アップルシード アルファ

アップルシード アルファの画像・ジャケット写真
アップルシード アルファ
全体の平均評価点:
(5点満点)

12

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「アップルシード アルファ」 の解説・あらすじ・ストーリー

「攻殻機動隊」シリーズの士郎正宗原作コミックをアニメ化したSFアクション劇場版。破壊し尽くされ廃墟となったニューヨークを舞台に、恋人同士でもある元SWATのふたりが、偶然遭難した男女との出会いを機に、謎の武装集団との戦闘に巻き込まれていく。

「アップルシード アルファ」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本
原題: APPLESEED ALPHA

「アップルシード アルファ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 荒牧伸志
製作総指揮: 山本英俊

アップルシード アルファの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
93分 日:リニアPCMステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ANRB11691 2015年02月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
158枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

映像○

投稿日:2016/02/09 レビュアー:oyoyo

CGの映像が素晴らしい!
日本のCG技術はここまで進んだのか。
表情もよく描かれていた。
クライマックスの多脚砲台の質感、巨大さも上手く表現されていた。

ここまでリアルだと実写でいいという声もありますが、僕はそうは思いません。
アニメだからこその表現も欠けているという声もありますが、
リアルCG作品特有の良さがあり、僕はそこが好きです。

銃器もリアル。
ミリタリー・ファンも納得するのではないでしょうか。
(実在の銃器は出てませんが)

ストーリーはありきたりですが、悪くないと思います。
双角のキャラが好きです。
何度も死んだと思っても生きているというのが笑える。

80点

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

実写で見たかったかも…と、ちらりと思ってしまうのが残念。(;´д`)

投稿日:2015/05/23 レビュアー:MOMO

原作は士郎正宗先生の人気漫画です。

全編フル3DCGで描かれてて
ディズニーや日本のアニメに慣れ親しんだ私から見ると
すごく無骨なテイストだったのが予想外でしたが、
小物まで精密に作り上げられたCGの物量は圧巻でした!


でも、たまにコマ取り撮影のように
不自然にカクカクした動きになる場面が何箇所かあって
それが気になりました…なんでだろう?(,, ゚Д゚)


また、アニメにしてはキャラの表情が画一的でした。

たぶん顔もモーションキャプチャー(フェイシャルキャプチャー)で
表現しているせいからなのかもだけど、
アニメならではの良さを感じられる場面が
少なかったのは寂しいです。(;´д`)

まあ、ほとんどのキャラはサイボーグだったり、
マスクをしていたりで、表情すら分からないのですが…


ストーリーはありきたりと言ってしまえばそれまでですが、
どちらかと言えば『ハリウッドアクション映画あるある』の
集大成のような構成になっていて、逆にウケました。(≧∀≦)

あー。こういうのどっかで見たことある!って感じで♪

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

圧巻のCGでした。

投稿日:2015/04/28 レビュアー:静かなる海

ストーリーはありきたりな展開ではありましたが、CGが良かった。
個人的にはデュナンがなんか今一なイメージ・・・

でも最近のCGものとしては良くできていたと思います。
クライマックスのあのメカのシーンは凄かった。

ただ惜しむらくは双角のキャラがチャラいこと。
そして未来の世界観と使用火器のギャップが・・・
これだけたくさんの作品が作られると既視感が出てしまうのはしょうがないのか?

結構好きな作品でした。
面白かった。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アップルシード アルファネタバレ

投稿日:2015/07/07 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 世界大戦後の世界で傭兵をしている主人公たちが少女を救ったことにより悪い軍人とかと戦う話。

 映像は綺麗でカッコいい音楽の中で銃撃戦を繰り広げられて楽しめる90分でした。
 けど、主人公の2人にあまり魅力を感じられませんでした。冒頭で紹介のアクションシーンがあって、そこから地元のボスに仕えていて、関係を絶ちたいけど断れないでいる。
 この主人公たち、戦闘のプロなのはわかりますが、何故、途中で女の子を救おうとするのか? いつの間に母性本能が芽生えたのかがわからなかったです。素性がよくわからない相手と一緒に逃避行をする動機部分が見ててわからなかったです。
 カタキ役の軍人たちもそんなに面白い役回りでもなくてステレオタイプなキャラクターだったので、主人公たちと戦ってもそこまで盛り上がることはなかったです。結構、長く紹介される主人公を治療する男なんかも時間かけていたわりには、中盤からあんまり絡んでこないので構成的にどうなんだろう? と思ってしまいました。
 
 主人公たちより地元のボスの双角というキャラクターが面白くて、何度もやられても復活して戦う姿はよかったです。

 クライマックスの戦いなんかも、シリーズの戦いに比べたら綺麗ですが、既視感いっぱいのビジュアルなので眠たかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アメドラ風味ネタバレ

投稿日:2015/04/03 レビュアー:陽子

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

デュナンのキャラはアメドラによくいる気の強い女性キャラって感じ。自分は好き。
とにかく全体にアメドラ風味で、色んな意味で見やすかった。
既視感があるともいうが。

ラスボスメカはなんとなくハウルを想像してしまった。
絶望感には欠けるかも…

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

アップルシード アルファ

月額課金で借りる

都度課金で借りる