シドニアの騎士

シドニアの騎士の画像・ジャケット写真
シドニアの騎士
全体の平均評価点:
(5点満点)

5

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「シドニアの騎士」 の解説・あらすじ・ストーリー

弐瓶勉の人気漫画をTVアニメ化したSFアクション第6巻。シドニアの進路上に胞衣で小惑星を丸ごと飲み込んだ巨大奇居子が出現。シドニアは斜め加速で衝突軌道を外れるが、奇居子も進路を転換し…。第11話「衝突」と最終第12話「帰艦」を収録。

「シドニアの騎士」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本
原題: KNIGHTS OF SIDONIA

「シドニアの騎士」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 静野孔文

シドニアの騎士のシリーズ商品


1〜 6件 / 全6件

シドニアの騎士 第1巻

  • 旧作

弐瓶勉の人気漫画をTVアニメ化したSFアクション第1巻。異生物・奇居子に太陽系を破壊され、生き残った人類は宇宙船・シドニアで宇宙を旅する道を選んだ。それから約1000年後。最下層部で育った谷風長道は祖父の死を機に街へ出る。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA1429R 2014年07月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
37枚 2人 2人

シドニアの騎士 第2巻

  • 旧作

弐瓶勉の人気漫画をTVアニメ化したSFアクション第2巻。赤井班のメンバーと岐神は重力杯を勝ち抜き、長道と星白が縁日を楽しむなどそれぞれが重力祭りを過ごす中、長道の存在が衛人操縦士たちに大きな影響を及ぼし始める。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA1430R 2014年08月29日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
37枚 0人 2人

シドニアの騎士 第3巻

  • 旧作

弐瓶勉の人気漫画をTVアニメ化したSFアクション第3巻。奇居子の攻撃によって星白機が大破する。星白は辛くも脱出するが、宇宙を漂流することに。星白を救いたい長道は司令部の命令に背き、ひとり星白の捜索に向かう。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA1431R 2014年09月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
31枚 2人 0人

シドニアの騎士 第4巻

  • 旧作

弐瓶勉の人気漫画をTVアニメ化したSFアクション第4巻。星白の戦死を知った長道は、連結型奇居子との戦闘記録を閲覧する。すべてを思い出し自室にこもる長道は、ララァとイザナの計らいもあり、少しずつ覇気を取り戻していく。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA1432R 2014年10月31日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
31枚 0人 2人

シドニアの騎士 第5巻

  • 旧作

弐瓶勉による同名SFコミックをフルCGでアニメ化。失われた世界で生き残った人類が遭遇する数奇な運命を描く。監督は劇場版「名探偵コナン」を数多く手がけた静野孔文、脚本は「夏目友人帳」「夏色キセキ」の村井さだゆきが担当した。アニメーション制作は「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」のポリゴン・ピクチュアズ。<BR> 対話不能の謎の生命体、異性物奇居子“ガウナ”により破壊された太陽系。残された人類の一部は小惑星宇宙船シドニアで宇宙を旅することに。千年後、船の最下層部で育った谷風長道は食料を求め街へ出た。窃盗のために捕まった長道は、小林艦長の元へ連れて行かれ“衛人”の操縦者になってほしいと依頼される。そして人型巨大装甲兵器“衛人”の訓練生となった長道に、初任務が下される…。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA1433R 2014年11月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
35枚 0人 0人

シドニアの騎士 第6巻

  • 旧作

弐瓶勉の人気漫画をTVアニメ化したSFアクション第6巻。シドニアの進路上に胞衣で小惑星を丸ごと飲み込んだ巨大奇居子が出現。シドニアは斜め加速で衝突軌道を外れるが、奇居子も進路を転換し…。第11話「衝突」と最終第12話「帰艦」を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA1434R 2014年12月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
35枚 0人 1人

1〜 6件 / 全6件

関連作品

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

地味なSFアニメだけど、これがなかなかどうして♪♪ネタバレ

投稿日:2014/07/24 レビュアー:BEEFジャーキー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

*****全12話みての感想*****
ガウナ?モリト?カビザシ??…
…訳わからん単語だらけ…(・・?)
誰が誰やら、似たような顔の登場人物…
絵は、地味だし、暗いし……

イマイチついていきにくい、引き込まれにくいアニメ。

が、
見れば見るほど、
知れば知るほど、面白くなっていった↑↑

もっと見たい、もっと知りたいと、
1話ごとに、このアニメの世界にハマってく…

渋みと深みのあるロボットアニメ♪♪

特に、
汚れたユニフォームや汚れた機体がイイ感じ。
ロボットアニメというと、
きれいな服にピカピカの機体というイメージがある。
…なんか新鮮だった。
使い古されてますって感じで、とてもリアルに映った。


とりあえず、
それなりにきりのいい所で、第一期終了。

まだまだ物語の序盤といった所だろうか……
もっともっと話が広がっていきそう♪
そして、さらにさらに盛り上がっていきそう♪♪
今後の展開に、期待大!!!


*****以下ネタバレ?*****
ちなみに、
お気に入りのシーンは、掌位(しょうい)♪♪
(複数のモリトで一気に加速する手段)

物語の中で、何度となく見れるんだけど、
中でも、
ものすごい数のモリトの、どでかい光の輪のシーン……

登場したタイミングもそうなんだけど、
ちょっと鳥肌もんだった♪♪

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

開始五秒で瞬殺!ネタバレ

投稿日:2015/01/20 レビュアー:ちぐさ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

職場のアニヲタ兄ちゃんからのお勧めで鑑賞
う〜ん
まず、守人のデザインがなんと好み!
スピード感も◎
主題歌「シドニア」もなかなかの出来!
「あ〜、絶対コレ、ハマるわ、私!」
の、予想通りただいまツボ状態です

3DCGなので登場キャラは没個性、動きも操り人形
でも、「劇場版009」のようにメカニックとキャラとの隔離感もなく受け入れられました

アニメ版全話見終わりましたが
一体何度も返したか(見返さないと解らない・・・部分とかもあったりして)!

劇中登場の中性種個体の「イザナ」君
もしかしたら萩尾望都氏の名作、「11人いる!」のフロルあたりを意識してるのかな?などと思ったりして^_^;
いや、久し振りに「ハマ」れるアニメでゴザイマス

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こんなの初めて〜

投稿日:2014/07/08 レビュアー:エコ

ゆっくりとではありますが、確実に 引き込まれていくと思います。
ですので、あきらめずに観続けてみてください。

原作未読。
自分は、このアニメの知識・情報は何も持ち合わせてはいませんでした。
最初のころは、何がなんだか、わけの分からないアニメという印象を持っていました。
そして、最終話まで観ましたが、さっぱり分からずじまいでした。アハハ!愉快、愉快。

が、なぜでしょう…続きが気になってしまうんですよ。自分でも不思議なのですがね。
おそらく…自分は このアニメの世界観は初めてでして、何もかもが新鮮だったからだと思います。
つっこみどころが満載なんですよね。
「穴二つしか開いてないフルフェイスのヘルメット着用 て、苦しくないんかい。っつうか、その小さい穴からどれくらい見えとるねん?」
「似た顔が多いから識別に困るねん」
「そもそも奇居子(ガウナ)て なんやねん」
「色白が多いねん」
てな具合でして、そういう意味ではとても楽しかったです。

自分は予備知識がなくて苦労したので、下記に 作品紹介を記入します。

対話不能の異生物・奇居子(ガウナ)に破壊された太陽系。
かろうじて生き残った人類の一部は、小惑星を船体とした巨大なる宇宙船シドニアで繁殖しながら宇宙を旅する道を選んだ。

谷風 長道(CV:逢坂 良太) / 星白 閑(CV:洲崎 綾) / 科戸瀬 イザナ(CV:豊崎 愛生)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

改変される肉体

投稿日:2014/10/11 レビュアー:さっちゃん

 「SFってのは絵だね。」というのは故野田昌宏宇宙軍大元帥の口癖でしたが、本作など、その言葉にぴったり当てはまる作品だと思います。
 異星からの生物(と言っていいのか?)奇居子(ガウナ)との接触により地球を放棄し、いくつかの播種船により太陽系外へと生き残りを賭けた逃走を開始した人類、その播種船の一つ“シドニア”で隠れ住んでいた青年、谷風長道が見つかった。完全に統制されている筈の宇宙船内で只一人、何の記録もない彼の正体は?そして、奇居子との闘いの行方は?というのが本作の最初の設定の紹介ですが、播種船というアイディアは確か60年代のSFでもどなたかが書いていた記憶があります。
 一方、シドニアに住む住民は光合成が可能な身体を持っており、さらに宇宙船を統治する幹部達は不死であったり、また、主人公の長道と最初に知り合った科戸瀬イザナが男女どちらでもない性の持ち主だったり、クローンの操縦士がいたりと、人間の身体を操作するという点ではサイバーパンクの影響も見られる作品でもあります。
 物語が進むに連れて分かってはくるのでしょうが、何故、シドニアには日本人しかいないのかとか(劇中でもモニターに映し出される文字は漢字混じりの日本語だし、文化面でも日本的な特徴があります。)奇居子と人類の意思疎通は可能なのかとか、謎が多く、SFとしてのガジェットや設定の魅力があるアニメです。
 SF的設定に対して、人間ドラマの方は、衛人(もりと)という戦闘用の人型ロボットの操縦士に選ばれた主人公たちがお互いをライバルとして競い合い、嫉妬し、主人公の周囲の女性との恋愛(主人公の鈍さのためになかなか発展しないけれど)といった要素と、奇居子との戦闘により、あっけなく戦死する仲間達という非情な側面との対比が物語にメリハリを与えていると思います。
 奇居子の造形や、彼ら(?)が何故、人類と敵対する(ように見える)のかという謎は神林長平の「雪風」シリーズを連想させます。劇中で主人公の仲間、星白が漂流中の衛人の中で長道に語る「本当は奇居子は人類と友達になりたいんじゃないか・・・お互いに違いすぎてうまくいかない」といった言葉もより、その思いを強くします。
 アニメに大切な楽曲もオープニングテーマも抑揚を抑えた出だしと途中の戦意高揚のような転調の差も面白いところです。とにかく、SFというものの持つ異化効果を存分に発揮した作品ですね。第1期は終了しましたが、すでに最終回で第2期の放送が確定しているとのアナウンスがあって、待ち遠しいところです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アニメのクオリティとしては星五つなのだが・・・。

投稿日:2015/06/10 レビュアー:彩雲飛燕

アニメとしては非常にクオリティの高い仕上がりであり、見応え充分だと思う。
最近の作品の中では、間違いなく必見の作品の一つだろう。
但し、気になる点が一つ。
おそらく原作(小生は未読)に忠実なのだろうが、
反戦主義を揶揄するような表現が出てくる。これは、松本零士や宮崎駿等、
先の大戦を経験しているかもしくは直接体験を持つ人が身近にいた作家たちとの大きな差異であり、
極めて興味深く思った。戦争体験の風化は、このような形でも社会を侵食して行くのであろう。
SF作品としてまことに良く出来ているだけに、いっそう不気味なことである。
作者のエンターティナーとしての想像力の豊かさと思想的浅薄の同居に、一見罪が無い分、
歴史の反復というものへの諦念すら感じてしまう、と言ったら大げさだろうか。
こういったアニメを見た子供たちが、集団的自衛権などというものの名の下に、
他国の土に横たわる日も、おそらく遠くはないのだろう。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

シドニアの騎士

月額課金で借りる

都度課金で借りる