ラブライブ!

ラブライブ!の画像・ジャケット写真

ラブライブ! / 新田恵海

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「ラブライブ!」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

アイドルになって大好きな学校を知ってもらおうと奮闘する女の子たちを描いたTVアニメ第6巻。穂乃果が倒れ、中止となったμ'sの学園祭ライブ。数日後、穂乃果は絵里から「ラブライブ!」のエントリー辞退を知らされる。第12話と最終第13話を収録。

「ラブライブ!」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: 日本
原題: School idol project

「ラブライブ!」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

原作: 矢立肇
音楽: 藤澤慶昌

関連作品

関連作品

天然色

映画クレヨンしんちゃん 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者

星砂の島のちいさな天使〜マーメイドスマイル〜

GJ部

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

歌は良いね〜リリンが生み出した文化の極みだよ

投稿日:2013/05/05 レビュアー:フォレスト

1巻を視聴した感想です。

最初に言っておきますが、私はAKB48のファンではありません。

とにかく歌が良いですね。特に応援してくれてるかのような歌は聴いて『よし!がんばるか!』という気になってくる。
そのためすぐにダウンロードしてしまったくらい。仕事場とかで悩んでいる人は聴いて明日への活力にしてもらいたい。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

70pts. 【アニメ制作】サンライズ ネタバレ

投稿日:2014/04/21 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


学校が存続の危機にある。
で、世の中は、スクールアイドルとかいう、
学校に所属している、あんま、プロっぽくないアイドルが流行っているという設定
で、主人公たちが、このスクールアイドルを目指し、
学校が廃校にならないように頑張る。


という、アイドルを目指すという意味では、
おおきくわけて、アイマス型と言える。
それに、ちょっとストーリー性を加えた感じ。


キャラは、アイマスの方がいいと思う。


ま、でも、アイマス+ちょっとしたストーリー性だが、
本質は、やはり、成長もの。


そういう意味で、あまりオリジナリティはなく、
一般的ではある。

ただ、ストーリー自体は悪くはないし、サンライズががんばっているか、
アニメも、悪くない。
京都アニメーションと比べちゃうと、落ちる感じはするが、
それなりに、女の子は、かわいらしく描かれていると思う。

声優は、本人にうたわせることを考えているからか、
新人を中心に構成されているが、
それなりに、訓練されている感じで、一定のレベルにある。

ホリエモンは、声優になるのってスキル大事なの?っていうものの、
最近は、学校がしっかりしているからか、
こうやって、新人でも、一定のレベルにあるのは、
昔と違うところかなって思うね.

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

いいアニメだ

投稿日:2013/09/17 レビュアー:ラブライバー

さすが俺が認めた神アニメ!

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

青春アイドル物語

投稿日:2016/09/12 レビュアー:タイチョー

要は廃校の危機を救うためにスクールアイドルで頂点を目指すという話。
手っ取り早い話、サクセスストーリーですね。

歌よし、キャラよしという今どきの美少女ばかりが出てくるアニメです。
けいおんとは方向性が違います。こっちの方が真面目に音楽している感はあります。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

男性な妄想アニメ

投稿日:2016/07/08 レビュアー:lovelovegolf1234

一個人の正直ナ感想です。

現実逃避の過剰な男性の妄想アニメ。

アイドルとして成長していく過程を描くアニメ。
どうしても、795、346などと比較されますが。

音楽・ストーリー・キャラは、
時代にあって、魅力的だと、思います。

しかし、
登場するキャラクターの仕草・台詞が、
気持ち悪過ぎて、吐き気を催す。

見るからに、過剰な程の、
男性側からの、憧れの女性像と、仕草。
気持ち悪い。

同じ同性として、
リアルでこんな人物に出逢った事がない。

思春期の男の子が、歳上の女性に憧れる様に、
アニメという媒体で、
少し行き過ぎの表現 だとしても、
熱狂的な社会人である男性ファンに
支持されている事に吐き気がした。
完全な現実逃避に、思える。

また、CGを使った悪い見本アニメ。
並んだキャラが、全て同じに見える。
多くのキャラクターを、
同じ画面で動かす表現を、CGで楽している。
折角の多彩な魅力的なキャラを、
CG処理で、安っぽく、平べったい表現にした。
がっかりの、悪い見本。

何度も言いますが。
795や、346の、アイドル成長アニメは、
キャラクターそれぞれの個性が
生き生きと描かれ、表現されている。

手描きと、CG処理の違いをわきまていた。

しかし・・・・・。
残念ながら、こちらは。

その熱意を、
自分自身のリアルな世界に、

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

ラブライブ!

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

歌は良いね〜リリンが生み出した文化の極みだよ

投稿日

2013/05/05

レビュアー

フォレスト

1巻を視聴した感想です。

最初に言っておきますが、私はAKB48のファンではありません。

とにかく歌が良いですね。特に応援してくれてるかのような歌は聴いて『よし!がんばるか!』という気になってくる。
そのためすぐにダウンロードしてしまったくらい。仕事場とかで悩んでいる人は聴いて明日への活力にしてもらいたい。

70pts. 【アニメ制作】サンライズ

投稿日

2014/04/21

レビュアー

ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


学校が存続の危機にある。
で、世の中は、スクールアイドルとかいう、
学校に所属している、あんま、プロっぽくないアイドルが流行っているという設定
で、主人公たちが、このスクールアイドルを目指し、
学校が廃校にならないように頑張る。


という、アイドルを目指すという意味では、
おおきくわけて、アイマス型と言える。
それに、ちょっとストーリー性を加えた感じ。


キャラは、アイマスの方がいいと思う。


ま、でも、アイマス+ちょっとしたストーリー性だが、
本質は、やはり、成長もの。


そういう意味で、あまりオリジナリティはなく、
一般的ではある。

ただ、ストーリー自体は悪くはないし、サンライズががんばっているか、
アニメも、悪くない。
京都アニメーションと比べちゃうと、落ちる感じはするが、
それなりに、女の子は、かわいらしく描かれていると思う。

声優は、本人にうたわせることを考えているからか、
新人を中心に構成されているが、
それなりに、訓練されている感じで、一定のレベルにある。

ホリエモンは、声優になるのってスキル大事なの?っていうものの、
最近は、学校がしっかりしているからか、
こうやって、新人でも、一定のレベルにあるのは、
昔と違うところかなって思うね.

いいアニメだ

投稿日

2013/09/17

レビュアー

ラブライバー

さすが俺が認めた神アニメ!

青春アイドル物語

投稿日

2016/09/12

レビュアー

タイチョー

要は廃校の危機を救うためにスクールアイドルで頂点を目指すという話。
手っ取り早い話、サクセスストーリーですね。

歌よし、キャラよしという今どきの美少女ばかりが出てくるアニメです。
けいおんとは方向性が違います。こっちの方が真面目に音楽している感はあります。

男性な妄想アニメ

投稿日

2016/07/08

レビュアー

lovelovegolf1234

一個人の正直ナ感想です。

現実逃避の過剰な男性の妄想アニメ。

アイドルとして成長していく過程を描くアニメ。
どうしても、795、346などと比較されますが。

音楽・ストーリー・キャラは、
時代にあって、魅力的だと、思います。

しかし、
登場するキャラクターの仕草・台詞が、
気持ち悪過ぎて、吐き気を催す。

見るからに、過剰な程の、
男性側からの、憧れの女性像と、仕草。
気持ち悪い。

同じ同性として、
リアルでこんな人物に出逢った事がない。

思春期の男の子が、歳上の女性に憧れる様に、
アニメという媒体で、
少し行き過ぎの表現 だとしても、
熱狂的な社会人である男性ファンに
支持されている事に吐き気がした。
完全な現実逃避に、思える。

また、CGを使った悪い見本アニメ。
並んだキャラが、全て同じに見える。
多くのキャラクターを、
同じ画面で動かす表現を、CGで楽している。
折角の多彩な魅力的なキャラを、
CG処理で、安っぽく、平べったい表現にした。
がっかりの、悪い見本。

何度も言いますが。
795や、346の、アイドル成長アニメは、
キャラクターそれぞれの個性が
生き生きと描かれ、表現されている。

手描きと、CG処理の違いをわきまていた。

しかし・・・・・。
残念ながら、こちらは。

その熱意を、
自分自身のリアルな世界に、

1〜 5件 / 全6件