TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部

TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部の画像・ジャケット写真
TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部 / 小澤征悦
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
ジャンル:

「TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部」 の解説・あらすじ・ストーリー

小澤征悦主演による社会派刑事ドラマ第5巻。水死体で発見された沢村の自宅から見付かった婚約指輪から、10年前に起きた事件の真犯人が彼だと気付いた佐久。今や死刑囚となった男の冤罪を晴らすため、佐久はある策に出るのだが…。最終第9話を収録。

「TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本

「TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部のシリーズ商品


1〜 5件 / 全5件

TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部 第1巻

  • 旧作

小澤征悦主演による社会派刑事ドラマ第1巻。ほぼ自殺と断定された案件に捜査本部が設置されることになり、対立する係長・島野率いる本庁一課13係と所轄署の刑事たち。そこへ管理官・佐久が現れ「あななたちは駒です」と言い放つ。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE74673 2014年09月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 1人

TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部 第2巻

  • 旧作

小澤征悦主演による社会派刑事ドラマ第2巻。大手新聞記者が刺殺された現場のゴミ箱から犯人の遺留品が見つかったものの、それを無視する佐久。腹を立てた所轄署の田村らは、佐久の指示に逆らいひとりの男を拘束するのだが…。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE74674 2014年09月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部 第3巻

  • 旧作

小澤征悦主演による社会派刑事ドラマ第3巻。レストランチェーンの社長夫婦殺害事件を担当する佐久は、所轄署の単独犯説を一掃し複数犯説を示唆する。捜査本部内に険悪なムードが漂う中、佐久の指示で刑事らを2班に分けることに…。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE74675 2014年09月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部 第4巻

  • 旧作

小澤征悦主演による社会派刑事ドラマ第4巻。発見された白骨死体の身元が3年前の被害者と判明。投資ファンド代表の仲正が容疑者として浮上するが、外国籍を取得しスカルナという別人になった彼を逮捕するにはDNA鑑定が必要で…。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE74676 2014年09月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部 第5巻

  • 旧作

小澤征悦主演による社会派刑事ドラマ第5巻。水死体で発見された沢村の自宅から見付かった婚約指輪から、10年前に起きた事件の真犯人が彼だと気付いた佐久。今や死刑囚となった男の冤罪を晴らすため、佐久はある策に出るのだが…。最終第9話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
45分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE74677 2014年09月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

1〜 5件 / 全5件

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

あなたたちは 駒です

投稿日:2014/12/07 レビュアー:kazupon

刑事ドラマがお好きな方に。

主人公の警視庁管理官・佐久晋吾(小澤征悦)は、ノンキャリアながら異例の速さ(史上最年少)で管理官に抜擢されたというキレ者です。
物言いは冷たく、捜査員たちに向かって「あなたたちは駒です」と言い放ち、
自分の指示通りに動くことを求めます。
佐久の下で捜一13係を指揮するのは係長の島野誠(田辺誠一)です。
性格も部下の使い方もまったく正反対の佐久と島野を組ませたのは、刑事部長の谷中寿也(西田敏行)です。
佐久と島野が率いるチームに手柄を立てさせ、警視総監や法務大臣らに恩を売りつつ自身の出世を目論んでいる“狸”です。
管理官付運転手となったのは屋敷大地(塚本高史)で、彼は佐久の一番身近にいて谷中の指示で佐久を監視していたのでした。
13係のメンバーも個性派揃いで、中でも小菅光晴刑事(渡辺いっけい)は、昔、佐久と共に働いた経験があり、唯一、佐久のやり方を知っている刑事です。
第1話〜第9話(最終話)まで、各事件の所轄の刑事らが佐久管理官に反感を抱き、13係のメンバーとも反目し合いながらドラマが進んでいきます。
どんな状況にあっても佐久の「捜査員は駒に過ぎない。」という姿勢は変わらず、佐久の命令に対してその意図を聞かれても「今言った言葉どおりです」と一切説明することはありません。
彼の冷徹で強引な対応が、時として人情味溢れる対応に変わり驚かされるのですが、それすら“策”のひとつに過ぎないと思い知らされるのです。
とは言え、このドラマの面白さは佐久の言動と彼の完璧な策にあり、後ろ手を組み、他人には背を見せながら、ふと漏らす微笑みや垣間見える優しさに視聴者は佐久の隠された人柄を感じるのだと思います。
シリーズ化を期待したくなるドラマでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

続編が見たいのに

投稿日:2019/10/05 レビュアー:NMMNG

俳優が「刑事7人」と二人かぶってるから無理なんだろうなぁ
残念

再放送でたまたま見てあまり見ないキャラクター設定が気に入って一気借りしました
西田さん・小澤さん・塚本さんのやり取りがいいです
渡辺さんもいい味です
まさしく「曲者刑事ドラマ」

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

続編も見たいな

投稿日:2015/08/05 レビュアー:わんわんわん

最初の数話はとても面白く、徐々に勢いがなくなっていったのがちょっと残念でした。
続編を期待したいけど、一桁だったのでむずかしいだろうなぁ。
東映の刑事ドラマのノリがうまく活きています。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部

月額課金で借りる

都度課金で借りる