愛 アマチュア

愛 アマチュアの画像・ジャケット写真
愛 アマチュア / イザベル・ユペール
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
ジャンル:

「愛 アマチュア」 の解説・あらすじ・ストーリー

ニューヨーク・インディペンデント映画界の異才、ハル・ハートリー監督がイザベル・ユペール主演で描くドラマ。尼僧からポルノ小説家に転身したイザベルが記憶喪失の男・トーマスを助けたことから、ふたりは不思議な関係を築いていくが…。

「愛 アマチュア」 の作品情報

製作年: 1994年
製作国: アメリカ
原題: AMATEUR

「愛 アマチュア」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

愛・アマチュアの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
106分 英:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
JVDD1570R 2014年06月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

見えぬ十字架ネタバレ

投稿日:2015/11/14 レビュアー:コリンスキー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

オープニング、石畳の舗道に男が仰向けに倒れている。
おそらく死んでいるのだろう、と思わせるほど微動だにしない。
死んだ男の描写から始まる映画と言えばワイルダーの「サンセット大通り」が思い出される。
死体となった男が語り始めるという異様な世界が展開されていくのだが、
こちら本作で窓から落ちた男は意識を取り戻すも記憶を喪失していた。

過去を回想するにつれ男の素性が明らかになるというストーリーにおいて
少しフィルムノワール的だったが、おかしな登場人物たちがそうはさせないって感じ。
そして、修道院における結末によりヒロインに後光が差すシーン。
元尼僧(イザベル・ユペール)は息絶えた記憶を喪失したままの男”を抱きかかえ
刑事の質問に「この男をよく知っているわ」と静かな哀しみと達観の表情で答える。
それは「シンプルメン」と全く同じラストシーン。
まるで十字架から降ろされた子を胸に抱える聖母像のイメージ。

確かにもっとエロく演出できる設定なのにそれはしない。
全てはこのラストシーンへのためなのだろう。洗練されている。


このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

気の抜けたビール

投稿日:2015/05/09 レビュアー:双葉三十郎

イザベル・ユペールで借りたが、最悪、映画の一番大切なものが欠けてると思う。
イザベル・ユペールほどの女優を使ってこれでは、勿体ない。見どころはイザベル・ユペールの存在感だけでした。
ハリウッドの鬼才だかなんだか知らないが、この監督の作品は個人的にいらない。
ますます、アメリカ映画が嫌いになりそう。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

TSUTAYAの販売側から拾ってきました

投稿日:2014/05/10 レビュアー:話半分、星大雑把

解説

「シンプルメン」等で知られるNY派の俊英ハル・ハートリーによる作品。尼僧院を出たばかりのポルノ作家イザベルは殺されかけ記憶を失った男をカフェで拾い、自室で介抱する。しかし、彼の正体は過去に悪事の限りを尽くしたオランダの組織のNY代理人で、暴力で支配していた内妻ソフィアに裏町の路地で殺されかけていた……。

ちょっとタイトル等から想像できないストーリー(出だし)だったから、参考に。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

愛 アマチュア

月額課金で借りる

都度課金で借りる