アイ・フランケンシュタイン

アイ・フランケンシュタインの画像・ジャケット写真
アイ・フランケンシュタイン / アーロン・エッカート
全体の平均評価点:
(5点満点)

18

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「アイ・フランケンシュタイン」 の解説・あらすじ・ストーリー

アーロン・エッカート主演、『アンダーワールド』のスタッフによる伝説の物語『フランケンシュタイン』のその後を描いたアクション。現代に巣食う悪魔と、天使による全面戦争に巻き込まれたフランケンシュタインは、己の存在意義を探し続ける。※一般告知解禁日:あり

「アイ・フランケンシュタイン」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: アメリカ
原題: I, FRANKENSTEIN

「アイ・フランケンシュタイン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アイ・フランケンシュタインの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
92分 日・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP73300 2015年01月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
44枚 2人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全18件

具だくさんの映画

投稿日:2015/07/15 レビュアー:勇光

チャーハンにはいろいろ具が入っていた方がいいだろう・・っということでいろいろ入っている。が、鶏肉や豚肉やベーコンまではいいとしても、ラム肉まで入れたらまずいでしょう・・。野菜も、タマネギ、ニンジン、シイタケ、ピーマンだけではつまらないけど、キュウリとかダイコンとかトマトは入れない方がいいでしょう・・。
結局、いろいろ入れすぎてまずくなったっていう感じ・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アーロンさん、出る映画は選びましょうよ。

投稿日:2015/01/11 レビュアー:ひゅう助

あらすじ

狂気の科学者フランケンシュタイン博士によって創造された「フランケンシュタインの怪物」(アーロン・エッカート)は現代まで生きていた。そして現代での、ガーゴイル(神の使い)と悪魔との戦争に単身乗り込むのだった・・・。


一応もっと諸設定があるけど、省略。書くのもバカバカしくて。

まず言いたいこと。それは、そもそもフランケンシュタインである必要性が感じられない。

なんで神と悪魔の300年戦争にフランケンシュタインの怪物が必要なのか、その辺があいまい。ゆえにフランケンシュタインの怪物に感情移入できない。

ストーリー展開も支離滅裂。「なんでそうなるの?」と何度つぶやいたことか。

そもそもガーゴイルって、明らかに敵じゃん。こいつをなんで神(味方)の使いとして描くかな?というかお前らの方が悪魔に見えるし。


なんか「アンダーワールド」に作風が似てるなー、とか思ってたら監督はこの映画とクロスオーバーさせる気やったみたいやし。

そしてこういう映画ではお馴染み!のビル・ナイさんも頑張ってますね。あなたもアーロン・エッカートも出る映画は選びましょうよ。

☆2つ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

哀フランケンシュタイン

投稿日:2017/05/18 レビュアー:ビンス

吸血鬼では当てたけど
人造人間ゾーンに
二匹目のドジョウはいなかった。
何やら金属の棒をふたつもって振り回す様
街の不良か
ビルから落っこちて突き破って電車に落下しても
無傷に等しいのに
とあるシーンでは落下しないようにしがみつく様
脳みそネズミ以下か
8体の死体から作り上げた感恐ろしいほどゼロな
完全無欠の1体感
ただの傷多めな男
シャクレて均整のとれたマッチョボディー
それが哀フランケンシュタイン
なんともいと哀しな仕上がりだ
ストーリーが進むにつ入れ
どんどんグダってくる
やっつけのその場しのぎの波
逆に練りに練ってコレならちょっと怖い
悪魔がやられて炎が流線型を成すのは
視覚効果的にとても良かったけど
あと褒めるとしたら一体何があるのだろうか・・・・・
見た目的にも
敵か味方かガーゴイル
こいつらの主義主張も
主義なぞないようなもんで
手のひら返しに前言撤回も甚だしい
う〜〜ん
やはり褒めるとこはそんなにない
尺が短いのと
なにも考えなくてもいいとこ
これが精一杯です(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アイ・フランケンシュタインネタバレ

投稿日:2016/08/14 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 天使の使い軍団と悪魔軍団が戦争をしている世界で、その間に立つマッチョなフランケンシュタインの怪物の戦いの話。

 天使と悪魔の戦いはなかなかの迫力で楽しく見ることができました。主人公のアーロン・エッカートさんのムキムキマッチョな体で独特の格闘技とかも見られて満足でした。

 ただ、天使の使いであるガーゴイルと悪魔が戦っているという設定はわかりますが、主人公のフランケンシュタイン博士が作った怪物が間に入る設定が意味あるのかと元も子もないことを終始思ってしまう話でした。

 悪魔はあくまでフランケンシュタイン博士が死体を甦らせる日記が欲しくて主人公を付け狙う。ガーゴイルもガーゴイルで主人公を味方にして戦おうという悪魔みたいな考え方で、その女王も考えがあっちへフラフラこっちへフラフラというもので一体何がしたいのかよくわからなかったです。

 ヒロインである科学者も何も考えずに悪魔の手先となって死体を甦らせようとしていて、なぜか彼女を守るという展開もなんだかよくわからなかったです。

 全体的に全てが薄味でそして理解しにくい設定の中でワーワー大騒ぎしているだけの映画で乗り切れなかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

SFアクション大作・・・ヒーローがフランケンシュタイン?

投稿日:2016/08/02 レビュアー:カマンベール

アメコミ・ヒーロー・アクション物で、
フランケンシュタインがヒーローのSF!!

なんか、聞いただけで、訳わからないです。
200年間生き抜いた人造人間のフランケンシュタインが、
堕天使と悪魔の全面戦争に巻き込まれる?

「悪」と「善」の判然としないアメコミなんて有りなんでしょうか?
誰に「肩入れ」して見たら良いのか迷いました。

映像はCG丸出しですが、ゴシックホラー的に暗くて、
良い感じです。
ちょっぴり、ゴッサムシティを思わせてカッコ良いです。

大きな翼を付けて空を飛ぶ人面魚みたいな生き物。
壮観でしたが、悪魔の化身なのか?
良く分からなかったです。
ホントに「善玉」と「悪玉」のハッキリしない、
スカッとしない映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全18件

アイ・フランケンシュタイン

月額課金で借りる

都度課金で借りる