

これは映画です。
監督の安藤桃子さんが、祖母の介護経験8年間を、
熟考して、アレンジを加え、妹のサクラという、稀有な演技者の力を借り、
山岸サワという人物を創造したのです。

サワは監督がおっしゃる通り、
介護ヒーローで、介護ミューズで、さすらいの介護寅さんです。
実際のヘルパーさんが観たら腰を抜かすことでしよう!

私見ですが、死・・・というものは、案じても、計算しても、
決して思い通りになんか、行かないもののようです。

とことん突き詰めない山岸サワの生き方こそ、
無責任で、ちょうど良い、距離感なのかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

  vv

投稿日:2015/04/07 レビュアー:エロエロ大魔神

とりあえず 最大値 13センチはあります

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全15件

0.5ミリ

月額課金で借りる

都度課金で借りる