ほんとにあった!呪いのビデオ 56

ほんとにあった!呪いのビデオ 56の画像・ジャケット写真

ほんとにあった!呪いのビデオ 56

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「ほんとにあった!呪いのビデオ 56」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

一般投稿による心霊映像を集めた人気作「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第56弾。シリーズ屈指の選りすぐり心霊エピソードと恐怖映像の数々を紹介。一般ユーザーからの反響も交え、全国から続々と寄せられている心霊映像を満載する。

「ほんとにあった!呪いのビデオ 56」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本

「ほんとにあった!呪いのビデオ 56」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

製作: 張江肇鈴木ワタル

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

ハッキリしすぎ!! ネタバレ

投稿日:2014/03/08 レビュアー:土豆

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

菊池さんと川居さんが中心です。
岩澤さんはお休みか...。

大女
 心霊スポットでふざけてはいけません。
 大女!!ハッキリしすぎ! それとちょっと動きがね〜、カメラに視線を振らない方が良かったかも...。
あるはずのないモノ
 ヘルメットは本物? かなり新しい感じだけど...本物の事故なら路上には放置はされていない筈だけど。
 中身だけが幽霊って事なのか...。
 あるはずのないモノなので、ヘルメットも含めて霊現象なのか。
リベンジ(前後)
 毎度の社会派の時事ネタです、
 悪い事をすると、報いが来るって事ですが。
 前半は、良くあるパターンですが、ちょっと荒削りかな〜。
 夜中のマンションの廊下で、カメラ持ってたら間違いなく通報されます。
シリーズ監視カメラ 商店街
 この人は死んでしまったのか...。
 でも動きを見ていると、「あれ、俺死んじゃったのかな〜、まあいいか。」って感じで、立ち去ってしまったけど..。
 驚きも無く諦めも早い感じで、ある意味、都会の片隅の残酷さを物語っていて、悲しい。
手鏡
 楽しいひと時が、酷い事になってしまいましたね。
 でも、鏡に映る霊が、カメラに割り込んで来る顔が鮮明なのと割れるのは、ちょっとね〜。
バックカメラ
 分かり憎いけど、一番自然です。
 普通なら気付かないよ。
夜の住人
 出現ポジションとしては良いが、カメラ目線??

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

やはり金字塔は違うね! ネタバレ

投稿日:2014/03/09 レビュアー:キヨ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

数多の心霊ビデオものを観てきましたが、やはり、バランスがいいのはこの「ほんとうにあった!呪いのビデオ」シリーズです。

今回のオススメは「シリーズ監視カメラ 商店街」ですね。通常の観いてしまいましたね、怖いですね。ってのとは一線を画していて、これがなんなのか…と思わせるところが想像をかきたてます。

悪く言えばハッキリと映ってしまっていて興ざめという意見もありますが、3つの黒い穴が人の顔に見えないかなどと誘導される映像よりはるかに怖いです。この際、本当か本当でないかというよりも怖い映像が観たいために借りているので二の次ってことで。(笑)

気がつけば56作目ということでもう何年続いていることか。人は未知のものに心を引かれるもので、愛と死は永遠のテーマであるわけです。この“死”に対するテーマを取り扱ったこの作品、ついつい観てしまいます。(笑)それと、菊地くん、復帰おめでとう!…そう言えば、岩澤くんはどうしたんだっけ!?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

ほんとにあった!呪いのビデオ 56

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

ハッキリしすぎ!!

投稿日

2014/03/08

レビュアー

土豆

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

菊池さんと川居さんが中心です。
岩澤さんはお休みか...。

大女
 心霊スポットでふざけてはいけません。
 大女!!ハッキリしすぎ! それとちょっと動きがね〜、カメラに視線を振らない方が良かったかも...。
あるはずのないモノ
 ヘルメットは本物? かなり新しい感じだけど...本物の事故なら路上には放置はされていない筈だけど。
 中身だけが幽霊って事なのか...。
 あるはずのないモノなので、ヘルメットも含めて霊現象なのか。
リベンジ(前後)
 毎度の社会派の時事ネタです、
 悪い事をすると、報いが来るって事ですが。
 前半は、良くあるパターンですが、ちょっと荒削りかな〜。
 夜中のマンションの廊下で、カメラ持ってたら間違いなく通報されます。
シリーズ監視カメラ 商店街
 この人は死んでしまったのか...。
 でも動きを見ていると、「あれ、俺死んじゃったのかな〜、まあいいか。」って感じで、立ち去ってしまったけど..。
 驚きも無く諦めも早い感じで、ある意味、都会の片隅の残酷さを物語っていて、悲しい。
手鏡
 楽しいひと時が、酷い事になってしまいましたね。
 でも、鏡に映る霊が、カメラに割り込んで来る顔が鮮明なのと割れるのは、ちょっとね〜。
バックカメラ
 分かり憎いけど、一番自然です。
 普通なら気付かないよ。
夜の住人
 出現ポジションとしては良いが、カメラ目線??

やはり金字塔は違うね!

投稿日

2014/03/09

レビュアー

キヨ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

数多の心霊ビデオものを観てきましたが、やはり、バランスがいいのはこの「ほんとうにあった!呪いのビデオ」シリーズです。

今回のオススメは「シリーズ監視カメラ 商店街」ですね。通常の観いてしまいましたね、怖いですね。ってのとは一線を画していて、これがなんなのか…と思わせるところが想像をかきたてます。

悪く言えばハッキリと映ってしまっていて興ざめという意見もありますが、3つの黒い穴が人の顔に見えないかなどと誘導される映像よりはるかに怖いです。この際、本当か本当でないかというよりも怖い映像が観たいために借りているので二の次ってことで。(笑)

気がつけば56作目ということでもう何年続いていることか。人は未知のものに心を引かれるもので、愛と死は永遠のテーマであるわけです。この“死”に対するテーマを取り扱ったこの作品、ついつい観てしまいます。(笑)それと、菊地くん、復帰おめでとう!…そう言えば、岩澤くんはどうしたんだっけ!?

1〜 2件 / 全2件

同シリーズ作品を借りる